เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユイ・ヤートユとダンス・ルークトゥン・・・① 『 พกเมียมาด้วยเหรอ 』

       

 えー、何処から話を始めれば良いのか。。。
話が長引きそうなので、何回かに分けて書いていこうかと思っています。
ユイ・ヤートユとダンス・ルークトゥンとして、ちょっと掘り下げてみようかなと。。。例によって行き当たりバッタリな話ですから、どうまとまるか。。。お付き合いの程を。

 取りあえず、上に貼った映画『モンラック・ルークトゥン FM 』での、好きな1シーンから。お馴染み?のこの映画。出演者/演技者が全員、ルークトゥン歌手で賄われています。まぁ、制作されたのが、2545年で6年も前のものですから、当時の有名歌手が大挙しての出演なんですが、ナンセ今にして見れば古株ばかりではあります。この部分のVを切り取ってアップしたんですが、この1分余りの間だけでも以下の歌手が出てきます。カトリーヤ・マーラシー、ダーオ・マユリー、スナリー・ラーチャシマー、ダムロン・ウォントーン、トサポン・ヒマパーン、シリンター・ニヤーコン、ジンリートカーオ・ウォンテ-ワン、スダー・スリーラムドゥアン、クン・スティラー、エカラー・スワンナプームそしてインヨンと。歌手が歌手として演じて居るんですが、この上の1シーンのみ、演じない歌手が歌手として出てきます。それがユイ・ヤートユです。出演歌手が夜の遊園地で遊ぶシーンなんですが、丁度、ルークトゥン・ショーをやっており、その時にユイが歌っているんですね。厳密に言うと、ステージを降りてきたユイにチンピラ役のダムロン・ウォントーンがサインを貰う時に、ユイも演技はしていますが。。前置きはこの位にして。。。

 この時にステージでユイが歌っているのが、彼女の代表的ダンス・ナムバー『พกเมียมาด้วยเหรอ』=ポック・ミア・マー・ドゥアイ・ロー、なんですね。歌っているって言っても、使われたのはホンの僅かのシーンなんですが、私にして見れば、このイージーにして偉大なダンス・ルークトゥン(!)コレだけでもなんかゾクゾクしてしまいます。当時のユイのLiveシーンを見る思いで。。。 『ポック・ミア・マー・ドゥアイ・ロー』=奥さんも連れてきたの?ってな調子なんでしょう。多分この言い回し、当時、ちょっと流行言葉になったんじゃ、と思います。ユイ・ヤートユはその頃から以降、ズッーとこの手のダンス・ナムバーを彼女のレパートリーとして前面に出してやって来ました。天才少女歌手として、大人顔負けのルークトゥン歌唱を魅せていた頃と、この『ポック・ミア・マー・ドゥアイ・ロー』に代表されるダンス曲を押し出した頃と随分違いがあるかとも思われるところではあります。で、この『ポック・ミア・マー・ドゥアイ・ロー』に代表されるユイのダンス曲が以降、所謂ダンス・ルークトゥンに与えたものはかなりデカかったと言えるんじゃというのが、今回のこの文章の要です。まずは、この曲のオリジナル・バージョンを。。。
        พกเมียมาด้วยเหรอ - ยุ้ย ญาติเยอะ
      

どうです!?カッコいいですよねぇ~。


次いで、この曲のカヴァーです。

まずはパメラー・ボーデン。 -コチラ- パメラーと言えば、『ボー・デァーン・サレン・ジャイ』がありますが、『ポック・ミア*』とは姉妹曲です。作曲者同一。これはまたの機会にでも。。

ダンス・ルークトゥンと言えばこの人もやっています。Pim-C4。ユイの曲をこのピムがやっていると言うのも、なんか嬉しいですね。 -コチラ-

上のPim-4に近いノリなのが、เพชร แพรวา=ペッ・プレァーワー。 -コチラ-これは所謂、レッド・ビートですね。しかし、これイサーン語で歌われていて面白い仕上がりです。彼女はイサーン生まれなのか。。曲の冒頭とかでケァーンが聞こえたり、ソーも入っているようですが、流石にこれじゃモーラムは踊れないです。

元を知らないで、この手合いを聞くとなんでコレがルークトゥンなの?となる方には非常にわかりやすいサムプルかと。。

この3曲はYoutubeで見つけたモノだけで、カヴァー曲が上記の3人の例じゃ物足りないですね。もっといろんな人がやっていても可笑しくないと思うんですが。。例えばスダー・スィーラムドゥアンとか、ジョウムクワン・ガンラヤーですとか、ジンリートカーオ辺りですね。まぁ、録音はしなかったけど、ヤレ!と言われれば平気で出来ると想像します。とくにジョウムクワンは多分、ユイ フリークじゃないかと見ていますが。その辺の掘り下げは次回以降に。。。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/546-4bf0fb89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。