เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーオ・ミッチャイ・カタリーヤー等 の ウェーティータイコンサート‏・・・シライのコンサート報告 188

              1.ダーオ・マユリ..

             2.アンチャイヤ..

             5.ルアンカイs


 5月17日 バンケー の MCCホール で開催された ダーオ・マユリー、アン&チャイヤー・ミッチャイ、カタリーヤー・マーラシー、ルアンカイ、ルン・スリヤー の ウェーティータイコンサート を報告します。

 バンケーのウェーティータイの舞台は契約切れで撤去され、現在、ラチャダーに再設置中ですが、完成する迄の間、彷徨えるウェーティータイと言う状況になっております。今回は同じバンケーのザ・モールの4階に在るMCCホールにて開催されると言うので、出掛けて行きました。ジンタラーのみ、15時から始まるとの情報でしたが、見事にドタキャン、カラシンのコンサートへ行ってしまった模様です。時間をどうしましょうか。

 MCCホール前に行くと、花売り達が座っており、“開場は14時からだよ。もう席は確保したので、のんびりしなさい。”との事。ザ・モール内でゆっくり夕涼みをしました。

 16時くらいから、リハーサル開始です。踊り子達が音に合わせて踊っております。室内なので日よけはしなくてもいいと思うのですが、頬被りする踊り子が多いのはなぜでしょうか。不思議です。初めに出てきたのは、ダーオ・マユリー、普段着に近い感じですが、しっかり化粧はしておりました。そして、アン&チャイヤー兄妹です。リハーサルに出てきたのはこの二組のみでした。その後は色々なデモです。何の宣伝をしているか分かりませんでした。

 この日のウェーティータイ情報は色々な情報が飛び交い、どのように計画されているか不明のまま、本番が始まりました。最初に登場したのは、最近イサーン関係の歌を出したダーオ・マユリーです。“ソーンフンコーン”と“イサーンバーンハオ”を歌ったと思います。評価は如何に。難しい年頃かな。

 次に出てきたのは、リケーで一番有名なアン&チャイヤー・ミッチャイ兄妹です。まだ、彼らの生リケーを見ていないな。最後はお札のマーライだらけでした。千バーツ札が溢れております。異様な世界ですね。

 3番目はカタリーヤー・マーラシーです。早くも新しいアルバムを出したようです。“ナムター・チョラケー”、ゆっくりしたカタリーヤー節ですね。そして、“チャイヨー?”テンポの速い曲です。私はゆっくりした曲が好きなのですが、舞台では、アップテンポの方が人気があるようです。タイ人はのりのりで踊りたいのでしょうね。

 4番目はルアンカイ。根強い人気があります。トリはルン・スリヤーです。急遽呼ばれた?のかな。“ラックコン・ナーリヤム”です。時間が無い?ので、1曲のみでした。そして、ウェーティータイはあっけ無く終了です。今回は通常バージョンだったようです。長い時間待たされたので、やや不満です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/608-7ba7c7ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。