เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノックノーイ、フォン等 の M-150シアン・イサーン + シュア  コンサート (ワット・カムペーン、ラマ2世通り)‏・・・シライのコンサート報告 169

               6.ノックノーイ・..
       ノックノーイ・ウライポン
           4.ダーオトーン
        ダーオトーン
               7.アイディン・ア..
          アイディン
               9.フォン・タナス..
             フォン


 3月12日 ラマ2世通り の ワット・カムペーン で開催されました M-150 シアン・イサーン + シュア の コンサート を報告します。

 M-150関係のコンサートとしては、今月見に行くことが可能な唯一のコンサートでしたので、会社が終わってから出掛けました。以前、コンサート情報を頂いて、お寺に行ったのですが、境内は静まり返っていたため、そのまま帰ってしまった曰くつきの会場です。今回はお寺手前の市場に直行し、無事見ることができました。M-150関係ですので、大きな黄色い提灯がいやでも目に入りました。

 20時、総勢20名にも及ぶ歌手達が舞台に登場して、コンサートの開演です。555を背負って、ノックノーイを中心にして、シアン・イサーンの面々、厳かに歌を歌いました。オープニングが終了すると、女性陣は引き上げ、主力男性歌手でパフォーマンス。お笑い陣が出て来るまでの、時間つなぎの感じでした。今回はパンダは出てきましたが、水牛は出てきませんでした。何故でしょうか。

 50名くらい?のダンサーのパフォーマンス後、出てきたのはダーオトーンのお姉さま歌手達です。その後、引き続きダーオサーオ・シアンイサーンの可愛い歌手達のパフォーマンスです。この辺りが一番華があった感じのパフォーマンスでした。やはり女性陣のパフォーマンスは見ているだけで楽しいです。それにモーラムが絡むので、舞台前は両手を上げるタイ人で花盛り???かな。最後の方では、2組に分かれて貶し合い? 本日はトカターが笑い転げており、若手陣、全く相手にならなかった。ダーオトーンのエロい仕草を分かるのですが、イサーン語での貶し合いには、付いて行けませんね。

 22時少し前から、シュアのアイディン、ロース、フォンのパフォーマンス開始です。今までもシアン・イサーンのメンバーに入り込んで歌っておりましたが、ここは持ち歌をソロで披露しておりました。シアン・イサーンのパフォーマンスとはカラーが違って、良いアクセントになっておりました。フォンの衣装イマイチかな。イサーン語で、舞台前のマナーの悪い男性客達をからかって、会場から拍手を貰っておりました。アイディン、女性客に大人気ですね。オカマにもかな???

 23時過ぎ、カムモート、ルーク・ペーのパフォーマンスが始まりました。次はポーイファーイかなと思っていると、お笑いが始まってしまいました。新しいバージョンのお笑いでした。その後、ルーク・ペーのオカマの歌から始まり、ポーイファーイのオカマの歌2曲、ヤイジンのオカマの歌2曲とオカマの歌メロデーです。そんなに、オカマ関係の歌を持ち歌にしていたのですね。驚きです。舞台前では、それに合わせてオカマ達が椅子に乗って、パフォーマンスを展開しておりました。オカマパワー全開です。周囲の観客が徐徐に移動して、特別空間が出来上がりました。凄いコンサートです。

 24時を回っても、コンサートは終わりません。流石に15分過ぎから、若手男性歌手達が出て来てのパフォーマンスに替わりましたが。観客は峠が過ぎたと判断したのでしょうか。続々と帰っていきます。私も24時40分過ぎ、そろそろ帰ろうかと考えていると、王様賛歌が流れ、やっとコンサート終了しました。喧嘩も勃発せず、無事に終了です。良かった。良かった。


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/570-6b0e52bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。