เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ดวงตา คงทอง の。。。

 
 これまた何処から話を持ち出せばいいのか。。。
以前、紹介した“これがドゥアンター・コントーンの最初のアルバムか?”というカセットの話を書きましたが、そのVCDを見つけた処からですね。。それが以下。。アルバム-『クラップ・バーンノーク・ディー・クワー』

            duantaa album1
『กรับบ้านนอกดีกว่า』+2

            20070409162412.jpg
こちらが以前紹介のカセット。。『กรับบ้านนอกดีกว่า』

コレ以前のモノが見つからない限り、一応コレが彼女のファースト・アルバムという事になります。このカセットの方に簡単なバイオがあって“16歳の学生”と出ています。マタヨーン4位でしょうか。。高校1年生ですから、デビューとしてはまぁ、その辺で一杯、一杯でしょう。

VCDのジャケを見ればお判りのように、オリジナル・アルバムに2曲ボーナス曲を付けて、それを売りとして出したものと思われます。で、よーく見ると、この2つの制作物、会社が違うんですね。カセットの方が(面倒なのでカタカナ表記しますが。。)マハジャック・エンターテイメント。で、VCDの方がワッタナチャイ・ミュージックとなっています。先の会社がオリジナル制作会社でしょう。それを次の会社が買い取って、そのままじゃセールス・ポイントが無いので、2曲見つけてきてプラスして出したと。。ドゥアンターの録音は昔からそうやって、売られ、買われ、リプロ物として何枚も同じ様なモノが出されて来ていますね。現在の所属であるU2での最初の頃も、それ以前の制作物をU2がリプロしていました。そもそも、ヒット曲の『モン・ラック・ソムタム』もU2以前の制作物だった筈。。たしか。。

             tem jai roo

             yaak juu khon jing jai

下がU2以前の制作アルバム2枚を1枚にまとめてU2が出したもの。アルバムは『อยากเจอคนเจริงใจ』/ヤーク・ジュー・コン・ヂン・ジャイと『เต็มใจรอ』/テム・ジャイ・ロー。上がそのオリジナル・アルバムと見られる(55+)『テム・ジャイ・ロー』。制作はMCMです。

まぁ、コレクションしている訳ではないんですが、足を延ばした先々で、見たことが無いドゥアンターのアルバム・ジャケを見つけると、取りあえず買っておこうとしてきた結果なだけです。このU2以前のモノはその他にも何枚か見たことがあります。全部ダブリますが。。

どうして、ドゥアンターの以前の制作物が、姿を少し変えて出てくるのでしょうか。
多分、こういう事でしょう。。買い上げ価格と再発後のセールス(利益)のバランスが絶妙なんでしょう。これはドゥアンターの存在価値をそのまま表しているようなモンなんでしょうが、私の様なドゥアンター・クレイジーにして見れば、いろいろ手を買え品をかえて出てくるコレラを見つけては嬉しい限りです。555

で、ですね。コレからがオチです。
冒頭のデビュー録音物がココに来て、リプロ再発されているんです。販売価格39Bです。それが以下。

              duantaa khontong
         ชุดที่สุดของดวงตา

しかもコレ、CDとVCDのセットになっています。アルバム・タイトルが『チュット・ティー・スット・コーング・ドゥアンター』と凄いことに。。。いい事ずくめのように見えますが、うーん。。。V映像が全く違うものが使われていて。。。しかもコチラはナンデだか中国の町が出てきていて、歌内容とは全く関係がないんですね。しかも、『+2』VCDよりも1曲少ないです。『+2』VCDでは以下の様な、デビューしたてのドゥアンターのステージ・シーンが一部差し込まれていたりして(この表現が微妙ですが。。)とても貴重なものを見せてもらいましたという気分になります。以下の様に。。(動画じゃなくてスチルですが。。)

              duantaa khontongvideo
      デビューしたてのドゥアンターのステージングが。。

もったいぶっていますが、お待たせしました!
『+2』VCDに1曲、所謂、典型的なルークトゥンVCDミニ・ドラマが入っています。ドゥアンターがV女優として出ているんじゃ、無いですよ。ドラマ・シーンに被さる様に歌い出て来るだけですが、ココで魅せるドゥアンターの表情にもう、参ります。ナンデだか、彼女、一瞬、情緒不安気味な表情になったかと思うと。。。涙を流すんです。これ演技に見えないんですが。。。生でしょう。 うーん。。。
では、その1曲を。。『ส่งแฟนขึ้นรถ』/ソン・ファーン・クン・ロット。

        

誰だったか?ドゥアンターのお顔について、下手な事いっていた方が居られましたが。。ドゥアンター・コントーンという娘がどういう娘なのか、もうちょっと深い審美眼が必要ですね。

ดวงตา คงทอง
อยากเจอคนเจริงใจ
เต็มใจรอ
กรับบ้านนอกดีกว่า
スポンサーサイト

コメント

全てデイリールークトゥンのためですは嘘で
1.楽しいからです。
2.垣間見れるタイ人気質が仕事に役立つのではと言う助平心もあります。
3.健康の為です。コンサート時はアルコールを飲まないので。アルコールは弱い癖に好きです。缶ビール1本で二日酔いになった苦い経験があります。
4.気分転換。
5.最近はタイ人からコンサートのお誘いが掛かり、ついつい調子に乗ってもあるかな。
6.こんな経験は何時までも出来ないという日本人らしい切迫感もあるかな???

o( - ii - )o

555+
>何が***そこまでさせるのでしょうか?
このお言葉は、そのままシライさんに贈りますよ!ギヨウ・ガップ・コンサート・レポート・ナ・カポム!

  • 2008/03/14(金) 01:23:09 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

 それにしても、凄いですね。何がkomta氏をそこまでさせるのでしょうか?頭が下がります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/568-59e4fa62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。