เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアン・イサーン&シュア  の M150 合同コンサート(アマタナコン、チョンブリ-)‏・・・シライのコンサート報告 146

           1.看板s

            12.ノックノーイs
              ノックノーイとフォン
                11.ルークペー
                   “コン・ビン・ディアオ”ルーク・ペァー



 1月17日 チョンブリ の アマタナコン で開催されました シアン・イサーン&シュア の M150合同コンサート を報告します。

 若干コンサート内容を勘違いしておりまして、M150 ルークトゥンスーパーショーを見に行ったつもりでしたが、会場に着くと、M150主催のコンサートではありましたが、シアン・イサーンとシュアのコンサートでした。M150のコンサートは客足が早いので、会場には18時過ぎに到着したのですが、本日はどうした訳かまだ設営中でした。M150のTシャーツを着た女性達があちこちで食事をしておりました。

 18時40分過ぎにチケット販売が始まりましたので、40バーツ出して入場しました。舞台前に席を確保して、ルークペーがリハーサルをしていたので、ピーナツを食べながら見物しました。続いて、ポーイファーイ、カトゥーイの歌を音合わせしておりました。残念なのは、舞台横からあまり出てこず、出たり入ったりしたので、よく見られませんでした。途中で声が変わったと思ったら、ヤーイジュンに変わっていました。かれもカトゥーイの歌、よく歌いますからね。そして、フォン・タナスントーンもリハーサルです。彼女は全く舞台に現れませんでした。残念。声だけで我慢しましょうか。でも、なぜ、リハーサルをこんな時間にやっていたのでしょうか。シアン・イサーンのリハーサルは初めて見学させてもらいました。いつもCDの歌声ばかりなので、気分が変わってよいですね。

 20時コンサートの開演です。踊り子達が沢山出て来て壮観です。そして、歌手達もノックノーイを中央にして、左手に男性陣ルークペー、ポーイファーイ、カムモート・・・と並び、右手はルアンダーオ、ダーオトーン・・・、歌に続き、ノックノーイが追悼の言葉を読み上げて、開演です。この辺りはいつもより重たい感じですね。お笑い陣が登場し始めると、舞台の雰囲気もこなれてきました。

 まずは女性陣のパフォーマンスです。ルアンダーオの6人登場です。可愛い衣装でローンムー、その後一人一人新アルバムの宣伝をしながらパフォーマンスですね。そして、ダーオトーンのお姉様達登場です。シーシーシー等ですね。人気ではやや押され気味ですが、パフォーマンスで会場を沸かせます。VCDより舞台と言うことでしょう。そして、またまた、マイプローン、サーイヤイ、トゥカターが一人一人登場してパフォーマンス。現在、この三人をプッシュ中なのでしょうか。一番存在感がある女性メンバーでしょうか。その後、ペーン、ウィー、ジョーを含む6名の若手チームのパフォーマンス。ピチピチは寝ております。それとも、三人組、若手組から弾き出されつつあるのでしょうか???ジラワン衣装を脱いでストリップショーもどきをしておりましたが、エロ過ぎでしょうか。会場は沸騰しておりましたが。そして、写真のポーズ要請で沸き返りました。若干恥ずかしそうな感じが更によいのでしょうね。

 22時少し前、シュアの三名のパフォーマンス開始です。ノックノーイが座り込んで花を受け取っている所へ、フォン登場して、二人して座りこんで歌です。フォンは早くも次の新アルバムを出した模様です。アルバムの宣伝をして、歌のパフォーマンスですね。3曲で退場です。あれれ???次に出てきたのは、現在、シュアが強力プッシュ中??のアイディン・アピナンです。若い女性客のファン多しです。Hanaさん、好みですか??? その後、ロース・プルンチャルーンです。彼女の歌はリバリバル曲かな。題名思い出せません“サーオイサーン・・・”、“・・ブリラム・・”の2曲を軽快に歌いました。腰つきが良い???そして、再度、フォン・タナスントーン登場して“アイジャン”現在、FM95でよく掛かっております。最後は“マンスワイディー”で1時間弱のシュアのパフォーマンスが終了しました。

 23時少し前、お笑いの開始です。新コメディーと宣伝しておりましたが、ややまだ消化不良化な。もう少ししてから再度見て見たいですね。今回はゲストのシュアのパフォーマンスがあったので、時間不足だったかも知れません。

 お笑い後、男性陣のパフォーマンスです。ルークペー登場です。本日はラフな姿と言えるでしょうか。舞台前が一番盛り上がった時期でも有ります。酒の力とルークペーのパフォーマンスの相乗効果ですかね。私徐々に椅子を後方に移動させながらの見学です。同様な客も多かったですし、家族連れになると引き上げる家族も出始めました。ルークペー、舞台上を跳ね回った強烈なパフォーマンス。舞台が狭すぎる!!! 次はカムモート登場。歌い始めると左手で喧嘩勃発。警官出動して無事収まる。ノックノーイも舞台に登場して、カムモートのパフォーマンスを支えるが、今度は舞台右手で喧嘩勃発。何とか収まった模様だったが、王様を讃える音楽が流れてコンサートは中止となりました。左手から何かが舞台に投げ込まれノックノーイに当たりましたが、無事だった模様です。残念ながら、ポーイファーイのパフォーマンスはお笑いのみで、歌はリハーサルのみとなってしまいました。本当に残念です。時刻は24時少し前、残念!残念!と思いながら帰路に着きました。

146sianisaan1s.jpg
お馴染みのシアン・イサーンの面々
146sure.jpg
コチラはSUREの歌手
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/530-830892bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。