เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度のシリポーンは凄いゾ!!!

siripornjacss.jpg


vcd1.jpg

 田舎のモーラム・コンサートです。

vcd2.jpg

 今宵の歌手はシリポーン!!

vcd3.jpg

 シリポーンも踊って見せます。

vcd4.jpg

 客も勿論、踊ります!




タクシーの中での会話。。。

私「運転手さんはどちらの出身ですか?」
運「おらぁ~か?ウドンだわさ。。」
私「ソンクラーンは帰るんでしょ。。?」
運「今年はどうすっかなぁ~」
私「田舎の、ソンクラーンってどんな風なのかな、、?」
運「そりゃ!、楽しいやで~。。昔馴染みと再会してさ、酒飲んでさ、モーラム踊りに行くんやぁ~」
私「ウヒァー!楽しそうだね。」
運「そりゃ、もうナ。。」


 

 遂、1週間ほど前から、このシリポーン・アムパイポンの新盤のプロモーションがTVで始まりました。もう、その時点で目がTVに釘付けです。モーラムやっているでは無いですか!!!しかも、ライブ風映像で、田舎の小さなコンサート会場のステージにシリポーンが登場して歌います。MCのおっさんが客と丁々発止のやり取りをして、シリポーンを呼び出します。
MC「今宵はモーラムで踊って頂きます!」
客「ダレが出るんや!?」
MC「シリポーンですよ!!!」
客「エ、エッ~、本当かよ!!!」
そうして、バンドがモーラムの前奏を叩き始めると、シリポーンが登場してきて、会場大興奮の内にモーラム・コンサートが始まるんです!

今じゃ、シリポーンと云ったら、モーラム歌手というより普通にルークトゥン歌手と言った方が当たっていますが、このベテランもその昔はモーラム一座で歌っていたのでしょう。モーラム歌手が良くやる歌い方、声に独特のビブラートを掛けて歌うアレを得意としていて、それをカスレ気味な声で歌うのが、誰もが知るシリポーンの姿です。かすれ声を売りにしていて、それをライブでやると年齢的なこともあるんでしょう、本当にかすれちゃって、声が思うように出てこない事も多々あったりもします。555 しかし、今じゃグラミーのトップに居る4人(誰だかわかりますネ)の中でも負けない位の人気と実績、そして何しろ巧い!その歌で不動の人気があります。アルバムを出すたびに、ソコから数曲のヒット曲は当たり前。しかも、出来がどれもコレも素晴らしいです。若い娘歌手じゃないので、その辺がとっつきにくいという事もあるでしょう。しかし、現地では逆に、だからこそ任せられるとか、安心して聞いていられるとか、そういった事で強い支持があるのですね。

話を、件の新盤に戻しましょう。アルバム・タイトルは「ムウ・ヤーム・バーン  タン・マン・タン・ムアン」で、アルバム・ピセー(スペシャル・セット)で、パート1となっています。という事はもう1枚出るという事になりますが。。。

早速店頭に並んでいたので、すぐさま購入して家でかけたところ。。ファイルが1つだけなんですね。エッ!?1曲だけ!?。。。違います。メドレーになっているのですね。曲は替わっていくのですが、そのまま次の曲になって。。そうして延々45分あまり続いていきます。勿論、これ本当のライブではなく、そういう設定で本当のライブのように作り上げたモノなんですが、そんな事は全然気になら無いです。それよりも、いい雰囲気と熱気とが入り混じって、もうじっとしていられないような気分になります。これVCDだけかな。。?いや、買うならVCDの方じゃないと、つまらないですよ!田舎のこんなコンサートの雰囲気が実に良くとらえられていますんで。。

ちょっと、コレ考えたんですが、ソンクラーン用ですね。リリースされたタイミングがまったくそうですし、内容もソンクラーン帰郷したという場面設定だし。。今年のソンクラーンはそこらじゅうでコレがかかる事でしょう。これで踊りっパナシという情景が目に浮かぶようです。
いや、ホント、いいアルバムをシリポーンは出しました。

試聴はコチラから。当アルバムのジャケットをクリックですね。
もし開くまで時間が掛かる様だったらコチラから入って、アーティスト名検索欄に ศิริพร  をブラウザのEdit(編集)から、コピペし検索クリックですね。。細かいですが、名前をペーストしたら左一杯に寄せる事!

