เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM95の新年パーティーコンサート(TV9敷地内)・・・シライのコンサート報告 141

                            141b.jpg


 12月16日 TV9敷地内 で開催されました FM95 新年パーティー コンサート を報告します。

 舞台に書かれていたタイトルは“パーティーピーマイヌー ムーマイユー ヌーエッベル”“子年新年パーティー 豚はいない 鼠は若かづくりぶりっ子”です。今年はタイでは亥年ではなくて豚年でした。

 新年会のチケットは石鹸を5個買って(15バーツx5)入手することになっていました?(多分)が、FM95ではフリーと宣伝しておりました。囲いもいい加減なので、何処からも侵入可能な状況でした。宣伝では12時-24時となっていました。いつものタイ人達も“席を確保するから12時にはおいで”と言われておりましたが、家を出たのが12時でした。こんな昼間からコンサートが有るわけがないと鷹を括って出かけました。会場には12時40分到着。会場の入り口は閉まったまま。いつものタイ人達もくつろいでおりました。隣に座っていると、お菓子にM-150に色々な物が出てきます。ピクニックのようですね。

 13時10分頃、入り口の前に並ぶことになりました。入場は14時説と13時30分説に分かれましたが、ガードマンは“14時からだよ”と言っておりましたが、13時25分に開門しました。席を確保しに急ぎましたが、いつものタイ人達はちゃっかり予約席と張り紙をして既に席を確保しておりました。それでも最初に入場して、椅子席の確保と椅子席の前にビニールシートを敷いて、花、マーライ置き場兼後から来る人たちの席を確保したのでした。

 席はまだ日差しが直接当たるので、日陰に避難。歌手達の控え場です。タイ人達は若いお気に入り歌手を呼んで記念撮影ですが、私は名前が分からない歌手だらけでしたので、話だけにしました。皆様、すみませんね。早く名前と顔を一致させます。そして、有名になって下さいね。色々なコンサートで顔は拝見した歌手達が多数いました。みんなもう一人前にアルバムを出した歌手ばかりです。

 14時15分頃、開演です。まだ、日差しも強い中、大変と思いますが、未来のダラー目指してみんな頑張っております。各歌手持ち時間は1曲のみでした。40名の歌手が参加すると言うのは、本当でしょう。3番目にクン・スティラート・ウォンテーワン登場です。最初聴き間違いかと思いましたが、本人です。義理を果たして、自分のリケー公演へ行くのでしょうね。

 また、新人に近い歌手達のパフォーマンスです。“ありがとう、さようなら”なんで歌っていた歌手もいました。デイリールークトゥンで記事を見たと思いますが。そしてエンナー・バービー登場です。バービー人形の雰囲気と言えば言えるでしょうか。思った以上に、人気者でした。一番可愛い歌手と記事にしていた好き者記者がいましたが??

 しばらく席を外してから戻って来ると、ヌー・ミターが舞台に上がっておりました。何かの表彰でもしたのでしょう。彼、後ほど再度登場して歌を歌っておりましたので。でも暑い。ここらで、太陽がビル陰に入り、涼しくなりだしましたが。今回は女性歌手のみにバラを手渡しておりましたが、次のノーンマーイでバラは品切れです。花売りのバラも品切れです。花売りさん、儲け損なった感じですか。それとも予想以上に売れたのかな。この辺りからトップライン・ダイヤモンド社の歌手達のパフォーマンスですね。バーンイエン・ラーケーン登場です。モーラムの大御所登場です。まだ、17時にもなっておりません。舞台に西日が当たる状況で登場するんですね。1949年生まれ??まだまだ若々しいモーラムです。1曲ではもったいないパフォーマンスです。次はサック・プーイヤンです。トップライン社、癖のある歌手が続く感じです。そして、またまた、デーン・チタコン。イサーンの貴公子です。女性陣、舞台前に貼り付けですね。後方から“見えない。座れ。席に戻れ。”と野次が飛んで盛りましたが、なんのそのです。

 その後、しばらく新人に近い歌手達のパフォーマンスで、舞台前は静かになりました。“ヌーエッベル”に合わせる感じでカンター・ナ・ナコン パッツン女子学生?ですか??

