เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴット・チャクラパン の コンサート(ノンタブリー)‏・・・シライのコンサート報告 133

                ゴット1s

              ゴット2s


 12月3日 ノンタブリー の テスコロータス の 横のお寺 で開催されました ゴット・チャクラパン の コンサート を報告します。

  前回書いたように、1日遅れのゴットのコンサートも見るために、会社終了後、ノンタブリー迄出かけて行きました。会場には、19時30分くらいに到着し、まずは水と夕食を確保するため、屋台群を覗き、40バーツ支払い入手しました。コンサート見学日はアルコール無しの健全な私です。タイは一週間以上前から冷え込み、若干風邪気味で体調万全とは言えませんが。

 20時少し前に、花火が一斉に上がり、気分を嫌が上にも盛り上げます。隣のタイ人から、綺麗な花火だから写真を撮るように要請されましたが、“花火の写真は難しい”と答えて夕食を摘み続けました。花火が終了して、コンサートの開演です。まずは、踊り子達のパフォーマンス、そして、前座歌手達のパフォーマンスと続きます。一番気兼ねなくのんびりできる時間帯です。ゆっくり女性の踊り子達を眺めましょう。

 21時30分過ぎ、司会者が変わり、早くもゴット・チャクラパン登場です。予想以上に早い登場にややビックリです。早速、花を手渡しに行きましたが、受け取って頂けませんでした。最初はパフォーマンスに集中したいとのコメントでした。残念!最初は“テンクワームキットゥン”から入り、“セタキットマイディー”、“ソンワンナクラップ”等で会場を盛り上げました。そして、会場の観客と雑談です。堂に入ったものです。そして、ダンサーは12名と少数ですが、素晴らしいダンスを披露してくれました。時間を忘れさせる素晴らしいパフォーマンスですね。一段落すると、ファンサービスの時間です。急いで花を手渡しに行きました。しばらくすると、おば様達がどんどんお札の付いたマーライ攻撃開始です。その厚かましさと存在感に圧倒される思いです。

 衣装を着替えて、パフォーマンスの再開です。新アルバムの宣伝も抜かり有りません。流石に、会場に振っても歌える観客が少なく、ヒット曲のようなパフォーマンスにはなりませんが。でも、一部の熱心なファンが大きな声で支えておりました。

 10曲以上歌い、22時40分も過ぎたので、そろそろ終了かと思っていると、ダンサーの一人である??マリーが登場し、ゴットとお笑いを始めました。マリーのダオダンスで会場お笑いの渦です。そして、会場からいかにたくさんお金を貰うかになり、マリー、おお張り切りで拝み倒し。舞台から降りて、お金を集めておりました。時々、音楽が掛かり、会場内でもダオダンス。この部分はゴットのイメージとは違っておりました。

 23時10分過ぎ、赤い衣装に着替えて、パフォーマンスの再開です。そして、最後は“チャルーン・チャルーン”で会場共々、熱唱してフィナーレでした。終了時間は23時30分、2時間に及ぶゴット・チャクラパンの楽しい、そして、豪華なコンサートでした。

マリーs
マリー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/500-155cddc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。