เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びプムプアンがらみで。。。

pum_000001.jpg


まずは、次の.wmaファイルのダウンロードを。。但し20MBありますので、5分~10分ダウンロードに時間を要するでしょうから、興味の無い方はスルーして下さい。内容はとある女性ポップ歌手がプムプアンのもう一つの名曲『สาวนาสั่งแฟน』サーオ・ナー・サング(グ)・ファーンを歌っている貴重な映像です。ダウンロードはコチラから。では、ダウンロードを続けながら。。。

上の写真なんですが、最近中古で見つけたプムプアンのコンサート盤からのキャプチャー画像です。前に紹介したものより、もう一段、画像、音質、そしてステージ照明がいいです。しかも内容(曲進行)もほぼ同じで、同時期のものと見られますが、当時は大体この曲進行でコンサートを行っていたんでしょう。前のコンサート盤でもやっていましたが、件の『サーオ・ナー・サング(グ)・ファーン』も収録されています。因みに両アルバムとも『ナックローング・バーン・ノーク』は収録されていません。『ナックローング・・』はプムプアンの中でどういう位置づけがあったのでしょうかね。。コノ曲は、死後、いかにもという形で語り綴られた様な面があるのでしょうか。。このコンサート盤の試聴は出来ないので、オリジナル録音の方を聞いて下さい。とあるタイ人の方のblogからです。コチラ。この完全なるプムプアン・ワールド!もうルークトゥンとかの枠を超えているようにも感じます。タイ中の歌手が口をポッカーン!と開けたままになった事でしょう。

punlive2.jpg



さてダウンロードの方は未だですか。。。

それではもう一ネタ。ジョーイ・シリラック。アルバム『メ・ダイ・タンチャイ・ソート』の前のアルバムを入手したので報告なんですが、以前彼女のことを紹介した時にプムプアンの歌を集めたアルバムがあるらしいとの事を書いたんですが、どうやらそうではなくて、アルバムの中で数曲取り上げていたという事だったようです。確認したところ、『 ดาวเรืองดาวโรย』ダーオ・ルワン・ダーオ・ローイと『หม้ายขันหมาก』ナックローン・バーン・ノークの2曲を取り上げて歌っています。まだ、あるかもしれませんが、聞き覚えのあったのはこの2曲でした。ちょっと重荷な選曲かなとも思いますが、自分の歌として上手くまとめていると言えるかな。。他の曲はジョーイお得意の、『メ・ダーイ・・』に通じるようなポップな爽やか色気でやっています。しかし、このジョーイ上手いですね。感心します。このアルバムの制作が45年ですから4年前。現在でもコノ手のルークトゥンとして出たとしても全然古いと感じさせない位の世界を作っています。それと。。試聴は残念ながら出来ません。アシカラズ

ジャケ写とともに裏ジャケにあった写真を載せておきます。若いし綺麗ですよね。そして細い!。


joyjac.jpg

アルバム・タイトル『サーオ・ノーイ...カフェー』プロモ曲は『スワイ・パイ・モット』。。
joyjacinside.jpg



さぁーて、ダウンロードは済みましたか?問題の歌手はですね。。。
『コン・ジャオ・ナムター』のNJのNiew(ニウ)なんです。NJの大ヒット・アルバム『コン・ジャオ・ナムター』のアルバムには勿論プムプアンの『サーオ・ナー・サング(グ)・ファーン』なんて入っていません。どこにあったんでしょうか?これは貴重ですよ!彼女(達)がシロート歌手の登竜門『The Star1』のオーディションの時にコノ曲も歌ったんです。そして、その映像がNJのFun Clubの方が残していてくれていて、彼らのご協力を得て、こうしてお見せする事が出来たと。。

Niew_000002.jpg


Niewは以前からルークトゥンが好きだと言っており、特にプムプアンはもう大好きです!と言ってます。これは本人から直接聞いたことがあるのでおせいじではないですし(タイの女性歌手は大抵こう言います)、こうして聞いてもらえば本当の事なんだとお分り頂けると思います。ハンパなルークトゥン歌唱じゃ無いですよね。曲の後半をモーラム風にアレンジしている所も面白い試みだし。。これデビューする前で今から3年くらい前のモノですから、そのままポップ歌手としてではなく、ルークトゥン歌手としてデビューしていても可笑しくないです。同じThe Star1からルークトゥン歌手としてデビューしたビウ・ポンピパットがいる事は既に。。。

という事で、タイの色んな歌手の奥底にはこうしてルークトゥン、そしてプムプアンの歌が染み込んでいるんだというお話です。楽しんで頂けたでしょうか。。。
スポンサーサイト

コメント

o( - ii - )o

シライさん。。
ジョーイのこのアルバムはチュッティー・マイとなっていますネ。即ちニュー。ですから、『ナックローング』はこれに入っています。それにしても、3枚も関連したモノが出てたんですか。。うーん、ジョーイの人気と言うのはズッーと凄いものがあるんですね。

プムプアンの方は。。
2432(2532?)の数字は確認できませんでしたが。。客席が大きな丸いテーブルになっていますから、いわばディナー・ショーの様に見えます。
面白いのは途中、客席とのやり取りがチョッコとですがあって、『イープン・ラ?』と彼女が言う声が入っています。客席に日本人が居たんでしょう!その人がこれ知ったら、『それは私です。』という事に。。555

  • 2006/06/29(木) 23:09:20 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

hanaさん。。
このNiewは、例の『コン・ジャオ・ナムター』のNiewと認識している人が見た場合と、全然知らない人が見た場合と印象が違って来るかも知れないですね。
私なんかは『ナムター』聞いた時に。ん~?この子、ルークトゥン歌いそう。。と思ったくらいでして、そんな意味でもチョット感動気味でした。よくあるパターンのポップ歌手がルークトゥン歌った場合なんかとは違うモンだと思いますね。。
だから、実際にルークトゥン歌手としてデビューという事もイメージが出来る訳で。。会社としては、相方のJiewの存在がありましたから、2人組みとして売ったほうが、ディー・クワーという事だったのでは。。そうなると、Jiewはルークトゥン駄目ですから、、結果あの方向で。。と。
本人、生プムプアンの経験は無いと言ってました。因みに。。

  • 2006/06/29(木) 22:55:31 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

プンプアンのヒョウ柄の衣装。舞台の後ろに2432(1989)と言う年号が書かれておりませんか。勘違いかもしれませんが。

ニウのプムプアン、いいですね~。ちゃんと歌のなかにリスペクト心が入ってますね。画像の振り(?)もなんかいい感じですし。どうしてルークトゥン歌手としてデビューしなかったんでしょうか?!

サーオノーイカフェは2000年にやっていたTVドラマのサントラ版?見たいなアルバムですね。落ちぶれたカフェをジョーイが復活させると言う内容だったと思います。仕事が忙しくて飛び飛びにしか見た記憶がないです。アルバムは1,2、ニューの三枚でていたと思います。1にプーチャイナイファンが入っていて、ナクローンバーンノークは2だったと記憶していますが。間違いでしたか。

o( - ii - )o

忘れちゃった!マイ・ヂェリンプラもコノ曲やっています。試聴は。。
พุ่มพวงในดวงใจこれをコピーして以下のページの下の検索欄へペーストします。これはアルバム名ですので詮索欄の直ぐ右をアルバム(タイ語)に変えてサーチですね。例の4枚(も)出したうちの4。最後から2曲目です。

http://www.gmember.com/music/new_album/index.php#



  • 2006/06/29(木) 06:09:47 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/96-a0ea9ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。