เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーンイエン・ラーケン の コンサート (イサーン・タワンデーン、クロンタン)‏・・・シライのコンサート報告  238

            1.娘

            3.バーンイエン・..


 8月28日 クロンタン の イサーン・タワンデーン で開催された バーンイエン・ラーケン の コンサート を報告します。

 7日にジャカジャンをイサーン・タワンデーンに見に行った時、垂れ幕に28日、モーラムの女王バーンイエン・ラーケンのコンサートがあると書かれてあったので、出掛けて行きました。若干、運動不足なので、本日は歩いて、クロンタン交差点での看板内容を確認しながら散歩しました。9月20日クロンタンでのシリポーン・アムパイポンのコンサート告知看板でした。昨年は9月22日にクロンタンに来ておりますので、ほとんど同時期開催ですね。

 イサーン・タワンデーンには22時過ぎに到着し、席を確保して、ビールの注文。本日は1/3しか飲まなかったので、勿体無い気もしますが。私の隣下に座っていたおばさん連中が”日本人、また、来たのか。Good!”と挨拶されたのには、ビックリしました。おばさん達は踊り狂っておりましたが、巻き込まれないようにのんびりしました。

 24時10分頃、司会者がバーンイエン・ラーケンの紹介をしたのですが、内容が何か違う。出て来たのは、若い娘さんでした。同名異人か???やや慌てましたが、説明を良く聴くと、FM95のDJ?でバーンイエンの娘さんのようです。(タイ語の解釈怪しいです)。”ノーブラノーラー”、”パートチャイサオテー”等を激しいダンスを交えて熱演です。その後、本日のメーン歌手バーンイエン・ラーケン登場です。もう58歳くらいでしょうか。モーラムの女王と言う称号は不動ですね。

 題名が分かったのは”サーオイサーン・ローラック”くらいでした。モーラムのレパートリーが少ない私です。バンドに指示を出したり、モーンケーンとやりあったり堂々としたパフォーマンスです。モーラムが開始すると店のあちこちで踊りが始まるのですが、その内に、見とれているタイ人が増えます。不思議な光景ですね。

 比較的淡々としたモーラムでしょうか。途中で娘さんと友人?が乱入して笑いを誘っておりましたが。舞台前の中央の10名くらいが非常に盛り上がって、お金やバラをあげておりましたが、彼等はバーンイエンの関係者で、桜みたいな者だったのかな。コンサート終了間際には、彼らに誕生日ケーキも舞台脇から飛び出し、更にヒートアップしましたが。

 25時10分過ぎ、コンサートは無事終了しました。楽屋から出てきたバーンイエンに話し掛けたかったのですが、舞台との落差が大き過ぎて、話し掛けられませんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/665-0d83afcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。