เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ころんの部屋です

komtaさんが「komtaの部屋」でルークトゥン以外のことを徒然なるままに綴っておられますが、最近少し仕事に余裕が出てきつつあるので、私もやってみようと思います。今後はここのコメント欄に書き綴っていきますので、よろしければご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

>しかも見た目がマリリン・マンソンになってきているのが少々怖いです
師匠!、そう、そのとおり。...って何言ってんだ俺!。でも『ハケンの品格』のエンディング・テーマで見直しました。

  • 2007/04/27(金) 21:59:38 |
  • URL |
  • S県のS #-
  • [ 編集]

J-POPとワールドものですか。どちらも聞いている人って、あまりいないような気がするのですが、実際はどうなのでしょうね?

中島美嘉、いいですねえ。確かに声は線が細いですし、歌も全然うまくないと思います。しかも見た目がマリリン・マンソンになってきているのが少々怖いですが、実は私も結構好きなんです。手を差し伸べたくなるような危うさと、なんか憎めない可愛らしさがあるんですよね。

私は前からFAYRAYが一番好きな歌手ですが、切ない大塚愛やアンジェラ・アキも大好きです。青白く燃えているようなデビュー時の鬼束ちひろも素晴らしい!柴田淳も泣けてくるんです。安室は・・・そんなにいいかなあ?

男なら、意外なところでは、最近のTOKIOは荒っぽさが出てきてかなりイケてますよ。スキマスイッチは温もりのある音楽が良いですね。

などなど、好きな歌手を挙げ始めたら止まらなくなる、ころんでございました。

  • 2007/04/27(金) 09:28:00 |
  • URL |
  • ころん→S県のSさん #-
  • [ 編集]

おじゃまします。今回はJ-POPとワールドものについて。questaoさんのところでも言われましたし、NAKAさんのところでも同じことを言われたような。いわゆるJ-POPとワールドものを聞いている人というのは珍しいのでしょうか。そんなこと今まで一度も考えたことはありませんでしたが。わたしは最近の人なら、中島美嘉が好きなんです。なんとなくハッキリしない印象?と線の細い声は認めますが、やっぱり好きなんですね。アジア歌謡日本代表ぐらいに(勝手に)考えています。ちなみに中村とうようさんは最近、安室奈美恵がお気にいりのようです。内緒ですよ。

  • 2007/04/26(木) 22:46:52 |
  • URL |
  • S県のS #-
  • [ 編集]

ありがとうございます。最新作 "Pasa Ruk Jark Dokyah" を聞きました。ワールド系リスナーのつまみ食いの立場としては、ルックス、アクが強いとも思える歌い口(ルークトゥンのこれまでの流れには考えが及びませんが)を含めて興味深いです。おもしろいです。

  • 2007/04/08(日) 23:04:34 |
  • URL |
  • S県のS #-
  • [ 編集]

連日の激務で倒れそうなころんでございます。お返事遅くなっていてすいません。

>はじめまして。と言うことになりますね...。
初めてという気はしませんが、ご挨拶は初めてですよね。今後とも宜しくお願い致します。

さて、ターイ・オラタイですが、人気・実力共に当代随一のルークトゥン歌手ですね。1980年3月27日生まれの27歳。タイ北東部出身。身長165センチでスラリとしたスレンダー美人です。これまでオリジナル・アルバムは4枚出していまして、1枚目から順に「Dok yah nai pah poon」「Kor jai kun nao」「Khon kai muer klai barn」「Song Jai Mar Klai Chid」というタイトルになっています。2枚目以降ならどれを聞いてもよろしいかと…。他にベスト盤なんかも出てます。このブログの試聴コーナーでも色々聞けるはずですので、お試し下さい。

このブログでもターイの人気は相当に高いようです。ルックスと歌唱力を考えれば、当然と言えば当然なのでしょうけどね。個人的にはやや硬質な歌い口があまり好みではなかったりしますが、良い歌手であることに間違いはありません。一度聞いてみる価値は十分にあると思いますよ。

  • 2007/04/02(月) 12:47:08 |
  • URL |
  • ころん→S県のSさん #-
  • [ 編集]

はじめまして。と言うことになりますね...。実はターイ・オラタイについて教えていただきたいのです。とりあえず、ころんさんに聞くのが一番かと。よろしくお願いします。

