เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャルーンポン・マーラーカム楽団 の コンサート(ラマ3世通り)‏・・・シライのコンサート報告 149

         5全景

            4.チャルーンポン..
            チャルーンポン・マーラーカム
             3.ウィチア&サム..
         ウィチア&サムマオ
             2.ヌン&オー
            ヌン&オー

 1月23日 ラマ3世通り で開催されました チャルーンポン・マーラーカム楽団 の コンサート を報告します。

 本日はやや疲れ気味だったので、家に帰り、直に寝る予定にしていたのですが、ラマ3世通りでチャルーンポン・マーラーカム楽団のコンサートが有ると言う情報が入ったので、出かけて行きました。会場には19時30分少し前に到着し、夕食を手配して100バーツ+10バーツ(椅子代)を支払い入場しました。会場内には誰もいませんでした。“あれー?”舞台前に席を確保して、のんびり音楽を聴き始めました。

20時30分、舞台が暗くなりコンサートの開始です。厳かに王様を讃える歌を歌いました。観客数は50名くらいかな。初めは踊り子達、総勢50名くらい?のパフォーマンスが15分くらい続き、その後、前座歌手達が出て来てカラオケ大会です。女性の歌手が多かったので、華やかな感じのパフォーマンスでした。

21時30分くらい、前座歌手達のパフォーマンスが終了し、お笑いの時間です。いつもの女装姿と下品な下ネタのお笑いが続きました。タイ人を大変喜んでおりました。22時くらいから、ヌン&オーが出て来てパフォーマンスです。VCDも発売し、現在、強力プッシュ中といった感じでした。VCD売りに来たのですが、140バーツと言うので、買うのを止めました。ややこなれていない感じでしたが、場数を踏んで上手になっていくのでしょうね。

22時30分過ぎ、ウィチア&サムマオ登場です。もうVCDを4枚?も発表しており、“タイソーク”等のヒット曲を持つ、中堅歌手でしょうか。モーラムもルークトゥンも大変上手です。人気もあります。舞台前で踊るタイ人が溢れんばかりです。砂煙に負けて、私は徐徐に後ろへ席を移動させつつありました。隣のタイ人女性が世話焼きで色々歌手に注文を出しておりました。私の為に、ポーズを取るように要請して頂きました。タイ女性は大変親切です。

23時15分過ぎ、いよいよチャルーンポン・マーラーカム登場です。やはり一番盛り上がります。特に女性とオカマに。本日は機嫌が良いのか、非常に丁寧に観客の握手、写真要請に答えておりました。大きな会場でしたが、観客の集客状況は半分強埋まる程度だったかな。椅子は勿論、なくなっていましたが、初め、こんなに少ない椅子の準備で大丈夫かなと思ったくらいなので。

24時30分過ぎ、4時間に渡るチャルーンポン・マーラーカム楽団のパフォーマンスは無事終了しました。会場が広く、余裕のある空間でしたので、比較的のんびりした雰囲気のコンサートでした。

1.看板
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/534-1d2e7dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。