 18時も過ぎ、日も陰り、コンサートらしくなってFM95の関係者、お偉いさん??登場です。初代ルークトゥンの女王ポンシー・ウォラヌットが挨拶兼久しぶりに歌っておりました。いつまでも元気ですね。プレーンワーンの本流に位置するのでしょうね。

 ノーンベンツ・ジュニア登場して“ミーパンダー・・”です。時流に乗るのも良い戦略なのでしょう。可愛いから良し。そして、本家エッベル登場です。ジンタラー・プーンラープ“ジンタラーエッベル”です。動きが早くて写真ボケボケです。基本的にフラッシュを使用しないので、暗いとシャッター時間が自動的に長くなり、ボケボケ(自分の技術のなさを弁解しております)。“時間よ。止まれ。”ですね。でも、こんなに早い時間の出番なのですね。ジンタラー、今シーズン、初めて見ました。人気の翳りはない模様です。根強いファンが多く付いているのでしょうね。頑張れ、元祖、ぶりっ子。パフォーマンス終了と共に、舞台上停電です。皆唖然。ジンタラーも唖然。面白いハプニングです。観客(私)は関係者のあわてぶりを楽しんで見ておりました。

 そして、マイク・ピロムポン登場です。ジンタラーの次にマイク???まだ、19時前。24時迄、このコンサートはどのように運営していくのかな。

 19時からは、DJ達のパフォーマンスです。隠し芸大会の雰囲気になりつつあります。でも、観客には大人気です。歌手達のパフォーマンスを抑えて、人気爆発です。毎日、FM95で活躍しているので、親近感があるのでしょうか。DJ達の演技が終了すると、またまた、若手歌手達のパフォーマンス。クックキック・スパソーン登場です。

 20時からは、またまた、DJ達のパフォーマンス。やりすぎと感じるのは私だけのようで、ファンはDJに色々プレゼントを用意している模様です。私の席の前にも、1mもある熊のヌイグルミを置かせてくれと頼まれ、更に、キティーヌイグルミが人間様を押し退けて、鎮座しました。物凄いDJ人気です。頼んでくるタイ人はエッベル風衣装の若い?女性です。オカマも混じっていたかな。DJもエッベル。合言葉通りではあるのですが。

 21時すぎ、DJのパフォーマンスが続いていたので、帰る事にしました。FM95を聴くと、コンサートを生放送しておりました。私が聴いていた限りでは、私が帰った後、ジャカジャン・ワンウィサーとジャネット・キアオが登場したくらいで、後は新人に近い歌手達のパフォーマンスとDJのパフォーマンス、それにプレゼント大会だった模様です。長い一日でした。当初の予定では、パトゥンタニーへシアン・イサーンとフォン(シュア)のコンサートへ行く予定でしたが、ゴルフのメンバーが集まらず、時間が余ってしまったので、FM95のコンサートへ行きました。どちらが正解だったかな???
スポンサーサイト

コメント

o( - ii - )o

おー!このヌーの歌を聴いていると、先生、実はヌーが使いたかったんじゃ?とも思えなくも無いですね。その代わりのサティアン?
 そう言えば、先生自体の風貌がフォーク出か?と。。。

  • 2007/12/24(月) 02:22:27 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

ヌー・ミーター

Komtaさんのサティアンの記事を見ていたら、このメロディーが頭の中を流れてきました。
หนู มิเตอร์ - สัญญาเจ้าลืม
http://www.esnips.com/doc/3df71d8a-325f-4de9-91aa-45d0b94328cd/หนู-มิเตอร์---สัญญาเจ้าลืม
ข้างหลังภาพ - หนู มิเตอร์
http://www.esnips.com/doc/ec767afa-d859-4eb1-bd49-4b88e5fccca5/94--ข้างหลังภาพ-++-หนู--มิเตอร์

  • 2007/12/24(月) 01:09:24 |
  • URL |
  • dee #y.vUsO7w
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/511-afc17a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。