  • 2007/03/30(金) 22:14:06 |
  • URL |
  • S県のS #-
  • [ 編集]

kisaraさん
わざわざお越しいただきましてありがとうございます。ただ、私は管理人ではなくて、ただのライターです。ここの管理人はkomtaさんになりますので。

で、「S」みたいな文字ですが、多分アルファベットの「R」になるヤツだと思います。

ちなみに私、タイ文字勉強中で、ハッキリ言って殆ど読めません。

  • 2007/01/22(月) 12:35:53 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

ころんさんが、ここの管理人だったとは、気が付かなかったので、すいませんでした。
わたしもタイ文字を覚えようと思って、紙に書いて練習しています。
でも、わたしが持っているルークトゥンのコンピレーションアルバムの文字が解読できなくて・・・1曲目を唄っているのが「パメラ」と言う歌手だと言うことだけ、わかりました。 (笑)
語尾の「S」みたいな字(フォントで文字の形をちょっと変えてる?)が読めません・・・教えてください。

  • 2007/01/21(日) 13:19:14 |
  • URL |
  • kisara #XFL2pcqc
  • [ 編集]

あけましておめでとうございます

本年も宜しくお願い致します。今年は昨年の後半に引き続いてフィリピン音楽やその他音楽にハマりまくりそうな感じですので、ルークトゥン関連の記事はなかなかアップできないかもしれません。まあボチボチとやっていきたいと思っています。

  • 2007/01/04(木) 12:50:57 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。

来年はカンボジアにも手を出したいですね。激しくダサいカンボジア歌謡に期待したいところです。ベトナムは独特の音楽が発達していて面白いですよ。今年は10枚程ゲットしましたが、もっと色々聞いてみたいですね。フエ地方の民歌なんかは、036さんのお気に召すかと思います。

フィリピンは引き続き色々追っかけていきたいですが、ミャンマーは情報もブツも極端に少ないので、現状ではどうにもならないような気がします。

あとはこのブログにアルバム評が書けるように、ルークトゥン関連もチェックしていかないといけないですし、他にも気になるものは色々ありますので、当然の如く来年も音楽三昧になってしまうんでしょうね。

それにしても、グレース・ノノの2枚組、キープされたんですね…私はまだ何もキープしてません。最新情報の連絡待ちです。ボチボチとやっていきたいと思ってます。

  • 2006/12/20(水) 15:50:12 |
  • URL |
  • ころん→036さん #-
  • [ 編集]

あれ

昨日コメントしたはずが,失敗しましたね。
へーマネーきましたか。それとフィリピン系。ミャンマーとフィリピン音楽の先導よろしくお願いします。もちろん東南アジア全般も。カンボジア,ベトナムは,音楽の復興がまだまだという状況ですかね。
ところで,今朝,プランテーションにグレース・ノノ二枚組のキープかけたんですが,ころんさんに先手打たれてます(笑)?

  • 2006/12/20(水) 12:26:50 |
  • URL |
  • NAKA-036 #-
  • [ 編集]

2006年総合ベスト10

ルークトゥンも含んだ個人的総合ベスト10の発表です。では早速、

1位ヘーマネーウィン「タイトル不明」(ミャンマー)
2位アンジェラ・アキ「HOME」(日本)
3位イヌル・ダラティスタ「マウ・ドン」(インドネシア)
4位バービー・アルマルビス「PARADE」(フィリピン)
5位大塚愛「LOVE COOK」(日本)
6位アーニー・イダルゴ「YOU GOT IT ALL」(フィリピン)
7位ブアチョンプー「BRIGHT SIDE (VCD)」(タイ)
8位ナターシャ「SATU TAAKULAN」(マレーシア)
9位フォン・タナスーントン「FON FHARK RUK」(タイ)
10位サラ・スリーン「DAY ONE」(カナダ)

1位はいきなり反則ですが、多分90年代の作品。しかしミャンマー音楽の衝撃無くして今年のころんはあり得ません。2位のアンジェラは卓越したメロディ作りが素晴らしい!3位のイヌルはチープな音作りながら殆どヤケクソのパワーが爆発した傑作。4位のバービーは私をフィリピン音楽の泥沼に引きずり込んだ張本人。5位の大塚は日本的な侘び寂びや切なさを表現できるようになった大躍進盤。6位のアーニーは本物のソウルを感じさせる極上R&B風ポップ。7位のブアちょんはCDではピンと来なかったものの、VCDを見て激萌え。8位のナターシャはマレーシアの伝統音楽の将来を背負って立つであろう若手の逸材。9位のフォンは安らぎの癒し系。10位も反則で04年の作品ですが、美しい曲と多彩なアレンジに舌足らずな歌声が絶妙にマッチ。順位に意味は殆どありません。次点はマレーシアのシティ・ヌールハリザ「トランスクリプシ」。新人賞は日本の絢香。残念賞は我が最愛の歌手、FAYRAYの「光と影」。ロックに偏り過ぎた音に非常に違和感あり。FAYRAYの穴を2位のアンジェラが埋めてくれたという感じ。とにかく色々な発見があって充実した一年でした。2007年も楽しい年になりますように。

