เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

สาวบางโพ - จิ้งหรีดขาว วงศ์เทวัญ

           jinreet saobanpo CD


 待望のジンリートカーオの新譜です。半年くらい前?に新譜が出るらしい・・という話は聞いて居たんですが、この国のこと、まぁ焦らずにリリースされてから動きましょう、という感じでいたらです。。とある日にeThaiCDのサイトを開けたらそこにこのアルバム・ジャケットが“ドーン!”と出ていて焦りました。しかも、そこにはRelease date : 1 March 2005とオカシナ情報が。。。まぁ、リリースされた事にマチガイは無さそうなのでヨシ!としましょう。ソロ・アルバムとしては『サーオ・ハーン・プロート・サープ』(U2・2548年)以来、その次に『チョー・マリー・4・バイ・タオ』(U2・2549年)ですから、2年ぶりという事になります。

 で、で、その出来、内容なんですが。。コレがまた物凄い出来栄えになっているではないですか。サッスガ、ジンリートです。全曲、過去のルークトゥンの有名曲を新たに歌い直しているんですネ。何たって、アルバム・タイトル曲のマユラーの『サーオ・バーン・ポー』こいつを取り上げているという事に、ウンウン流石だ!となります。この曲をジンリートが取り上げたという事を知って、アルバム紹介する前にこのマユラーという歌手と、『サーオ・バーン・プー』というルークトゥン・ファンク(敢えて、こう表現したい。)を紹介しなくてはと思って居たんですが(カッタリーヤ・マラーシーのバージョンとか絡み合わせてですね。。)、それは次にやりましょう。この曲は下手な歌手はやらないでしょう。それをジンリートは堂々と歌いこなしているではないですか!そもそも、この曲、ダイナマイト!な曲ですが、ジンリートは更にボンバー!しちゃっています。555+ まぁ、カッコイイ事この上ないです。そして次から次へとジンリート式ダンス・ナンバーが繰り出されて行きます。止まらないですねぇ~。堪らないですネェ~。カッコいいですネェ~。なんか、「私のアルバムを出さないなら、もう勝手にやらせてもらいます!」と旧会社に言っているかのようだし、鬱積したモノをここで一気に吐き出した様でもあります。

全曲リストを挙げて置きます。
1. Sao Bang Pho : สาวบางโพ
2. Hua chay...tee ruk : ฮัดเช้ย...ที่รัก
3. Sao rum wong : สาวรำวง
4. Ruk karm klong : รักข้ามคลอง
5. Yark fung sum : อยากฟังซ้า
6. Noo tai nae : หนูตายแน่
7. Lhao ja : เหล้าจ๋า
8. Sao Esarn ror ruk : สาวอีสานรอรัก
9. Ja kor khor reeb kor : จะขอก็รีบขอ
10. Kwam ruk muen ya kom : ความรักเหมือนยาขม

そのタイトル曲の1.に続き、2.はオハコですね。何回目の録音?3回目になるのかな。。で、3.はオーイ・ガトーンの『サーオ・ラム・ウォン』。ターイ・オラタイも手を付けたこのポップ・ダンス・ルークトゥンを、「この曲はこう歌うのよ!」と言わんばかりです。4.は古そうな曲で、รักชาติ ศิริชัย(ラックチャート・シリチャイ)なる男性歌手のものの様。5.と9.はシリンター・ニヤーコンですね。9.の方は誰でも知っている超有名曲。この有名曲はルークトゥン歌手からポップ歌手まで沢山の歌手が取り上げています。7.はカラバオの曲のようです。これもカラバオ真っ青な出来上がり。8.はイサーン・ポップ・ルークトゥンで有名な1曲です。オーイジャイ・デァーンイサーンの録音が有名ですが、大御所アンカナン・クンチャイもやっています。でもオリジナルはอรอุมา สิงห์ศิริ (アラウマー・シンシリー)という人の様ですね。そして10.これはサーヤン・サンヤーの古い名曲。ゴットもやっているし、イート・フライ、ソーン(プアチーウィット系のアノ)、タッシ(R・Siam)と男性歌手の曲ですが、ここでジンリートは堂々と歌っています。女性歌手では女王・プムプアンが、そしてユイ・ヤートユも最近やりましたが。。。
1曲6.の出所が判りません。今度、本人に聞いてみましょう。全曲、ダンス・ナムバーの様に思われるかもしれませんが、5.と10.がスロー曲です。

 私が思うにコレ、ジンリートの最高傑作じゃないかと思います。この様に歌える歌手、今、他に居ないでしょう。やりたい放題のジンリート、素敵です。とても。。。

 尚、制作会社はアユタヤーにある、ワッタンチャイ・インターナショナルという所からです。ということからか、ディストリビューションの関係からか、何処にでも置いてあるという風にはなっていません。しかし、何故かルークトゥンが不似合いなB2Sに置いてあります。ナンカ可笑しい。。CDは全て出荷済みという意味での売り切れという事でしょう。まだ幾らでも買えます。そしてVCDカラオケも直に出てくる事でしょう。そしたら又、取り上げるかも知れません。。。試聴はその時に。。
スポンサーサイト

コメント

お返事ありがとうございます。
そうですか?ご紹介ありがとうございます。
hanaさんですね、わかりました。
一度うかがってみます。

相手役の女優さんも可愛いですよね。

  • 2008/05/14(水) 16:33:00 |
  • URL |
  • yuyupu #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

 ご丁寧なお言葉有り難う御座います。VCDカラオケに出てくる様な俳優さんは、もっと上を目指しての最初のステップなんでしょう。件の彼も上手く出世出来るか!?ということでしょうが、見守ってやって欲しいですね。彼の事、目をつけた女性がもう一人居まして、当ブログでも記事を書いて下さっているhanaさんですが。。むしろ彼女の方がその辺の事、詳しいかと思いますが。。。どうですか?

  • 2008/05/14(水) 01:03:30 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

こんにちは。
この間PVに出演している俳優さんについて聞いたものです。
お礼を書くのが遅くなってしまって本当にすみません。
なんか無茶なこと聞いてしまってごめんなさい。わかりませんという意味だったみたいですが、私はタイ語がまったくわからないもので、てっきり名前だと思い込んでしまいました。
お恥ずかしいです。

お返事くださって本当にありがとうございました。
これからもこちらのブログ様、たくさん拝見させていただきます。

応援してます!!

  • 2008/05/13(火) 23:08:51 |
  • URL |
  • yuyupu #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/603-5e40f9a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。