เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリポーン・アムパイポン の  コンサート (ラマ2世通り)・・シライのコンサート報告 170

            1.ピンポーン

            2.ダーラー

            3.ペットダーオ

            4.トゥットゥー

              6.シリポーン


 3月14日 ラマ2世通り(チャオプラヤ川付近)で開催された シリポーン・アムパイポン の コンサート を報告します。

 コンサートシーズンが始まった頃は、よく出掛けていたのですが、“最近シリポーン楽団のコンサートを見ていないなあ” と思い、会社終了後出掛けていきました。会場に着き、夕食を買ってから、シリポン楽団では、マーライや花を売っていないと気付き、周囲で花屋を探したのですが、見つかりませんでした。仕方なしに、何もなしで会場入りしました。

 20時15分、王様賛歌でコンサート開始です。踊り子達の張り切る時間帯でし。そして、いつものように前座歌手達のパフォーマンスが始まりました。来期は誰かメーン歌手の方へステップアップできるのかな。

  21時過ぎ、男性歌手達のパフォーマンス開始です。4名で変わる変わる歌います。自分の持ち歌に有名歌手の歌。女性観客からの御捻りが多い時間帯です。流石、タイ女性は金持ちです。

 22時、今度は女性歌手達のパフォーマンスです。ピンポーンの“クットホート・クットホート”、ダーラーと続き、ペットダーオ、トゥットゥーが加わりローンムーです。雑談が入り、アパポーンの“チェッパ(シェイプアップ)”で、腰をフリフリ、パフォーマンスをしていると、お笑い陣が参入して、いつの間にかお笑いに変わってしまいました。お笑いは下品な言葉遊びとどつきあい。タイ人に負けずに笑いましょう。

 23時過ぎ、シリポーン登場して、パフォーマンス開始です。アルバム11からの歌を中心に歌い、宣伝してからは、ヒット曲メドレーですね。擦れた声が雰囲気を醸し出しております。久しぶりのシリポーン楽団のコンサートですが、質の高いコンサートだと思います。会場はそんなに広いところでなかったのですが、前へ詰めるように協力依頼があったので、シリポーン、ホクホクですね。

 24時20分頃、“ローソーボーラック”、“ボーラックシーダム”を歌い、コンサート、喧嘩もなく無事に終了しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/573-de2a194e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。