เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンタラー・プーンラープ の コンサート (ラマ3世通り)・・・シライのコンサート報告 167

           1.ジンタラー1s


 3月7日 ラマ3世通りの ワット・ルアンヨットスットターラーム で開催されました ジンタラー・プーンラープ の コンサート を報告します。

2日のタカテーン、4日のターイのコンサートと同じ会場です。この日は日本からの御客と技術会議を実施し、夕食を食べてから、飛行場に送迎してからコンサートも見に出掛けました。そのため、会場に到着したのは、22時少し前でした。18時-20時に掛けて大雨が有り、会場準備が遅れた模様です。会場では、子供達の素人喉自慢をやっておりました。全員ステージ衣装で、晴れやかでした。そして歌が終わると親戚?がマーライを手渡したり写真を撮ったりしておりました。前座歌手のパフォーマンスではありませんが、同じような感じですね。全員で15名参加しておりましたが、女性が中心でした。終了したのは、23時を過ぎておりました。

ジンタラーのコンサート開始かと思いましたが、お笑いが始まりました。遅れ遅れのため、簡単なお笑いで終了。そして、今度こそと思いまし柄、別の歌手のパフォーマンスです。アーチャンと呼ばれていたので、ここらの中心人物でしょうか。彼のパフォーマンスもいつもの半分程度で終了し、23時30分過ぎやっとジンタラーのコンサートが始まりました。いつものように“ジンタラー・エッベオ”から始まりました。どういう訳か、相方の男性機嫌がよいようで、楽しいパフォーマンスです。ジンタラーと観客のオカマをからかいながら大変楽しそうでした。

“テンモー・ジンタラー”、“ナムター・サオワリン”“ラックサーライ・ドークファーバーン”とモーラムにルークトゥンが続きます。舞台前では、今まで踊れなかった鬱憤を晴らすかのように、男女のタイ人が踊っておりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/566-831a2986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。