ศิริพร อำไพพงษ์ (アーティスト名)
ทั้งมันทั้งม่วน (アルバム・タイトル)







スポンサーサイト

コメント

VCDをよく買うのは、スクンビット沿いの店、たぶん同じ店と思います。たまに、足元のVCDに足が当たり、注意されております。それにソイ2の角の店、映画館の前はいつも見るだけで、あまり買ったことがありません。市場に入った怪しい店。たまに、古いVCDがあります。クロンタンの路上CD屋は知りませんでした。一度部屋に戻るとほとんどうろつかないので。嘘かな??一度カラオケ屋を横目にしながら、行ってみます。

・・・・

なんか同じ店で買っていたりして。。私はバス停の近くの店ですが。。

ところで、何がローソンですよね。ファミマの間違いです、ボケました。555+

  • 2006/04/10(月) 20:21:47 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

先週末、シリポンのVCDを買ってきて見ていました。非常によいVCDだと思います。ついでに手元にある43年のVCDシリポン①⑮⑯を聞きました。往年のモーラム歌手に戻ったように溌剌としていますね。若干声の張りが落ちた気はしますが。シリポンと言うと花と蝶なんですが、バックダンサー4名の柄が花と蝶でお茶を濁していたのは残念です。パート2を期待します。

地元プラカノン!!!

しらいサン。。

コロンタン市場の路上で、なんで定価販売なんでしょうね?ふざけている!

>シリポンの古いVCDを売っていたので買ってきて見ておりますが、

多分、それと同等のモノ持っています。口と画面が合っていないヤツでしたが。。でも懲りずに最近、また古いの見つけて買ったりしましたが。。。みんな路上で売っていたり、スーパーのワゴン・セールで見つけたものです。

ソイ・71をクロンタン方面へ歩き、最初に右側にローソンがあるでしょ。右に入るソイがある所。その手前、右手在るCD屋が店を閉めた後に10時過ぎ位かなぁ~、路上にCDとかVCDを並べる、お兄ちゃんが居るのご存知ですか?勿論ムウ2ですが、70Bで美味しい所並べています。数は余り無いですけど。。何度も覗いていると、その内イイの見つけられるでしょう。

  • 2006/04/07(金) 12:47:57 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

シリポーンって。。

ころんサン。。

みんな、云いたい放題ですね。

  • 2006/04/07(金) 12:30:06 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

情報早いですね。

6日クロンタン市場の路上で、見つけたのですが、定価販売していたので、プラカノンで買おうと買いませんでした。シーサケットに遊びに行った時、シリポンの古いVCDを売っていたので買ってきて見ておりますが、コンサート時の映像中心のVCDでした。今回のとの違いが楽しみです。パタヤの時、客が花を持ってうろうろしていた時、目でスタッフに合図して、対応していたのが印象的でした。余裕でしょうか。

私は以前、シリポーンのことを女装したおっさんだと思ってました。なんか、吉本新喜劇に出てくる桑原和子(これも女装したおっさん)みたいで。

  • 2006/04/07(金) 09:14:26 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

シリポーンって。。

hanaさん。。

>「田舎のとある会社で事務やってるオバチャンみたい」...
もしくは、「老舗の大女将。いつも分厚い化粧で誰も素顔を見た事が無い。」もしくは。。止めましょう。

>私も彼女の魅力が分かる年齢になってきたのでしょうか??
ナーチャ・ナ!(コレまた失礼すぎ!)

彼女はシリポーン一座というのを自身で持っていて、コレが結構しょぼい。前座歌手、ダンサー、楽団ともにしょぼい。ダンサーのガトゥーイ率がかなり高い!(これはバロメーターになる。以前ダンサーの写真を『音楽日記』時代に載せたの覚えていますか?彼女、見れば見るほどガトゥーイに見えてくる。。女の子だと思って撮ったんですが。。)と、コレじゃミソクソですね。しかし、そんなケチを蹴散らす程、シリポーンは素晴らしい存在です!踊って下さい。コレで!

  • 2006/04/07(金) 03:20:50 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

これ欲しいですぅ~!!ソンクラーン用にゼヒ!!
シリポーンってなんだか「田舎のとある会社で事務やってるオバチャンみたい」・・・(失礼すぎ!)って思っていた時期もあったのですが・・・私も彼女の魅力が分かる年齢になってきたのでしょうか??歌い方というか表現に仕方に独特の「年輪」みたいなものがありますよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/9-7f50fe58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。