เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

)シリポーン・アムパイポン(カナピンケーンデーニサーン) の コンサート (ピンクラオ)‏・・・シライのコンサート報告 252

2.シリポーン

10月1日 ピンクラオの先 で開催された シリポーン・アムパイポン(カナピンケンデーンイサーン) の コンサート を報告します。

 9月20日に見たシリポーン楽団は途中からだったので、本日は、最初から見たいと思い、早めに会場入りしました。入場料100バーツ+椅子代10バーツ、もう観客は集まり始めておりましたが、舞台中央部に陣取りました。横は子供連れです。小さい子供がいると、親は大変ですね。

 20時20分、王様賛歌のため、全員起立してコンサート開始です。前回はダーターの登場から見たと思っていたら、2、3番目に早くもダーラー登場です。20日の日も、ほとんど開始直後から見ていたことが判明しました。今シーズンはややミュージカル風な演出が目立ちます。そして、ピンケーンデーンイサーンの歌手達も自分の歌は歌わない?見たいです。男女共、2枚づつアルバムをToplineから出しているのですが、売れなかったのかな。理由は不明です。

 それに、舞台背景に有った、蝶々がついに消えました。非常に寂しいですが。その代わりか?電光板が上部に付き、より華やかかな?お笑いも3回くらい入り、踊り子達を休ませております。中心を占める踊り子達の顔ぶれは余り変わらないかな。同じような顔に見えるのは、化粧のためでしょうか。それとも、親戚関係が有るのでしょうか。女性歌手のペットダーオとトゥットゥーはシリポーンの姪(ラーンサーオ)のようです。

シリポーンは22時45分くらいに登場です。今回はアルバム12をもう時期発売すると宣伝し、その中からの選曲で始まりました。何時聞いても心地よいシリポーンのルークトゥン・モーラムの世界でしょう。舞台前でのんびり踊りましょう。あまり酔っ払っていそうな人間には近づかないようにして。どういう訳か、本日も10分ばかり雨が降りました。ほとんど傘をささなくてよい程度だったので、助かりました。日頃の行いがよいのかな? シリポ-ン、本日は、お金を貰いながら、客のリクエストに答えながら歌っておりました。20バーツだと、途中まで、100バーツだと、全曲歌うという違いを付けて。リクエストされる曲はだいたい決まっているのでしょうが、ちゃんと対応しておりました。さすがですね。そして、最後はボーラックシーダムで終了です。ご苦労さま。シリポーンが退場すると歌手達全員出て来てフィナーレです。無事に終了しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/688-a445aaee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。