เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ころんのアルバム評~その7 カンター・ナ・ナコーン

KANTA1.jpg


 今回はカンター・ナ・ナコーンの「MAR KIK KUN MAI」を取り上げます。年齢も経歴も全く不明の歌手ですが、結論から言うとこのアルバムはかなり良いです。低予算で作られた作品でしょうが、タイ歌謡の魅力的な部分をきっちりと体現しているように思います。
 まずはカンターの歌が良いですね。少々緊張した面持ちながらも、しっかりと全身を使って伸び伸びと体操しているような気持ちの良い歌唱に、非常に好感が持てます。歌のあり方としては、ルークトゥンというよりはポップスの歌唱と言えるでしょう。ほとんどコブシらしいコブシは回さず、素朴と言ってもいい位の素直な歌を聞かせるのですが、これが実に良いのです。曲そのものが持つ豊かなニュアンスを、そのまま伝えることができる歌だと言えると思います。歌唱力という点で言えばとてもうまい歌とは言えませんが、しかし彼女の歌からにじみ出てくるしっとりとした美しいアジア的な情感は、歌唱力がどうとかテクニック云々とかいったものを超えて、しっかりと心に響いてきます。ただ素直に歌っているだけなのに、非常に魅力的に聞こえてしまう歌ですね。
 このアルバムの良さは、カンターの歌唱の良さもありますが、もう一つのポイントは曲の良さが挙げられるでしょう。楽曲的にはルークトゥンをうまく取り入れたポップスという感じですが(またはポップスっぽいルークトゥン)、田舎っぽい親しみやすさと都会的な洗練された感覚を併せ持った曲の数々には捨て曲無し。美しくてニュアンスに富んだ曲と、素直なカンターの歌唱は相性抜群です。あと、曲を生かす為のアレンジもなかなか良く練られているものが多く、音作りとしてはかなりポップス寄りではありますが、タイ歌謡の雰囲気やしっとりしたアジア的情感を十分に引き出すことに成功していると思います。
 このアルバムは、先日「ルークトゥンの華①」で少々問題になった「ポップスとルークトゥンの境目」にあるような作品であると言えるでしょう。個人的にはポップスであってもルークトゥンであってもどちらでもいいと思ってますが、本作に関しては音楽的に明らかにルークトゥンの要素が濃厚にありますので、ここで取り上げた次第です。まあそんなことに関係無く、幅広い方々に楽しまれて欲しい作品です。
スポンサーサイト

コメント

komtaさん
早速のコメントと貼り付け、ありがとうございます。私はこのアルバムについては、狙いが定まっていないとは思っていません。彼女の歌によってアルバム全体に一本スジが通った作品だと思っています。個人的にはかなりの力作だと評価しています。

  • 2006/05/31(水) 16:04:43 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

ロット・ファイ・ドントリー

彼女のインフォは以下に詳しいです。タイ語ですが。。。
http://www.musictrain1995.com/news9.htm
http://www.musictrain1995.com/stars314.htm

彼女が在籍するミュージック・トレインはデーウィット(取り上げなくちゃネ。)がいる事で知られています。どちらかと言うとプア・チーウィットよりの制作が多いかと。。その意味ではR・Siamにも近いとも言えるか。。

オッと彼女のインフォね。。出身はナコンシータマラートという事で南部出身ですネ。最近ではラチャノックと同郷ですね。コレは最初のアルバムで、彼女自身まだ大学生だそうです。

それにしてもトイトル曲が『マー・ギック・カン・マイ』=ギックしに来ない?とは、頑張りましたネ!?

やはり~ギックギック~と歌ったノーンジャーに似た歌もあるかと思いきや、よりオーソドックスなルークトゥンもありと。。まだ狙いが定まってない部分も。。

『ギック』のほうはオーソドックスなルークトゥンの方で。。これ試聴が1分程度ですが出来ます。以下に。。下方の曲です。

http://www.thainetcity.com/Merchant2/merchant.mvc?Screen=PROD&Product_Code=22057&Category_Code=cdltfk

  • 2006/05/31(水) 14:52:56 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/66-051071f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。