เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラバオ の コンサート(タラートタイ、パトゥンタニー)‏・・・シライのコンサート報告158

            1.看板

            4.カラバオ3


 2月13日 パトゥンタニー の タラートタイ で開催されました カラバオ の コンサート を報告します。

 5日にバウウィーを見た同じ会場であるタラートタイへカラバオのコンサートを見に行きました。会場に着いたのは、19時45分過ぎでした。会場前で始まる時間を確認すると21時との事なので、夜店を冷やかし、夕食を準備してから戻りました。立っていても仕方がないので、100バーツ支払い、舞台前でのんびり夕食を食べようと目論見ましたが・・・入場すると椅子がおいてありません。???仕方なくうろうろしていると、準備のお兄さん?が声を掛けてきて20バーツで椅子を準備してくれるというので、20バーツ払うと、店の椅子を貸してくれました。お兄さんと雑談をしながら夕食を食べ、くつろぎました。20時30分を過ぎると観客が入り始めたので、お礼を言って舞台前に移動しました。椅子に座っているのは私だけで、他のタイ人達は地べたに座ったり、立ったままで場所を確保しておりました。

 21時になりましたが、何も起こりません。21時前後にバンが次々と舞台裏に消えていったので、準備は着々と進んでいると思い、のんびり歌を聴いておりました。21時30分、突然、カラバオ登場です。本日は、前座無し。一気に会場は盛り上がりました。そして、舞台前に集合です。皆、立ったままの観戦となりました。カラバオのコンサート、いつものルークトゥン・モーラムコンサートと雰囲気が違います。そして、若者が多いですね。特に、男性。飲んだ暮れタイ人の数も多いかな。警官が舞台上で睨みを利かしておりました。警備も厳しい模様です。

 エート・カラバオ中心にコンサートは展開します。聴きなれた曲が続き、周囲のタイ人の歌声が五月蝿い。もう少し静かに観賞できないかな・・舞台前で踊るのはいつものことなので、気にはなるけれども、諦めが付くのですがね。でも、皆立っているので、人口密度が高い。高すぎですね。

 23時過ぎ、“ヌムバオ・サオパーン”を歌うと言うので、パーン登場を期待したのですが、現れませんでした。看板に偽りありですね。仕方がありませんが。しかし、盛り上がる、盛り上がる。五月蝿いぞ!と叫びたいのを我慢して聴いていました。人口密度は最高です。私は、一人椅子に座ったまま、聴いていました。そして、フィナーレは“フアロ”です。盛り上がるけれども、帰る人も現れて、徐々に周囲が空いてくる。非常に不思議な状況ですね。流石タイ人。自分の都合しか考えない素晴らしい行動です。

 23時20分過ぎ、カラバオのコンサート終了です。23,24日のカオヤイでのコンサートの宣伝をしておりましたが、どの程度、ファンが集まるのでしょうかね。
スポンサーサイト

コメント

o( - ii - )o

>非常に不思議な状況ですね。流石タイ人。自分の都合しか考えない素晴らしい行動です。
タイ人の処を日本人に置き換えて、もう一度読み直してみましょう。

  • 2008/02/25(月) 02:13:36 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/553-e39cf96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。