เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イサーン・タワンデーンでの カテー&カターイ姉妹  の コンサート (クロンタン)・・・シライのコンサート報告 263

2.かターイ&カテ..

 10月16日 クロンタンのイサーン・タワンデーン で開催された カテー&カターイ姉妹 の コンサート を報告します。

 この日は月報報告及び日本、マレーシアからの御客があり、コカで食事をし、やや酔っ払いながら出掛けて行きました。運動不足なので、歩いて出掛け、途中でマーライを手に入れての入場です。

 22時20分くらいに席を確保してのんびり状態に入りました。客は混んでいるのか、やや微妙な混み具合です。

 本日はコンサート開始がやや早く、23時45分くらいから始まりました。開始曲は”パーチャイサオテー”、大ヒットしたのりのり曲です。踊るタイ人達を押し退けて、舞台前まで行き、マーライを渡しました。10日クロントゥーイに来ていたようですが、看板を11日に見たので、その日はコンサートへ行けなかったので、以前から分かっていたイサーン・タワンデーンのコンサートへ出掛けたのでした。可愛いです。そして”パイワージャオチュー”ですか。のりのり路線を突っ走ります。そして、妹のカターイが登場して、姉妹によるお笑いではなくて、歌になりました。お笑いコンビと言ってもいいくらいに楽しいパフォーマンスですが。カターイ、もう少し痩せると可愛いキャラでもいけると思うのですが。如何でしょうか。そして、最後はアーパーポンの”チェッパ(シェイプアップ)”です。尻をフリフリ終了ですね。

 終了は24時30分過ぎ、やや短めのコンサートでした。

ドゥアンター の コンサート (クロントゥーイ)‏・・・シライのコンサート報告 262

2.ドゥアンター

 10月14日 クロントゥーイ で開催された ドゥアンター・コントーン の コンサート を報告します。内容がKomta氏の報告とダブりますので、簡単に。

 この日は会場に21時に到着し、席を確保して前座歌手達のパフォーマンスを見ておりました。ついでに舞台横をうろつくとドゥアンターの車が早くも駐車しておりました。中で化粧をしております。ガラスも普通とあまり変わらないので、外から丸見えです。無用心です。ちょっと挨拶して、舞台前に戻りました。やや空模様が怪しかったけれども、結局雨は降りませんでした。誰の行いが良いのでしょうか。Komta氏、ドゥアンター、それとも私でしょうか。

 22時少し前に又、舞台横に行くと今度はボンネットが開けられて、車の中が診られないように工夫されておりました。マネージャーが注意したのでしょうか。ドゥアンターは舞台横で待機状態へ移行です。ここで少し話をさせて頂きました。Komta氏はもう、話済みのようでしたが。日本人の変人、2名ですか。どんな印象を持ったのでしょうかね。舞台では、まだまだお笑いが続いておりました。本日は進行が遅い。

 ドゥアンターが舞台に登場出来たのは、22時20分頃ではなかったかな。待ち!待ち!待ち!で登場したドゥアンターです。パフォーマンスの内容はKomta氏の報告を参考にして下さい。まさか、”シッピーティーコーイ”をKomta氏がリクエストしているとは、全く知りませんでした。やさしいドゥアンターですね。

 舞台で司会者が明日はバーンイエン・ラーケンだと説明していたと思ったのですが、私の完全な聞き間違いだったようです。15日は、見事に無駄足になりました。舞台上でまた、日本人が来ていると紹介して頂けましたが。今回は都合5回会場へ足を運びました。暇な私です。

イン・ティティカーン の コンサート (クロントゥーイ)・・・シライのコンサート報告 261

1.イン・ティティ..

 10月12日 クロントゥーイ で開催された イン・ティティカーン の コンサート を報告します。

 11日のビウ・カンラヤーニーに続いてのクロントゥーイでのコンサートです。本日は、新マハチャイ市場、パパデーンパーサーに続いて、3回目のコンサートです。昨日は大雨に祟られましたが、本日は、月が見えます。しかし、雨はどうなるか。大変心配です。舞台前に席を確保して、のんびりしていると、ポツポツ。ムムムと思いましたが、雨はその程度で済みましたので、大変ラッキーでした。舞台横をうろうろしていると、車の中にインと思われる人影が見えたので、もう会場入りしている模様です。22時少し前に車から出て来たインを捕まえて、若干の雑談をさせて頂きました。本日は、鮮やかな赤の衣装です。大変映える衣装ですね。

 22時過ぎからイン・ティティカーンのコンサート開始です。本日は、大変観客が多かったです。天候にも恵まれましたし、インの人気度の高さと言えるのでしょうか。
登場曲は ”マイミター・クライボークラック”です。今までで、一番ヒットしたインの曲でしょうか。私、大変すきです。そして、”ナムタイカオ”大変いい曲です。そして、北タイ出身の人と手を上げさせて、カテーの”パーチャイサオテー”です。やや動きが鈍いのは、ご愛嬌としておきましょう。その御、驚きの”ラックサーライ・ドークファーバーン”、ジンタラーのモーラムです。ややラムの部分が苦しそうでしたが、無難にモーラムもこなしたイン・ティティカーンです。次は、シリポーンの”ボーラックシーダム”をワイポット・ペットスパンばりにこなしてくれる事を期待します。

 23時少し前、再度 ”ナムタイカオ”を歌って、無事、イン・ティティカーンのコンサート終了です。良かった。良かったですね。

ルークジアップ&ドゥアンター の コンサート (パパデーンパーサー)‏・・・シライのコンサート報告 260

1.ルークジアップ..

   2.ドゥアンター・..

10月12日 パパデーンパーサー で開催された ルークジアップ・タッサニー&ドゥアンター・コントーン の コンサート を報告します。

 マハチャイからパパデーンパーサーにタイ人達と移動して、席の確保。そして時間があるので、市場を探索して時間を潰し、19時頃会場へ戻りました。もう前座歌手達のパフォーマンスが始まっておりました。

 19時30分、ルークジアップ・タッサニー登場です。彼女のポスターを以前頂いたのですが、残念ながら、CD,VCDを見かけておりません。そう言う訳で、初めて彼女の歌声を聴くことになりました。基本的にはゆっくりしたルークトゥンを得意としている歌手のようです。私は残念ながら琴線に触れないのですが、どうも隣のゲーオ氏は大好きなようです。皆でマーライを上げました。

 続いて、本日のメーン歌手、ドゥアンター・コントーンです。舞台上で、歌手として10年、6枚のアルバムを出していると言ったと思うのですが、シングル5枚+4名で出した1枚=6枚でしょうか。新年に新アルバムを出すと言った??と思いますので、それを数えて6枚・・・?もし、新しいアルバムが出るならば、大変待ち遠しいですね。歌は5枚目の”サドコチャイ”、”モンラックソムタム”で始まり、”チュンチャー”(ジンリートカオ)、”ラックサームサオ・ラオサームコン”(イン・ティティカーン)と続きました。非常に可愛らしい声です。彼女、ハイヒールを履いているので、観客からマーライを受けるに苦労しておりました。そして、最後は”モンラックソムタム”で終了しました。久しぶりにドゥアンター・コントーンを見たので、大満足です。舞台裏へも押し掛けて、写真を撮らせて頂きました。ありがとうございました。

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。