เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レック・サマイポンを求めて。。?

      

 チョット時間が空いてしまいましたが、先日1年3ヶ月ぶり位のビエンチャン行きのお話です。
いえ、今回は滞在も一晩だけだし、ハナっから全然チカラ入っていませんでした。でも、まぁ都ビエンチャンだし、いつもの様にタラート・サオへは行きましたが。。本当は時間を取って、前もって各方面へ連絡しておいて、さて遂には姫・オーイジャイ・マーライラックとの感激のご対面!とかしたい訳ですが、そんな時間的な余裕、まったく今回は。。。ですから、音盤の方をチェックするだけという感じでした。しかも、いままで全然意識していなかった、気になる?もう一人の歌手、レック・サマイポン、この娘に関した情報を少しでも掴めれば。。という位のつもりでした。

 レック・サマイポン名義でのソロ活動と、レック&ピンクとしたドュオ活動が見られますが、例のYoutubeに幾つもそVが紹介されていて、コレは只ならぬ存在!と認識した次第です。と、ちょっとオーバー気味に持ち上げますが、まぁ、どこにでも居る様なクラブ歌手(ラオスでもカフェーと呼ぶのかは不明。。)で、何でも歌いますよ!と言わんばかりなところが魅力になっているとして置きましょうか。。

 オーイジャイの所属するTKプロ(タラート・サオ内)にも顔を出しましたが、こっちの気分がテナ訳でサラッとしているので、軽く“オーイジャイ、どうしている?”と女子店員に聞いても“2,3日前にここへきて、オーナーと話していきましたが。。” ときても。。“そう!?”ってなもんです。いえ、内心、汗なんですが。。オーナーのTKさんは、いつも親切、丁寧な対応をしてくれて嬉しいです。TKさん曰く。“オーイジャイなら、いま2週間の予定でオーストラリアへ行っているのよ。”という事で、逆にホッとしました。居ないんなら、ショウガナイですからね。もし居て、“明日なら会えるわよ!”ときて、しかし明日はもう時間が無い!!という様な事になるよりイイわけです。

 で、レック・サマイポンの話を向けて見たんですが、これが反応がイマイチ。。“うちからはVCD出していないから。。”ということもあるんでしょうが。でも一枚出してきてくれてやっと手にする事が。。。TKさん曰く。“この子は顔がイマイチだからねぇ~”とつれないですね。TKさんは、そんな調子で、この子はどう?と他のお勧めをイロイロだしてくれて、“どう?きれいでしょ。”と、売りは綺麗かどうかがあって、次いで声が綺麗(歌が上手いという表現はしない。。)、最後にダンスが上手!となります。ただ、顔が綺麗でしょ!?と言ってきても。。“ドコがぁ!”というような価値観の相違?大いにあって可笑しい。

 
 タラート・サオ内に建設中だった、冷房売り場スペースが既に完成しており、ショボイですがでもチョット、タラート・サオも変わってきたよな、というところです。最上階?の3階にクーポン食堂があって、冷房が効いている中での飯、というのも助かります。しかし、いつもの行き付けのCD屋は勿論、ノン・エアコン・スペースの方でいつのも様に商売していましたが。。で早速、“レック&ピンク、ある?”と聞いても何ソレ?っていう反応です。4,5分、ああだ、こうだとやって。。”あぁ、サマイポンの事ね!今、無いは!”と。。何だか肩透かしを食らった気分になりましたが、気を取り直してその他の店をくまなく捜し求め歩きました。  しかし、やはりコチラが期待したほどの事も無く、在ってもパラパラとある位で、レック・サマイポンって、こんなモンだったんだろうか?  それでもVCD4枚見つけましたが。。。

 と。これで終えてはこのレック・サマイポンのイメージが上のVの様なスタイルだと決まってしまう恐れがあるので(否、それでもいいんじゃ!と思いますが。。)最後にコレが彼女の本来の姿だ!と言えるモノを紹介して終わりにしましょう。

        

lek samaipon album
click for big size
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/601-27ef3299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。