เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカテーン・チョンラダー の コンサート(ラッブリー)・・・シライのコンサート報告 197

            2.タカテーン


 6月2日 ラッブリー で開催された タカテーン・チョンラダー の コンサート を報告します。

 ラッブリーでのコンサートもこれが3回目で、最後です。20時10分頃会場に到着すると、会場内に20名くらいの観客が座っておりました。タカテーンは人気が高いと今更ながら納得した私です。それでも、中央の最前列が空いていたので、席を確保することが出来ました。

 20時40分頃、舞台に明かりが灯り、コンサート開演です。本日の踊り子は15名で、増えておりました。前座歌手は3名で変わりません。人数が増減する理由は何でしょうか。全く不思議です。本日の観客は多く、タカテーンが登場する頃は、500名くらいになって、会場は一杯でした。狭い会場です。

 22時30分、タカテーン登場です。“メチャイフェーン・タムテーンメダイ”で始まりました。そして“ナーウセーンニーオーン”、“ジラックルージローク”、“ナクローンガーンリアン”と続きました。歌は初めから上手だったのですが、更に自信と勢いが伴なって、堂々たるコンサートパフォーマンスです。人気が出るはずですね。また、歌も歌い易い曲が多いのでしょうか。

 若干のおしゃべりを交えて、歌は続きます。そして、タカテーンの歌を歌える観客の募集です。直に二人の女性が手を上げ、舞台に上りました。流石、タイのコンサートです。歌好きがいます。御褒美にタカテーンが身に付けていた腕時計と指輪を貰いました。いくらぐらいする品物なのでしょうか。下種のかんぐりですね。

 裏方さんが、傘を準備したり、機械にシートを掛けていると思ったら、突然、雨、雨、雨です。雨にも負けず、タカテーン傘を差して貰いながら 最後の曲“メチャイフェーン・タムテーンメダイ”を披露して無事、コンサートは終了しました。約1時間のタカテーンのパフォーマンス、質の高い出来だったと言えるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/618-b0bbf504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。