เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラチャノック、タカテーン、カタリーヤー、ロース、フォン等 の M150ルークトゥンスーパーショーコンサート(ラムカムヘン ソイ127)‏・・・シライのコンサート報告 161

       b1.看板


 2月17日 ラムカムヘン の ソイ127 で開催されました ラチャノック、アイディン、パイ、ペット、ダムロン、タカテン、カタリーヤー、ピー、フォン、ロース、マイク の M-150 ルークトゥンスーパーショーコンサート を報告します。

 ラムカムヘン通りのソイ127でM-150 ルークトゥンスーパーショーが開催されるとHPに載っていたので、ローズガーデンでゴルフをしてから出掛けていきました。会場には18時頃と到着し、夕食を準備して、20バース支払い、入場しました。安いですね。舞台から3m程度離れた位置に席を確保して待ちました。大きな会場ですが、お客は続々と入って来ます。21時過ぎには、もう満員で大変でした。当然用意されていた椅子は無くなって、立ち見客がざわざわしておりました。

 19時30分、王様賛歌でコンサート開始です。“本日はルークトゥンでモーラムではないですよ”と解説が入りました。踊り子達の派フォ=-マンスからコンサートは始まりました。そして出てきた順番で

1.ラチャノック・シーローパン
 グラミーゴールドから美人歌手、ラチャノック登場です。ジャカジャン、タカテンが2枚目を発売したので、そろそろ彼女も2枚目のVCDを発売して、勢いを付けたいところですが、如何でしょうか。ここら辺りが勝負処と思えるのですかね。

2.アイディン・アピナン
 現在、売り出し中のシュアーの男性歌手です。マフラーで差を付けようとしている??若い女性陣に人気があります。現在、歌は小ヒット中???これからが勝負でしょう。シュアのバックアップいかにですね。

3.パイ・ポンサトーン
 現在、ヒットチャートに上位に食い込み、人気沸騰中ですね。行儀の悪いタイ人女性が柵を乗り越え柵内に乱入です。先が思いやられる状況です。

4.ペット・サラポップ
 プムプアンの一人息子。順調に人気を伸ばしております。客対応も素晴らしいです。このまま、謙虚な気持ちを維持できれば、将来は大変明るいと思われます。現在は、母親でるプムプアンの歌をアレンジして歌っておりますので、2枚目VCDが勝負でしょうか。踊りも歌も以前よりこなれ、パワーアップした感じです。

5.ダムロン・ウォントーン
 素晴らしいパフォーマンスです。人気沸騰とは言いませんが、地道な人気はあるようです。もう一皮剥けると人気沸騰か。やや歳なのでいぶし銀的存在の方が行き長い歌手生活を送れるのかな。

6.タカテーン・チョンラダー
 現在、飛ぶ鳥を落とす勢いでしょうか。衣装も徐々に垢抜けしてきているか。センスのない私には分かりませんが。黄色系統の衣装が多かったですが、今回、2回目の登場時は赤系の衣装でした。初めはデヴューアルバムからの曲でまとめておりました。パフォーマンス終了時に、会場から“メチャイフェンタムテーンメダイ”の要望殺到しましたが、引っ込みました。その後、カタリーヤーの後に、1曲のみ登場して披露しました。

7.カタリーヤー・マーラシー
  落ち着いた選曲です。プムプアンのカバー曲も含めてじっくりしたパフォーマンスで終了かと思いましたが、“プーナーカー=ケー”とサームチャ系の歌で、会場を盛り上げて退場です。アップテンポ曲に会場は沸く感じですが、私はしっとりした曲が好きです。

ここで、グラミーゴールドの踊り子達のパフォーマンスです。息抜きかな。

8.ピー・サドゥー
  “ジーホイ”のりがよいですね。モーラムロック風なので、会場は大騒ぎです。踊りで会場のやや熱を冷ましたのが、あっと言う間に逆戻り。それ以上の加熱振りですね。

 更に、ここでシュアの踊り子達のパフォーマンスです。いい感じです。踊り子達はグラミーとシュア中心の構成されていたようです。

9・フォ・タナスントーン&ロース・プルンチャルーン
 22時少し前からシュアの女性陣のパフォーマンス、フォンのパフォーマンスと言えるかな。トゥンウェーラー・・・のアルバムからの曲、マンスワイディーのVCDからの曲、アイチャンのVCDからの曲、それに古い曲と4部構成のパフォーマンスです。衣装も白、ピンク、柄、黒と豪勢に衣装換えをします。ロースは割を食った感じですが、仕方ないでしょう。ロース、心臓肥大で治療中だったようですが、完治??した模様で、今後の活躍が待たれるところです。

10.マイク・ピロムポーン
 23時10分頃から、トリのマイクのパフォーマンスです。残念ながら舞台右手で小規模の喧嘩勃発した模様ですが、喧嘩を圧倒するパフォーマンスが続きました。しかし、どういう訳か帰り仕度をするタイ人がここそこに現れ、徐々に観客数が減っていくのは、歌手に失礼を思うのは私だけでしょうかね。でも、マイクの力強いパフォーマンスには満足いくものでした。

 24時過ぎ、何とか無事にコンサートは終了しました。ご苦労さまでした。

全員
上段左から。。ラチャノック、アイディン、パイ、ペット、ダムロン、タカテン。
下段左から。。カッタリーヤ、ピー、フォン、ロース、マイク
スポンサーサイト

コメント

シライさんに言われるまでもなく(笑)、イケメン好きの私、アイディン・アピナンはチェック済みです。もうちょっとヒットできればなぁ・・・このへんが限界でしょうか??歌はまだまだうまくなる可能性を秘めてるように思うのですが。「デイリー・・・」でゼヒ盛り上げていきましょう!

  • 2008/02/29(金) 22:09:27 |
  • URL |
  • hana #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/556-b716c2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。