เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

)シリポーン・アムパイポン(カナピンケーデーン・イサーン) の コンサート (クロンタン)‏・・・シライのコンサート報告 248

1.シリポーン

 9月20日 クロンタン で開催された シリポーン・アムパイポン(カナピンケーンデーン・イサーン) の コンサート を報告します。

 この日は、日本人3名、ウェーティータイ終了後、クロンタンに駆けつけ、コンサートの梯子です。到着したのは、20時20分頃、100バーツ+20バーツ(椅子代)を支払い会場内へ。もう沢山の観客が集まり、コンサートも始まっていました。舞台前へ席を求めて移動し、客席の半分はコンクリート敷きに隙間がない、右側は地面でぬかるんでおりましたが、椅子を置いて観戦できたので、比較的よい位置を確保できました。ラッキーでしょうか。

 落ち着いたので、舞台を見ると、もうアルバムを出した男性歌手達、女性歌手達が踊り子を従えて歌っておりました。早い。今年は演出が変わった感じです。また、舞台背景もより華やかになり、電光板が輝いておりました。集客の能力が高いので、お金を掛ける事ができるのでしょうね。良いスパイラルです。今回は途中からだったので、次回は初めからゆっくり見たいですね。

 シリポーン登場は22時40分くらいかな。お笑いが一段落したので、舞台裏へ潜り込んだら、そこにシリポーンが出番待ちでいました。挨拶をして、写真を撮らせて頂きました。舞台裏は準備でざわざわしておりました。シリポーンに挨拶し、更に奥へ行くと、ペットダオとトゥットゥーがいたので、挨拶をして記念撮影も。やさしい女性歌手達です。彼女らはシリポーンの姪(ラーンサーオ)と紹介されておりました。良く似た顔付でもあります。

 観客席に戻り、シリポーンのパフォーマンスを堪能です。益々充実したパフォーマンスになっています。ピンケーンデーン・イサーンの歌手達がどの程度売れているか分かりませんが、層が厚くなっているのは確かですね。舞台での振り付けも変わりました。今シーズン初めてのコンサートだったので、まだ、よく見られておりません。後、数回ゆっくり観賞したいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/684-6da82f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。