เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

)タカテーン・チョンラダー の コンサート (ラマ3世通り)‏・・・シライのコンサート報告 165

          2タカテーン1


 3月2日 ラマ3世通り の ワット・ルアンヨットスットターラーム で開催されました タカテーン・チョンラダー の コンサート を報告します。

 私が得ていた情報では、ジンタラーのコンサートがあると言う情報だったのですが、会場に着くと間違った情報でタカテーン・チョンラダーのコンサートと分かりました。現在、“メチャイフェーン・タムテーンメダイ”がヒットしているので、これも “良し” でしょう。屋台群を横目で見ながらコンサート会場を探しました。チケット売り場でに着くと、“20時からだよ。”と言われたので、夜食を探しに再び屋台群へ逆戻りです。調達した食料を抱え戻ると、丁度チケット販売が始まったので、40バーツ支払い入場しました。あまり広くない会場ですが、お寺の敷地内なので、このくらいが限度でしょうか。早速、椅子の数を数える変な私です。40x25=1,000席でした。

 20時30分過ぎ、コンサート開演です。踊り子9名、前座歌手4名の布陣でした。開演時はあまり観客はいませんでしたが、21時30分も過ぎると会場は溢れんばかりの客です。後ろを眺めると椅子席は空きなし。その周囲に多数の客が立っておりました。司会者から前に詰めるように要請があり、舞台前3mくらいへ。やや前過ぎる感じですが、仕方ありません。タカテーンの人気の成せる技でしょうか。

 22時20分過ぎ、お笑い開始です。出て来たのは4名組、小人を中心にしたお笑いです。そして、タイ語とイサーン語のやり取りのお笑いです。有名なグループなのでしょうか。このお笑いチームを見るのは、3回目になります。3回も見ていると内容が分かって来るので、タイ語、イサーン語は余り分からなくてもそれなりに笑えます。

 22時50分、本日のメーン歌手、タカテーン登場です。登場曲はマイクで何回も宣伝していた“メチャイフェーン・タムテーンメダイ”旬ですね。その後はアルバム1から“ナーウセーンニーオーン”、“ナクローンガーンリアン”、“コージョーンナイジャイ”と続きました。舞台前のタイ人が両手を上げて踊りに、握手要請です。5バーツを手渡す男性客が多いですね。(ひょっとすると1バーツコインかも??)タカテーン、苦笑いかな。女性客は豪勢に100バーツ札が多いですが。私も、タイ人に負けずにマーライを手渡しに行きました。

 若干話しで息抜きを入れて、今度はアルバム2から“ジーラックルー・ジーローク”、“ローペンコンタットパイ”、“プラーイターン・コーンクワームキットゥン”です。ますます自信溢れるパフォーマンスになっております。そして、最後はもう一度“メチャイフェーン・タムテーンメダイ”を歌って約40分のパフォーマンス終了です。若干短い気はしますが、大変満足できるコンサートでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/564-5f363e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。