เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャネット$ジンリートカオ&イン等 の ウェーティータイコンサート(ぺチャブーン)‏

3.ジャネット・キ..
4.ジンリートカオ..
5.ナーンファー・..
6.イン・ティティ..
7.でヴィット・イ..
8.ルン・スリヤー..

 6月28日 ペチャブーン で開催された ジャネット・キアオ、ジンリートカオ・ウォンテーワン、ナーンファー・カラシン、イン・ティティカーン、デーヴィット・インティー、ルン・スリヤー の ウェーティータイ コンサート を報告します。

 先週のウェーティータイの会場で、ディレクターからペチャブーン迄見に来ないかと誘われたので、見に行く事にしました。暇人です。S氏も誘って。

 会場には15時くらいに到着しましたが、会場は泥濘の中。私は ぞうりを履いて来て良かったと思いました。席を確保して、遅い昼食です。クイッチアオルークチンムー、20バーツなりです。うろうろしているとナーンファー・カラシンの応援団到着です。総勢10名になるそうです。マーライを造りだすと、1000バーツ札が5枚飾られました。羨ましいナーンファーです。

 16時少し過ぎからリハーサルが始まりました。太陽が出たり、雲に隠れたりしていました。やはり暑いです。17時も過ぎると、傘はいらなくなりましたが。本日は2部構成、1部はTV中継。2部は歌手達のパフォーマンス、3曲歌うそうです。終了は22時と宣伝しておりました。

 18時過ぎ、プーヤイセレモニーから始まり、歌手総勢6名でオープニングです。ジャネット・キアオの”ロープニージャットハイ(コンナターディー)”でパフォーマンス開始です。のりのりですね。2部では、最後に出て来て、雨の中、タカテーン等の真似をしながらのお笑いパフォーマンス。大変楽しい時間でした。

 続いて、昨日に続いてジンリートカオ・ウォンテーワン登場です。TV放送では、ジャネット及び司会者2名を交えて”ラックカームクラロン”を楽しく歌っておりました。舞台裏では、”今日も来たの?”と呆れられましたが、雨の中、大変楽しげに歌っておりました。ファンも多く、もう一段の売れが欲しいところです。

 三番目はナーンファー・カラシン。お札が眩しいです。顔が女性の心を擽るのでしょうね。2部の雨の中でも、ファンからマーライを貰いながら、やはり人気があります。

 四番目はイン・ティティカーンです。彼女の昨日に引き続いてですね。”ナムターカオ”爆発するか。いい曲ですから、飛躍して欲しいものです。

 デーヴィット・インディー。それなりに人気あります。今回のファン層はペチャブーンの学生達でしたが。ナーンファーとは、ファンが一致しないようです。若い女性中心ですね。エネルギーがあってよいですね。

 最後はルン・スリヤー。今回歌った歌は、メロディーがパメラーの”ボーデンサレンチャイ”に非常に似ておりました。私の勘違いかな。2部では、雨の一番激しい時に舞台に立つ事になり、見ている方が申し訳なく感じてしまうほどでした。でも、雨にも負けず素晴らしいパフォーマンスでした。歌手の鑑!

 TV中継中は良かったのですが、2部になって雨、雨、雨でした。うちらは舞台裏のテントへ移動して、雨宿り兼歌手達、特に女性歌手達に挨拶巡りをしました。皆、食事をしたり、電話をしたり、車の中で休んだり、大変ですね。

 雨に祟られましたが、それなりに楽しい一時でした。ウェーティータイの特別コンサートは歌手との触れ合いが多くて、大変楽しいです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/637-439ddbd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。