เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンタラー&サーオマート の コンサート(ウェーティータイ、バンケー)・・・シライのコンサート報告 150

      サーオマート1.看板サーオマー..s

              2.看板ジンタラー..s

           4.ジンタラー2

           7.サーオマート


           8.ジンタラー&サ..



 1月26日 バンケー の ウェーティータイ で開催されました ジンタラー・プーンラープ & サーオマート・メカデン の コンサート を報告します。

 この日は5年以上駐在生活をされた同僚の送別ゴルフコンペ後、バンケーへ出かけて行きました。ゴルフ場はタイ桜が大変美しく咲いておりました。沖縄も桜が咲いて美しいそうですが、大阪は大変寒い模様です。会場に着いたのは、16時30分頃、席を確保してからザ・モールへ不良品だったVCDの交換に出かけ、席には17時30分頃着きました。舞台前の中央に青い服を来た女性が座っており、やや違和感がありました。どうも、ジンタラーの母親のようで、皆が挨拶に行くので、私も挨拶に行きました。また、会場にはショートカットのジンタラー風女性があちこちに座っており、一瞬ビックリしてしまいました。あの髪型にして、化粧を似せると若干若いジンタラーだらけです。

 18時過ぎ、ウェーティータイ開演です。初めは太った司会者がジンタラーになり、もう一人の司会者がイートですか。お笑いを振り撒いておりました。どうして、このような演出になったのでしょうかね。その後、ジンタラーが登場して、“ジンタラー・エッベウ”です。そして、“ナムターロンボン・クアンランパーン?”かな。自信なしです。そして、アカペラで“ジンタラー・レンタイ”です。ルークトゥン風の曲も良いですが、ジンタラーのモーラムをゆっくり聴きたいものです。母親は横から花をあげておりました。舞台上で渡すという演出はありませんでした。急にやってきたのかな??

 次はhanaさんからコンサート報告を要望された、サーオマート・メカデンです。歌は当然“バーンノーク・バーンノーク”ではなくて、“サーオ・ラッパオ”です。コメディーソングです。FM95で良く聴くのですが、なぜヒットしたのでしょうかね。バンコクへ出稼ぎに来ているイサーン人の琴線に触れたのでしょうね。誰もが田舎へ戻ったとき、同じような振る舞いをしているのでしょうかね。次の歌は、自信なしです。“タオユー・スワンタオ???”かな。癖のある歌い方ですが、VCDを聴く限りでは、上手ですし、舞台度胸も充分なようですので・・・

 フィナーレは ジンタラー&サーオマートで “サーオイサーン・ローラック”でした。それにしても、トップライン社は癖のあるイサーン歌手(モーラム歌手)を表舞台へ出してきますね。今後も、期待していと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/537-100779c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。