เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーンラーンサオーン の コンサート (ワット・ランシット)・・・シライのコンサート報告 174

           1.看板s


 3月23日 ワット・ランシット で開催された ポーンラーン・サオーン のコンサート を報告します。

 昨日、ウェーティータイで一緒になったS氏とカールフール・ラチャダーで待ち合わせをして、一緒にポーンラーン・サオーンを見るために、ワット。ランシットへ出掛けました。R.SiamのHPでは、ポーンラーン・サオーンの公演は22時からとなっていたので、21時前後に会場に着けばよいと勝手に判断して出掛けました。お寺に着いたのは、20時40分?くらいだったと思います。会場は何処かな と探しているとスピーカーから宣伝の声が聞こえて来たのでそちらへ歩いていきました。会場では、もうコンサートが始まっており、急いで80バーツ+20バーツ(椅子代)を支払い、舞台前へ図々しく進出して場所を確保しました。舞台前3mくらい。最適な場所です。

 コンサートはまだ始まったばかりの模様で、前座歌手達が歌っておりました。S氏、“聞き覚えのある曲ばかりで楽しい。イサーン・タワンデーンに感じが似ている”と的確な感想を漏らしておりました。私達が入場した時はまだあまり客はいませんでしたが、22時近くになると会場は人で一杯。後ろを振り返ると“凄い”と思わず声がでそうです。ポーンラーン・サオーンの人気ぶりが実感できます。

 本日のゲスト、ミアオ・クナーターン登場です。“ボンケーブア”と“バースデー・ネーオ”を軽快に歌いました。まだ、VCDを買っていなかったので、早速100バーツで買いました。それとバラの花をあげました。S氏呆れていたかな。

 22時20分過ぎ、当然ながら予定時間を遅れて、ポーンラーン・サオーンのパフォーマンス開始です。初めは楽器演奏+踊り子のパフォーマンスですね。迫力あります。以前の公演より演奏に割いた時間が長かったです。大変良かったです。

 その後は、お笑いと歌のパフォーマンスですね。会場から笑い声が自然と湧き上がります。アクションのお笑いが多いので、私でも充分に笑えます。言葉が理解できるともっと楽しいのでしょうが・・・ルルー&ララー登場です。会場の声援が一段と盛り上がりました。イットも加わって歌とお笑い。誰だ。イットのスカートを擦り下ろしたのは!会場、大爆笑です。イット&ルルー&ララーのパフォーマンスも素晴らしいけれども、脇役達の存在感が日増しに増大している感じですね。芸達者揃いと言えるのでしょう。

  パフォーマンスが一段落すると、子供達を舞台に上げて、子供虐め?、いや、子供出汁に使ってのパフォーマンスです。男子は下が見えるような衣装です。日本では、許されない感じですね。それも、会場の笑いを誘っておりましたが。

 24時も過ぎ、全員集合で終了です。S氏、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメント

話題のこじこじです。
ポーンラーン・サオーンを見て思ったのは、
米米クラブとWAHAHA本舗を足して2で割ったような
印象なのですがいかがなものでしょうか。

  • 2008/04/22(火) 04:00:29 |
  • URL |
  • こじこじ #-
  • [ 編集]

 ウェーティータイで偶に一緒になる方です。”こじこじ”名でコメントを入れていらっしゃいます。

o( - ii - )o

 シライさんのこの記事で4回も出てくるS氏というのは誰なんですか?

  • 2008/04/13(日) 21:58:45 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/580-b3730adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。