  • 2006/12/19(火) 16:53:55 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

日本のポップス

このブログに集まって来られる方で日本のポップスに興味をお持ちの方はいらっしゃらないかもしれませんが、個人的に最近は絢香という17歳の女性歌手に注目しています。

希望や夢や苛立ちを、等身大に表現した力強いまっすぐな歌が非常に魅力的です。タイにも魅力的な十代の歌手はいますが、日本にも注目に値する十代の歌手はいます。興味がおありの方は是非お試しあれ。

  • 2006/11/24(金) 14:51:27 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

アルバム評が…

最近ルークトゥンのCDをあまり仕入れていません。代わりにフィリピン音楽にハマってしまいましたので、アルバム評が書けない…。仕事も妙に忙しいし。

そろそろアルバムの年間ベスト10でも選ぼうかと思っています。その前にメンポーのベスト盤等をアルバム評で取り上げておこうかと思います。まあ、ボチボチと。

  • 2006/11/21(火) 12:50:08 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

やっと仕事が

営業停止を食らっていた同業者の営業停止期間が今日で終わり、半月続いていた激務からやっと解放されます(休みもまともに無かった…)。今後はボチボチとアルバム評をアップしていこうかと思います。

しかし最近はフィリピン音楽に夢中になりつつあります。ルークトゥンの新譜は殆ど入手していません。うーむ、資金的に苦しい…。

  • 2006/11/06(月) 19:18:59 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

いらっしゃいませ

036さん
いらっしゃいませ。ここでライターをしていることが、ついにバレてしまいましたね。別に隠していたわけではないんですけど。まあボチボチと記事を書いていきますので、今後とも宜しくお願い致します。

  • 2006/10/23(月) 08:20:12 |
  • URL |
  • ころん→036さん #-
  • [ 編集]

お部屋お持ちだったのですねー。

言って下さいよー。
やはり聴かれる範囲が広いですねー。また寄らせていただきます。
今日(10/22)は,リズムキングス詣でですね。

  • 2006/10/22(日) 08:20:39 |
  • URL |
  • NAKA-036 #-
  • [ 編集]

 ころんさん。健康に気を付けて下さい。忙し過ぎる時が一番危ない。一時立ち止まる心の余裕を持って下さい。
 再度の登場を心待ちしております。

最近仕事が非常に忙しいです。しかも来週からは、営業停止を食らった同業者の仕事を半月の間やらないといけなくなりました。多分倒れます。

というわけでしばらく姿を現さないと思います。以上、ころんの独り言でした。

  • 2006/10/19(木) 12:32:19 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

帰国しました

中国から帰ってきました。非常に楽しい旅行でしたが、その分仕事が山積み状態になっていて、倒れそうです。

  • 2006/09/19(火) 13:54:26 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

夏休み

さて、9/9~9/18まで夏休みです。今年は中国は四川省の九寨溝と黄龍に行ってきます。タイに行くのは来年以降に持ち越しですね。

  • 2006/09/08(金) 09:07:37 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

シライさん
そんなこと言って下さるのはシライさんだけです。なんてお優しい…。この土日で何か1本ぐらい書くように致します。

ちなみに私、9月9日から18日まで夏休みです。その間は記事のアップはできないと思います。あ、その程度の間があくのはいつものことですね。

  • 2006/09/01(金) 13:08:39 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

 ころんさん。そんなことはありません。楽しみにしています。ころんさんのアルバム評を見て、新しい歌手のアルバムを買うことが多いので。
 保守的なので、なかなか守備範囲が広がらないので、助かっております。

最近は

最近、筆が重い…実際は筆なんて使ってませんけど。なかなかアルバム評が書けません。色々と書きたいことはあるのですが、タイ以外の音楽を聞くことが多いのが原因の一つかも?それとも9月に夏休みを取って海外旅行に行くので、浮かれているのかな?

まあ、私のアルバム評を楽しみにされている方なんて存在しないと思いますので、何も問題無いのでしょうけどね。

以上、ころんの独り言でした。

  • 2006/08/31(木) 16:07:40 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

暑すぎて…

最近は暑すぎて、冷房の無い自分の部屋に居ることができません。冷房があるのは寝室だけなので、どうしても寝室にこもるわけですが、寝室にステレオはあるものの、タイ歌謡が好きではない嫁さんも一緒にいるので、ルークトゥン関連を聞けません。だから新しくアルバム評を書けないままになっています。暑い間はアルバム評のアップは無いかも?

