เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴット・チャカパン の チェッシーコンサート(セントラル、ラマ2世通り)‏・・・シライのコンサート報告 137

ゴット2

ゴット4


 12月8日 ラマ2世通り の セントラル で開催されました ゴット・チャカパン の チェッシーコンサート を報告します。

 ゴットは新しいアルバムを出したので、その宣伝のために、TV7(チェッシコンサート)に登場するとの情報が入ったので、出かけて行きました。予定通り11時にポップコーンを買って、31/2階の集合場所に行くと、女性ばかりでした。男性は最後でも、20名前後の少なさ。女性ばかりで400名くらいになったのかな。11時30分、入場開始です。のんびり女性陣が入るのを待ちましょう。そして、先頭集団に混じって入って行く知り合いの女性陣に手を振りました。席を確保してね!!

 12時少し前、司会者が登場して、チェッシーコンサート開始です。背景の”GOT”と言う電光板に目が行ってしまう私です。ゴットの歌はあまり真剣にフォローしていないので、中々曲名が分かりませんが、ダンサーのパフォーマンスとゴット自信のパフォーマンスが相乗効果で素晴らしい演出になっていると 思います。TVですので、放映時間中心に進行しますので、パフォーマンスのエキスのみを見られる、大変贅沢な時間だと思います。当然、今回発売した新アルバム“コトートティーキットゥン”の宣伝兼ねての演出です。しかし、一番会場が沸いたのは、やはり旧作の“テンクワームキットゥン”を歌った時でした。会場のあちこちから、歌声が聴こえてきます。ゴットファンばかりです。(当たり前か)

 TV放映時間の間はファンからのバラ、マーライ攻勢を感謝しながら受けておりました。残念ながら、時間が短いため、会場を相手にしたパフォーマンスはありませんでした。この会場とのやり取りにゴットの真髄があるように思われるのですが、TVではそれは許されないのでしょうね。ここらのパフォーマンスは やはりコンサート会場で、時間たっぷり使用して行われる事に意義があるのでしょう。

 コンサートのフィナーレは当然の如く、赤い衣装で 胸に赤い鳥の羽を付けて、“チャルーンチャルーン”でした。ゴット、お笑い芸人にもなれると思われます。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/506-65b41a4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。