เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラヤニ王女追悼コンサート(クリスティー、イン等  ウェーティータイ、バンケー)‏・・・シライのコンサート報告 147

          1.ガラヤニ王女

             2.クリスティー

             3.イン・ティティ..


1月19日 バンケー の ウェーティータイ で開催されました クリスティー、イン 等 の ガラヤニ王女追悼コンサート を報告します。

 ガラヤニ・ワッタナー王女が亡くなられたのは、1月2日で、多数のタイ人が喪に服しております。当初は15日間の喪でしたが、100日に延長された模様です。ガラヤニ王女は現在のラマ9世の姉君であり、文化関係に尽力を注がれておりました。そのため、芸能人関係の特別講演等によく出席されたVCDや写真が多く残っております。

 本日のウェーティータイはガラヤニ王女の追悼コンサートなので、花なし、拍手も時をわきまえてするようにと注意が有りました。18時過ぎに開演しましたが、最初は人形劇です。ハニュマン(猿の英雄、ラーマキエンより)です。文化に尽力された王女であられたので、伝統文化から始まりました。

 引き続き、西洋人の子供達が舞台に登場して、パフォーマンスの開始です。歌を歌いながら登場したのは、西洋人を代表して??クリスティー・ギプソン登場です。歌い終わってから、司会者が“今日、ジョナスはどうしたの。何処にいるの?”と冗談を言っておりました。

 次にR.Siamの歌手達が登場して、追悼パフォーマンスです。中央にイン・ティティカーンを配置しての5名による追悼歌です。イン以外の歌手名、勉強不足で、分かりません。

 コンサートは淡々と進み、フィナーレはグラミー等の歌手によるパフォーマンスでしたが、初見の歌手ばかりでしたので、ごめんなさい。

 追悼公演と言え、残念ながら盛り上がりに欠けるコンサートになってしまいました。また、観客も少なく、TV映りが良いように、脇の椅子を撤去し、観客を中央に集めておりました。初めて見る光景でした。こんな時もあるんだと思いました。

未確認情報ですが、ウェーティータイの会場が移動する模様です。契約切れでバンケーからマーブンクロン(MBK)へ。もし、情報が正しければ、バンコクの中心街になるので、より便利で観客が増えそうですが、如何でしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/532-fcc4ebe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。