เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱ルークトゥン!

 たまには真面目にアルバム紹介なんぞ。。
溜まった記事をひとまとめに手短に。ここ数ヶ月の内にリリースされたモノで、イン・ティッティガーン、ガーラケート、そしてジャカジャン・ワンウィサーの3姫です。まだ旬の内でしょう!?

ckp.jpg

 まずはイン・ティッティガーン。R・Siamからのソロ4段目。アルバム・タイトルは『กุญแจชีวิต เข็มทิศหัวใจ』クンヂェー・チー・ウィット ケム・ティッ・フアジャイ。これまでの歌謡曲路線(既に従来型ルークトゥンから脱していましたが。。)から、ここで更にその線を押し進めたかの様なスタイルで勝負してきています。個人的にはこれまで位の脱し方がイイとは思っていたんで、今度のやり口は。。?と思ったんですが。。そう感じたのは最初だけ。何回か聞いていくうちに、スッカリ馴染んでやっぱりイイですね。そもそも彼女はこの位のスタイルが本来のモノであって、R・Siamでの仕事は会社の意向でルークトゥンよりのスタイルでまとめてきたとも言えるのかも。。まぁ、とやかく言うのはコン・イープンだけでしょう。。本人の内なるものは何も変わってはいないんだと思います。

プロモーション中の曲は確か2曲。アルバム・タイトル曲ともう1曲、『น้ำใต้เข่า』ですが、そちらを試聴用に用意しました。が、アルバム全面に渡ってイイ歌を聴かせています。益々、イン・ティッティガーン・ワールドが確固としたものとなったようです。しかし、R・Siamも巧いですね。ルークトゥンとポップスの微妙な線を狙い、しかしルークトゥンであるという事を外さないというシナモノ。常にアップデートされ、洗練されていかざるを得ないこの世界の決まりを見据えているという事でイイ仕事をしていると思います。

Get this widget | Track details | eSnips Social DNA



garakete.jpg

 続いて、同じくR・Siamのガーラケートのソロ3枚目を。。アルバム・タイトルは『อยากเป็นคนที่โดนอ้ายฮัก』/ ヤーク・ペン・コン・ティー・ドーン・アーイ・ハック。所謂、従来型ルークトゥン・イサーンじゃない、新しいタイプのイサーン語で歌われるルークトゥンということで、デビュー・アルバムはチョッと新鮮かつ鮮烈な印象が在ったんですが、2枚目のアルバムからの『ลูกสาวหล่า』/ ルークサーオ・ラーで一休みした?かなというコレまでですが、この3枚目はどんな感じにまとめたんでしょうか。。

 物凄く上手い歌唱を魅せるというタイプじゃないんですが、彼女特有の声でイサーンの若き乙女の秘めたる心の内を歌うというもんで、他の誰でもないガーラケートの歌い口で魅了してきます。このタイプの歌手として、グラミーのジャカジャンとそしてもう一人、トップラインからの新人、ブア・バンチターが挙げられますが、それぞれ色合いを持っていて楽しめます。

 デビュー時の曲『ワン・ティー・オク・ハック』の頃は、ターイ・オラタイを意識したのか、その重いバックサウンドに載せた沈み気味な歌い口でしたが、アノ頃と較べると少しはアッサリした仕上げになって来ています。と言っても、デビューから変わることの無いガーラケートの歌い口はそのままなので、コレでいいんでしょう。後は。。ヒットですね。大ヒットとは言わなくても、中ヒット位出ないかなぁ。。。
 最後に、V上のガーラケートって内気そうに見えるかも知れませんが、よくTV等で出て来て話すと、コレがまぁよく喋る子で頭の回転も速そうです。
試聴はアルバム・タイトル曲を。。。
อยากเป็นคนที่โดนอ้ายฮัก - การะเกด



jakajanjacketS.jpg

 最後はジャカジャンです。もう3枚目のソロ。アルバム・タイトルは『เมื่อถูกความรักหาเจอ』/ ムア・トゥーク・クワーム・ラック・ハー・ジェー。始めはどうかな?とも思いもしましたが、以外にも調子を上げ続けていますね。ジャカジャンは今回取り上げた3人の中では歌唱力という素質では一番でしょう。透き通るような声と供に幾らでも上へ上へと登っていく力を持っていると。更に一番若い。ナンカ末恐ろしい程です。見た目からはそんな事、全く感じさせなんですが。。以前、ジャカジャンの家庭訪問というTV番組のVを紹介しましたが、あの様な環境に育ってもうグラミーから3枚目のアルバムを出しているんですから、大したもんです。素質的には万能型歌手でしょうから、ポップスよりのルークトゥンが合っていると言えるので、その歌唱力でもって幾らでもイイ作品を残していくんじゃないでしょうか。制作陣としてもレコーディングに関しては扱い易そうですね。その内、ルークトゥンともポップスとも言えそうな、それでいてイン・ティッティガーンのやるタイプのルークトゥンとも全然違う、素晴らしい歌を残してくれるんじゃと、密かに期待しています。試聴は一応。プロモーション曲であるアルバム・タイトル曲を。。。
จั๊กจั่น วันวิสา - เมื่อถูกความรักหาเจอ.mp3 -




スポンサーサイト

コメント

o( - ii - )o

 そうですか、hanaちゃんもこの3枚オキニなんですね。。この3人はデビューから見ているので、ナンカいつも応援してやら無くては。。という気持ちがありまして。。エヘヘ。
 今も表で飯食らってきたんですが、そこで大音響のイン・ティッティガーン聞いてきたところですが、この曲(試聴用の、『น้ำใต้เข่า』) ヒット間違いないという感をあらためて思い知らされました。その場の空気を、“今は これが旬ですよ!” という風に作り上げていました。このいっときが曲が一番綺麗に光る時ですね。

男性篇ねぇ。こちらはhanaチャンとは違うモノになる可能性が。。否、その前に気に入りのアルバムあったけ。。555+

  • 2008/07/23(水) 02:45:38 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

さすがです!!

やはりP'Komta、目の付け所が違いますね。私の「今年の上半期リリース・女性歌手部門」のトップ3をキッチリ紹介してくださるとは(笑)!!この中では、ジャカジャンが一番気に入ってます。インは、確かにはじめ「あれ??」という感じでしたが・・・そうですよね。聴くうちになんか馴染んでくるこの感触・・・。非常に分かります!!そしてガーラケート・・・いいものを持っていると思うので、もう一押しが欲しいですね。
男性歌手部門も期待してます。

  • 2008/07/23(水) 00:24:01 |
  • URL |
  • hana #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/642-69a8d964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。