เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSレーベルが騒がしい。。イーフ・パンティツプ、バー・ゲーサヤー。そしてヨートラック・サラクジャイ

     
รักหนุ่ม อบต. - อีฟ พันธุ์ทิพ
 
深夜、TVを見ていると。。勿論、ルークトゥンのプロモ番組ですが。。
司会の男女の中に、このエントリーの主役、イーフ・パンティップが出ているではないですか。。
イーフ・パンティップと言えば、過去、当Blogで何回か取り上げて見た、天才的!少女ルークトゥン歌手の事です(過去記事をブログ内検索で イーフ・パンティップ と入れて見てください。)。私は今年の始めに、カオディンであったコンサートで接近遭遇しましたが、その時の印象は。。“まだまだ、子供!”という感じでした。ま、ソレはさて置き。。件の深夜番組で何をしているかと言えば、司会ですから、曲紹介とかまぁ、そんな事をやっていたんですね。。曲紹介されて流れ出したのは。。なんと、デビュー第2段目のバー・ゲーサヤーの新曲です。以下の曲です。。(この新アルバムは見つけ次第、報告します。)

bar.jpg
バー・ゲーサヤー本人のHi5より拝借

Tam-Ha-Huw-Jai - Bar_Ketsaya

 実はこの番組、弱小レーベルが一緒につるんで、各会社の新曲をプロモしている番組の様だったんです。あの、ジンリートカーオの新曲『サーオ・バン・プー』のこの番組内で流していました。先のバー・ゲーサヤーはSSという所から1枚目を出したんですが、今回の2枚目も同じ会社からです。ん?と思い、イーフ・パンティップの1枚目を見てみると、これもSSからだったんですね。。忘れていました。イーフもバーも最近、露出が多いねぇ~と知らされていましたが、そういう事だったんです。じゃ~、イーフの待望の第2段目もこのSSから出るのか!?という事になりますが。。。

このイーフ、この時点では、重鎮、大御所、大ベテランとありったけの肩書きが平気で乗っかる、ヨートラック・サラクジャイとのカップリング・アルバムなんぞが出たなんて、知りもしなかったんです。。なんで、またヨートラックと二人で。。ヨートラックといえば、歴代の女性歌手である、プムプアン、スナリーといった辺りとのドュオ・アルバムが未だに、CD屋の棚に並んでいますが、ヨートラックと一緒に歌った女性歌手として、その最後を飾るかという事にもなり兼ねない、イーフ・パンティップの起用という事になります。。

yodrukeve.jpg
 ยอดรัก สลักใจ & อีฟ พันธุ์ทิพ ชุด มะเร็งไม่มายิง


 さて、これがそのヨートラックとイーフ・パンティップのドュオ・アルバムです。勿論、レーベルはSSからです。VCDが出回ってきたので、早速購入しました。果たして、このアルバムは全10曲のうち、ヨートラックが一人で歌うのが7曲、イーフとのドュオが1曲、という事でイーフのソロは2曲のみという事で。。まぁ、当然と言えば当然なほぼヨートラックのアルバムという造りではありました。そのヨートラックは悪くないです。いいです。。。が、コチラとしてはイーフ・パンティップの待望の第2弾を待っているモンですから、その意味では少し、肩透かし感が否めないと。。まぁ、これで終わるとは思えないので、もう少し待ってみましょう。上のVideoのイーフ、いいですね。実にルークトゥンを歌うために生まれてきたと言う姿を魅せてくれています。普通に軽~く歌っているだけなのに、どこを掘ってもルークトゥン歌唱で満ちています。コレですね! 
当アルバムの詳細はコチラから。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/620-7225ec52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。