เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌーパーン・ウィセートシン、デーン&ジンタラー の コンサート(パタヤー)‏・・・シライのコンサート報告 148

          1.看板s

           2.チャイヤー
チャイヤー
           4デーン・チタコン..
デーン・チタコン
           5.ジンタラー1
ジンタラー

 1月20日 パタヤー で開催されました ヌーパーン・ウィセートシン楽団、デーン・チタコン&ジンタラー・プーンラープ の コンサート を報告します。

 昨日のウェーティータイの会場で “明日ジンタラーのコンサートがあるので、見に行こう”と誘われたので、会場はパタヤーと遠いのですが、ゴルフ終了後出掛けていきました。会場につくと、ジンタラーのコンサートではなく、ヌーパーン・ウィセートシンと言うコンケーンの楽団のコンサートにゲストとして デーン・チタコンとジンタラー・プーンラープが呼ばれているコンサートでした。

 100バーツ支払い入場すると、舞台前7m付近に簡易柵が設置されていたので、柵の前に席を確保して会場の内外を探索しました。非常に大きな空き地を塀で囲み会場にし、舞台裏はバス&トラックで数珠状に囲み隔離して有りました。大型バスも5台ありました。多数の方が衣食住を共にしているのですね。囲いは隙間だらけなので、部外者の私がうろうろしていても問題ないようです。貴重品管理はどうしているのでしょうか???

20時、ヌーパーン・ウィセートシンの公演開始です。まずは男性陣がリケー姿で登場し、華やかな舞台です。若い女性観客の黄色い奇声があちこちであがりました。花もバンバン手渡されます。一番人気は可愛い顔をしたチャイヤー・モンコンという若者でした。男性も可愛さが受ける時代なのですね。20時30分からは、女性陣のパフォーマンスです。新しいVCDの宣伝をしておりましたので、何人かはVCDを出している模様ですが、私知りません。6人のノーンサーオと1人のカトゥーイ(オカマ)と紹介し、会場を沸かしておりました。司会者は2名でしたが、一人はオカマでした。会場もオカマだらけです。タイはオカマで有名ですが、そのオカマの中心地、パタヤーだけはあります。これだけオカマが多いと、女性もオカマに見えてしまいます。困ったものです。

21時、踊り子達が登場して、正式にヌーパーン・ウィセートシン楽団の公演が開始しました。私をこのコンサートに誘った二人が登場です。17時にパタヤーに着いたが、ホテル探しに3時間も掛かったと嘆いておりました。パフォーマンスは歌、踊り、お笑いを小刻みに混ぜながら進行しました。柵の効果か、舞台前で踊るタイ人は少なかったのですが、22時少し前から、会場が盛り上がり、柵内にタイ人が溢れつつありました。オカマがと言うべきかな。

22時30分過ぎ、ゲストであるデーン・チタコン登場です。オカマと女性に大人気です。ルークトゥン風の歌中心でしたが、声量を抑えているのか、やや心配になりそうな歌い方です。これがデーン・チタコンの戦略であり、魅力であるとのことですが。私にはやや不満です。VCDのパフォーマンスの方が好きです。

23時15分過ぎ、二人目のゲスト、ジンタラー・プーンラープ登場です。勿論、“ジンタラー・エッベル”ですね。それにしても、会場のオカマさん達、歌が上手です。ジンタラーが“ナムター・サオワリン”を歌いながらマイクを向けると、マイクを受けて(奪い取って?)延々と歌いました。相方が慌ててジンタラーに自分のマイクを手渡しておりました。引き続き“ラックサラーイ・ドークファーバー”。今度は違うオカマがマイクを引き受けて(マイクから手を離さず)、舞台によじ登りかけながら歌い続けました。最後には舞台上に3名のオカマが上がり込んでしまいました。ジンタラーが目配せをしたのか、誰も制止に入らなかったのは、驚きでした。そして3名のオカマ+ジンタラーで“テンモー・ジンタラー”です。会場は爆笑ですね。オカマさん達が引き上げたので、再度“ラックサラーイ・ドークファーバー”と“テンモー・ジンタラー”をジンタラーが熱唱してパフォーマンスが終了しました。

また、ヌーパーン・ウィセートシンのパフォーマンスが始まったので、3名で舞台裏へ入って行きました。ジンタラー、明日はシーサケーで公演だそうです。働き者ジンタラーですね。“26日はウェーティータイに出演するからね”と言う事で、スタッフとジンタラーをバンまで送り、我々も解散しました。ご苦労さまでした。

7.ジンタラー3



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/536-b3944a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。