เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥアンペン&ジンタラー の コンサート (チャム・イサーン、パタヤ)‏・・・ シライのコンサート報告 241

           1.ドゥアンペン・..

     2.ドゥアンペン・..

 9月4日 パタヤ の チャム(プ)・イサーン で開催された ドゥアンペン・アムヌアイポン、ジンタラー・プーンラープ の コンサート を報告します。

 ジンタラーのHPを見ていたら、4日パタヤでコンサートとの情報が書いてあったので、旦那に電話して情報の確認と場所を確かめて、コンサートへ出掛けて行きました。ジンタラー良くドタキャンがあり、確認しないと無駄足になる可能性が高いので。

 ジンタラーのコンサートは23時からとの情報だったので、22時頃到着する予定で出掛けたのですが、21時30分頃到着。そのまま、チャム(プ)・イサーンに入りました。どうも1年くらい前にオープンしたモーラムを中心に聴かすレストラン(ビアホール)のようです。店の前の垂れ幕に、4日ドゥアンペン・アムヌアイポンとジンタラー・プーンラープの名前が書いてあり、本日は、二人のコンサートが開催される模様です。大変ラッキーです。店の専属歌手達も比較的質の高いモーラムを歌っておりました。

 店の中で、のんびり軽い食事とビールを飲みながら、歌手達のモーラムを聴いておりました。モーラムの知識は少なく、3割程度しか歌名が分かりませんでした。関係なくのんびり体を動かせてストレス発散しましょう。でも、いつになったら、コンサートが開始されるのでしょうか。

 0時を過ぎて、翌日になった時、やっとドゥアンペンの紹介があり、コンサート開始です。一時期、モーラムの質が落ちたと言う噂を聞いたのですが、素晴らしいモーラムでした。笑った顔は愛嬌があり、サーティット・トーンチャンとコンビで歌っていた頃を彷彿させます。一時体調でも壊したのでしょうかね。そして、非常に楽しそうでした。楽しいと言うのが、モーラムでは大きなファクターなんでしょうね。歌ったのは、一部しか分かりませんでしたが、”カーントーン・ホーンエー”、”ソンサーン・プータオ”、”バーンエーク・ボーソーン”かな。最近の彼女のモーラム、余り聴いていないので、少しVCDを買い集めて聴きましょう。圧倒されそうです。約1時間のパフォーマンス、パタヤまで来た甲斐がありました。

 ジンタラーのコンサートは間にお笑いが入って、1時30分頃スタートしました。まずは”ジンタラー・エッベオ”です。のりが良いですからね。そして”フェーンジャー”、”マータムマイ”とバードとの歌が続きました。今回は弟のポが参加していなかったので、やや無理があった感じかな。でも会場は大騒ぎですね。人気から言うと、ジンタラーの方が上のようです。そして新アルバムから2曲入れて、”ラックサラーイ・ドークファーバーン”と続いていきました。今回はモーラム中心です。最後は”テンモー・ジンタラー”で纏めて、約1時間のパフォーマンス無事終了です。楽屋裏を訪ねたら、昨日ヨーロッパから帰国したばかりのようです。ヨーロッパでは、朝の7時から色々な催しが予定されていた為、大変疲れたと言っていました。5kgも痩せたとも言ったかな。タイへ戻って これて非常にご機嫌だったようです。パフォーマンスも素晴らしい出来だったと言えます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/668-cecde38e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。