เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターイ・オラタイ の コンサート(ノンタブリー)‏・・・シライのコンサート報告 134

           ターイ1s

           ターイ3s


 12月4日 ノンタブリー の テスコロータス の 横のお寺 で開催されました ターイ・オラタイ の コンサート を報告します。

 4日は当初、ラマ2世通りで開催されるジンタラーのコンサートへ行く予定にしていたのですが、ターイのコンサートと重なってしまい、悩んだ挙句、ターイのコンサートを見に出掛けました。ジンタラーのコンサートはHPが更新し始めているので、次回に期待することにしました。ターイのコンサート情報は中々入手が難しく、行ける時に行っておこうと考えたからです。

 会場には19時20分頃到着。いつものタイ人達は会場にいなく、花売りのおじさんのみでした。彼から友人を紹介され、その席でコンサートも見ることになりました。舞台から3mくらい離れた、やや舞台の左側です。いい席を確保できたと思います。

 20時、踊り子達が出てきて、コンサート開始です。本日は花火はなしです。その代わり、途中でノンタブリーのお偉いさん達が登場して、“カラバオ”、“ゴット・チャクラパン”、“ターイ・オラタイ”を招く事の出来た自慢話と感謝会がありました。選挙も近いからなあ。前座歌手達は昨日と半分くらいが同じでした。

 21時30分、前座歌手達のパフォーマンス終了。昨日の例で、ターイ登場を期待したのですが、残念。お笑いが開始しました。物で頭を殴るコント、小人の女性が登場してのコント、ハリセンを使用したコントとお笑いが続きました。面白いけれども、やや長い約1時間のお笑いパフォーマンスでした。

 22時30分、司会者が変わり、やっとターイ・オラタイ登場と思ったのですが、グラミーゴールドからの若手歌手のパフォーマンスが始まりました。チャイナドールの“オ!オ!オ!”にカタリーヤーの“OKナカ”なぜ、ポップスなのかなと思いながら聴いておりました。

 23時、やっとターイ・オラタイのパフォーマンス開始です。まずは“ドークヤーナイパープーン”です。声はすれども、姿なしでした。続いて“ トーハーネードゥー”で、やっと舞台へ登場です。周辺のタイ人達が“スワイ、スワイ、スワイ”と言っておりました。デヴュー当時と比較して、格段に美しく変身しましたね。“スワイ!!”ですね。更に“ワンティーボミーアーイ”です。このタイミングで花を手渡しに。

 そして新アルバム(5)の宣伝です。ラジオではプロモーションが始まっています。今回のアルバムは売れるでしょうか。最近、ややタカテーンに押され気味ですが、正統派ルークトゥンイサーン歌手として、頑張ってほしいですね。

 若干休憩を入れて、再度、歌のパフォーマンスです。ワンパターン化気味ではありますが、張りのある良い歌声です。そしてアカペラで“ケーウローピー”ぞくぞくっとしました。このアカペラで2007ベスト選曲を変えました。いい加減な私です。

 23時40分頃、舞台前はタイ人で溢れ座ってコンサートも見ていられなくなり、仕方なく立ちました。あっと言う間にますます満員電車状況です。まさか立ったまま、コンサートも見る破目になるとは想像もしませんでした。明らかに昨日のゴットより人出が多いです。人気の証でしょうか。それとも、客層が違うのかな。のんびりコンサートを聴きたかったのですが、これは、無い物強請りでしょうかね。

 24時少し過ぎ、約1時間のターイ・オラタイのパフォーマンス終了です。立ったまま、20分もコンサートを見ていたので、疲れました。歳だなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/501-124bd81b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。