เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイ&アーンクワン&アーン の ウェーティータイ コンサート(パパデーンパーサー)‏・・・シライのコンサート報告 209

2.アーンクワン・..


6月21日 パパデーンパーサー で開催された パイ・ポンサトーン、アーン・ザ・スター、アーンクワン・ウォランヤー の ウェーティータイコンサート を報告します。

 内容的には14日チェッシーコンサートに近い内容でした。会場には16時前に到着しましたが、既に観客は多数集まりつつありました。パイ・ポンサトーンの人気は非常に高いです。知り合い達も舞台裏へ写真を撮りに行っておりましたが、中々会えないので、ぶつくさ言っておりました。そして、舞台両側にビニールシートを敷いて座ることを許しておりました。バンケーではなかった対応です。それが、後々大変な事に繋がりました。リハーサルには、パイのみが出て来て、傘を差してもらって歌っておりました。

 18時ウェーティータイ開演です。初めに登場したのは、パイ・ポンサトーン。アルバム3からです。曲名知りません。宣伝でよく聴くので、“サーオカントルム”でしょうか。シートに座っていた人たちが立ち上がり、更に、空いた空間に人が雪崩れ込んで人だらけです。舞台前のレールを左右に移動するカメラ前に人の頭だらけ。ディレクターが“座れ!座れ!座れ!”と叫んでおりましたが、皆様中々言う事を聴きません。しばらくして、座り掛かりましたが、誰かが立つと見えなくなるのか、また、元の木阿弥で、多数立っています。レールの上にも、人が溢れ、カメラ移動出来ず、立ち往生です。

 混乱が続きながらも、次のアーンクワン・アランヤー登場です。グラミーゴールドが5人組みで売り出した新人達の一人ですね。5人組みで、この場面に出場できるのですから、一押し新人でしょうか。現在、”ボクラーボーククルー”が小ヒット中ですね。グラミーゴルドも次世代の若い歌手達が育ち始めております。競争が激しいですね。誰が生き残っていくのでしょうか。

 そして、現在、貫禄が出て来たアーン・ザ・スターです。衣装がやや高価になったと感じたのですが、分かりません。いい顔しております。

 最後はパイも登場してアーン&パイのツーショット。勢いがある二人です。アーン、最近、歌唱力向上したかな。舞台前はごった返して花を上げに近寄れませんでしたが、残った花をどうしましょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/632-07ca02da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。