เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ころんのアルバム評~その10 アム・ナンティヤー

AUM1.jpg


 以前「バンコク音楽日記」で大きく取り上げられましたし、この「デイリー・ルークトゥン」でもちょくちょく出てくる歌手ですが、今回はアルバム評ということでデビュー・アルバムであるこの「NONG MAI NAI MOR RUK」を取り上げようと思います。
 まずジャケットを見て、以前特徴的だった「ちょんまげ」みたいな髪型ではなくなっているのが残念ですが、まあ髪型のことはいいでしょう。肝心の音楽の方ですが、これがなかなかイケてます。歌は意外と言ったら失礼ですが、なかなか安定しています。ベテランのような落ち着きがある歌唱ですね。歌い方や発声の仕方にはモーラム歌手っぽさが感じられますが、もしかしたらモーラムの素養があるのかもしれません。歌い口はまだ一本調子で硬さが感じられる部分もありますが、元々が伸びのある優しい声をしているようですので、こなれてくればもっと表情豊かで包み込むような柔らかさを持った歌に変わってくる可能性があると思います。彼女の歌声には、どちらかと言えば2曲目のようなゆったりとした大らかな曲の方が似合っていますが、アップテンポの曲も無難にこなしています。総じて安心して聞ける歌手であることに間違いはないですね。音楽的にはあまり冒険的なことはせず、スローな曲を主体にしてルークトゥン歌手としての資質をじっくり聞かせる作りになっていますので、その点でも安心して聞けるかと思います。若手の期待の成長株として、R.SIAMのイン・ティッチガーンなんかと並んで注目に値する歌手だと思います。ルックスも可愛らしいですし、将来有望な歌手の登場ですね。
 本作はレーベルがSUREということもあり、音作りは非常に堅実でルークトゥンのイメージを逸脱するようなことは全くありません。個人的には色々な要素がゴッタ煮になったような音作りが大好きなのですが、このアムのデビュー作に限って言えば堅実な音作りで大正解だったのではないかと思います。この音作りのおかげで彼女が本来持っている歌手としての力が浮き彫りになっているように思います。ただ希望としては、今後は色々な要素を取り入れた曲にもどんどん挑戦していって欲しいと思っています。レーベルの大先輩であるフォン姫みたいに、どの曲を聞いてもいつも同じという風にはなって欲しくないです。まあフォン姫には変わらない良さというのがありますので、あれはあれで私は好きなのですが、若いアムには王道を歩みつつも逸脱を期待したいですね。とにかくこれからが楽しみな歌手です。
スポンサーサイト

コメント

ディーさん
ナンティヤー・クラブ?既にそんなものが出来ているんですね。なかなかあなどれない娘ですね。

komtaさん
ガラメーって聞いてみたいと思っているのですが、CDもVCDも見かけたことがありません・・・。でもどこかで何とか入手したいと思ってます。

  • 2006/06/19(月) 11:20:22 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

yimsiam.com。ここはサバーの具合が悪いのか、時々開かなかったり、全面文字バケしたりで。。。

>>モーラムの素養があるのかもしれません
ガラメーはいいドュオだったのに。。誰も聞いてくれない。。

  • 2006/06/19(月) 03:47:31 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

ナンティヤー・クラブ

http://www.yimsiam.com/board/V70/board.asp?wbID=nuntiya_club
ファンクラブ?過疎ってるのに重い。
ちょっと画像がある。

>>モーラムの素養があるのかもしれません
ウボン出身ですからね。バンコク来る前はモーラムやってたのかな?

  • 2006/06/19(月) 01:00:45 |
  • URL |
  • ディー #QMnOeBKU
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/83-47e68bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。