  • 2006/08/09(水) 09:14:34 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

先日ブラリと中古レコード屋に行って、バーゲン品コーナーを漁っていたら、トルコのミュニール・ヌーレッティン・セルチュークのCDが290円、ブラジルのレニーニのライブ盤(新品!)が490円で見つかりました。当然ゲットしました。しかしバーゲン品で良い物が手に入ると、普通に代金を払って新品を買うのが、なんだかバカらしくなってきます。いつか中古に出てくるのではという期待をしてしまったりして・・・。滅多に中古には出ない物ばかり買っているわけではありますが。

  • 2006/07/25(火) 11:29:06 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

関西へ

7/14から17まで、関西に行ってきました。大阪と神戸の音盤ツアーみたいになってしまいました。マレーシアのシュラの新作とか、ペルーのトリオ・アヤクーチョ、キューバのセプテート・ナシオナール等、掘り出し物が色々あって大満足でした!

  • 2006/07/18(火) 17:08:39 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

何故か突然・・・

今週は何故か突然仕事が忙しくなってしまいました。アルバム評をアップしようと思っていたのですが、今週はちょっと無理。雨も多いし、実に鬱陶しい時期です。

  • 2006/06/30(金) 14:37:12 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

ブアチョンプーの新作

我がアイドル、ブアチョンプーの新作を聞きました。すごく期待していたのですが、音が出てきた途端「あれ?」という印象。音作りがロック風だったりハウス風だったり、ブアの声とあまり合っていないように思いました。ブアはもっとほんわかした雰囲気の方がいい感じになると思います。でも相変わらずルックスも声も可愛いから許します。

  • 2006/06/19(月) 12:54:36 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

やはり買ってしまった・・・

やはりピシンギーニャの「ショーロの聖典」を買ってしまいました。ついでにアルセニオ・ロドリゲスの「キンデンボ」とマチートの「マンボ・ムーチョ・マンボ」も。ラテン音楽に興味を持つことなんてもう無いだろうと思っていましたが、学生の時以来のラテン熱が再発してしまったかもしれません。

  • 2006/06/12(月) 15:10:23 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

ピシンギーニャ

CD屋に行って買ってしまいました、ピシンギーニャの「ブラジル音楽の父」。1920年代とか30年代とかの録音ですが、なんでこうも生き生きしていて素晴らしいのでしょう!べネジート・ラセルダとの競演盤の「ショーロの聖典」も買わねば!やはりピシンギーニャのショーロは最高です!

  • 2006/06/09(金) 14:45:46 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

タイ歌謡以外

最近はタイ歌謡ばかり聞いていて、他の国や地域の音楽をあまり聞いていません。コンゴトロニクス2とかモンバサのターラブとかピシンギーニャの復刻編集盤とかテレサ・テンの復刻シリーズとか、気になるのは色々とあるのですが…。ネット通販ばかりで、店頭にCDを買いに行くことが殆ど無くなったのが大きな要因でしょう。久し振りにCD屋に行ってみようかと思う今日この頃。行っても九州にワールド系を置いている店は無いに等しいんですけどね。

  • 2006/06/07(水) 14:52:34 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

風邪の具合が・・・

ここ一週間ほど風邪で寝込んでいまして、頭がスッキリしません。まだ熱っぽいし。でも大塚愛のことを書いたのは、頭がおかしくなったからではありません…。回復したらまたアルバム評を再開します。

  • 2006/05/27(土) 13:08:06 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

再び大塚愛

このコーナー、おそらく誰も見ていないでしょうね。それに大塚愛なんて誰も聞いている人はいないでしょう。別にいいんですけど。アルバム「LOVE COOK」収録の「羽ありたまご」という曲は本当に泣けてくるほど良い曲です。大塚愛に偏見を持たずに聞ける人にはわかると思います。

  • 2006/05/26(金) 16:17:08 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

大塚愛のアルバム

最近、大塚愛の「LOVE COOK」というアルバムを良く聞いています。前作は、どうしようもなくつまらない作品だと感じましたが、本作は良いですね。いかにも日本的な、切なさとか侘び寂びといった情感がにじみ出てくるようになりました。すごく成長したと思います。

  • 2006/05/22(月) 16:35:07 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

この前、自家用車を1年に1回の健診に出しました。特に異常は無かったのですが、かかった費用は24000円。部品の交換とかチョロチョロとあったのですが、それにしても高い!まあ、これで安心してルークトゥンをかけながらのドライブができるので良かったのですが…。今月末は自動車税も払わないといけないし、出費がかさみます。

  • 2006/05/17(水) 16:40:52 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/55-19485bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。