เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ころんのアルバム評~その8 ドゥアンチャン・スワンニー

duangchan3.jpg


 今回は1ヶ月程前に発売されたばかりのドゥアンチャンの新譜「KON DEE KON DERM」を取り上げます。ドゥアンチャンと言えば、普通じゃないルークトゥンばかりやっているヘンなおばさんですが、今回も普通じゃない曲が並んでますね。本作については1曲ずつどんな曲なのかを記していきましょう。それでは…
①カリブ海音楽風の、お気楽な祝祭感覚溢れる楽しい曲。
②インド風のイントロから妖しげなハーレム・ノクターンへ。カトちゃんが「ちょっとだけよ」なんて言い出しそうな雰囲気。ホーン・セクションがいい音出してます。
③いかにもアジア歌謡的な湿っぽさを持った美しい曲。笛やストリングスがブラジルのショーロとかベネズエラのストリング・バンドを思い出させる?
④3曲目と同じような路線の曲ですが、この手のしっとりした曲の味わいが増したように思います。非常にいい感じに仕上がってます。
⑤インド風のイントロから前2作でもおなじみのダンドゥッド風ルークトゥンへなだれ込む曲。エキゾ風味が強くなって更なる深化を感じますね。
⑥1曲目の焼き直しか?という感じのお気楽なお祭りっぽいラテン風の曲。
⑦これはオーソドックスなしっとりルークトゥンですが、音作りにポップス的な感覚を意識的に入れているように思います。
⑧ゆったりしたラテン調の曲。クラーベのリズムを刻みそうで刻まないのが、何と言うか、何ですね。途中から入ってくる哀愁のラッパが日本の演歌風?
⑨日本で10年以上前に流行った「ランバダ」のパクリ。思いっきりカオマの「ランバダ」をもじってますよ、これ。
⑩インド風イントロからインド風味のルークトゥンへ。でもなんか凄くひねくれた感じがする曲で、一体どんな層のウケを狙ってこんな曲をやっているのか?私の為にやっているとしか思えません(そんなワケないですが)。

 以上、ざっと全曲どんな感じなのか記してみましたが、相変わらずおかしなことばかりしているおばさんです。前作を紹介した時に「普通じゃないルークトゥンを出し続けて欲しい」と書きましたが、本当に期待通りのことをやってくれますね。歌唱にも落ち着きが感じられるようになって味わいに深みが出てきましたし、この人、アルバムを出す毎にパワーアップしてきているような気がします。本作で個人的に一番好きな曲は⑧ですが、他にも良い曲満載です。今回のアルバムはハッキリ言って「傑作」です。大いに売れて欲しいですね。
スポンサーサイト

コメント

シライさん
私の推薦ということでご購入いただいたようで、恐縮です。個人的には2枚目と比べて音楽的によりこなれてきたと感じられますので、この3枚目の方が好きなのですが、シライさんのタイプではなかったようで…。3曲目と4曲目がお気に入りとのことですが、なるほど、シライさんはこの手の曲がお好きなのですね。となると他のハチャメチャなぐらいのゴッタ煮の曲は、お気に召さないかもしれません。私は大好きなのですが。こうなると個人的な嗜好の違いとしか言いようが無いですね…。でもこのアルバムは、紛れも無く傑作であると思っています。

  • 2006/06/14(水) 15:58:54 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

ころんさんの推薦なので、VCDを買って聴いてみました。②はケー・ヤークハイ・・・が他のコンビアルバムで気に入って買いました。この②では、ヤークニー・・とかワーンマイペンの比較的ゆったりした曲が良かったと思います。しかし、ケー・ヤークハイ・・ほどではないので、もっぱらコンビアルバムの方を聴いていました。今回の③では、コーローンホーンカーンとコンディー・コンドゥームが気に入ったのですが、舞台で歌われているのは、コミカルな曲キットゥンルーマイですね。気に入った曲2曲のどちらかで勝負してほしかったですが、タイ人には、コミカルな曲の方が人気が有るのでしょうか。個人的には、②の方が良いアルバムと感じました。

o( - ii - )o

>タイでは人気あるんでしょうか?
ころんサンらしくないなぁ~。気になりますか?
ドークオーの方でまとめてコメント入れときます。

  • 2006/06/09(金) 17:14:51 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

ディーさん
ドゥアンチャンのプロフィールの貼り付け、ありがとうございます。38歳ですか、随分苦労したんでしょうねえ。ところでこの人って、タイでは人気あるんでしょうか?

  • 2006/06/09(金) 12:44:12 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

Profile

http://www.gmmstar.com/html/star/personal.asp?stars_id=GO00052&pic=1
38才ですか。苦節十数年。
去年TV見てたら泣いていた。

  • 2006/06/09(金) 01:11:50 |
  • URL |
  • ディー #QMnOeBKU
  • [ 編集]

シライさん
コメントありがとうございます。ドゥアンチャンの魅力というのは、節操無くとにかく色々な音楽を取り入れているところで、それを楽しめるかどうかで評価も違ってくるのだと思います。ルークトゥンって結構色々な音楽の影響を受けている雑種性の強い音楽だと思いますが、その雑種性を極端に押し広げているのがドゥアンチャンのアルバムだと言えると思います。その辺をじっくりとお楽しみいただけたらと思います。ちなみに私、このアルバムを買ってから毎日のように聞いています。おもちゃ箱みたいで、面白くてたまりません。

  • 2006/06/06(火) 17:54:02 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

前回のアルバム買ったのですが、あまり感じるところがなく、残念ながらあまり聴いておりません。6月4日のコンサートでも、キットゥンキットゥンと歌っておりましたが、何か感じが違うのですよ。しかし、ころんさんが、傑作と言われているので買って聴いてみようかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/73-99381f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。