เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャカジャン、バー、フォンジャー、エーンナー、カンター等 の FM95 ファミリーコンサート(ラムカムヘン大学)‏・・・シライのコンサート報告 162

zen inn


2月22日 ラムカムヘン大学 で開催されました モット、ジャカジャン、バー、フォンジャー、ナーンファー、クルアイ、エーンナー、タンワー、カンター、バウウィー の FM95 ファミリーコンサート を報告します。

 情報によると13時から21時迄開催されているFM95主催のコンサートですが、平日のため、仕事が終わってから出掛けました。会場には、18時少し前に到着し、急いで舞台前へ。大学の校舎の軒下で行われている感じの質素なコンサートでした。御客はラムカムヘン大学の学生中心+コンサート好きなメンバーという感じでした。いつものタイ人メンバーは舞台前を占拠しておりました。

 いつからコンサートが始まったか不明ですが、私が到着してから最初に出てきた歌手は1.モット・ランシマンでした。美形歌手。女性陣がマーライに花、キス攻撃です。今回は各歌手1曲のみ歌い、次の歌手を紹介する形式でした。そのため、歌手名を手に書いたり、紙に書いたりして紹介しておりましたが、よく間違えるので、名前が不明になってしまう歌手だらけでした。多分、ナット・ナタポン、オーレ・・と続き、グラミーから2.ジャカジャン・ワンウィサーの登場です。地味ですが、人気あります。でも、自己主張しないので、観客に紛れていると一般人的雰囲気を漂わしております。このギャップが魅力なのでしょうか。

 続いて3.バー・ケーサヤー、彼女もやや地味目でしたが、どうなのでしょうか。知人は美人だと感心しておりました。続いて、4.フォンジャー・パーピロム。派手です。これぐらい派手な方が見応えがあるといったら可笑しいでしょうか。その後、やや名前不明歌手が続きましたが、5.ナーンファー・カラシンが出て来ると女性客、大張り切りです。マーライが重たい、いや、暑いと言うべきか。タイは現在、乾季(寒季)で一番過ごし安い時期ですが、あんなにマーライを掛けられると暑いでしょうね。余計な心配か。ナーンファーが引き上げると多数の女性ファンが追いかけて消えました。

 ここからややブアチウィット系歌手が続きました。付いていけず、歌手名不明です。分かったのは6.クルアイ・サテン(プ)くらいでしょうか。以前、教えて頂きましたので。男性歌手が続き、ややむさ苦しい?と言うと差別でしょうか。7.エーンナー・バービーが出てきた時は、パッと華が咲いた感じですね。非常にえこひいきが強い私の感想ですね。次は多分8.タンワー・ラーシートン?? “カイターファーン“を歌ったと思うのですが、勘違いかも知れません。・・・プーイン・ナーター・ディーディー・・・・最近よくFM95で掛かっております。終了後も後ろで沢山の客、特に学生風の御客と記念写真を撮って、ファンサービスしておりました。

 もう20時も過ぎ、そろそろ終了時間が近づきました。出てきたのは 9.カンター・ナ・ナコン、FM95のDJがダンスに参加して盛り上がっておりました。そして抽選会。何が当たったのでしょうか。どうしたら、抽選会に参加できたか不明なまま、沢山のタイ人が色々物を貰っておりました。その後、R.Siamの若手歌手大集合という感じでしたが、ここでは、名前省略。最後は、R.Siamから10.バウウィーが登場してフィナーレになりました。時間は21時10分過ぎです。本当に、沢山の歌手が登場しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/561-e5d1155b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。