เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 シアン・イサーン  の コンサート(BTSオンヌット駅前)・・・シライのコンサート報告 125

             ノックノーイs
   ノックノーイ
             カムモート
   カムモート
             ポーイファーイs
   ポーイファーイ
             ルークペー
   ルークペー

 11月22日 BTSオンヌット駅前 で開催されました シアン・イサーン の コンサート を報告します。komta氏が報告しておりますので、違った写真を紹介しながら。

 本日は、会議が終わると直に帰宅し、いつものように洗濯をして、出かけました。エカマイからは23番バス7バーツ 1本で行くことが出来ます。会場には18時30分頃到着し、入場料100バーツ(椅子代込)支払い入場。 なぜかお米もお土産に付いておりました。一瞬、舞台へ御捻り代わりに投げるのかと思いましたが、そんな馬鹿な事はありません。24日のロイカトーンに向けて、色々な所で野外コンサートがあります。遠征しようか、近場でのんびりしようか悩む処です。

 19時30分過ぎ、シアン・イサーンの面々舞台上に登場してコンサートの開始です。ノックノーイの挨拶から始まり、ルアンダーオサーオ(シアン・イサーン)、ダーオトーン(シアン・イサーン)と女性陣のパフォーマンスです。どちらのパフォーマンスがよいかは、サーイヤイ、トゥカターの可愛らしさを評価するか、ジラワン、ジカジャンの艶・エロさを評価するかによるのでしょうか??途中で対抗戦らしいお笑い兼歌になりましたが、直接対決になると迫力の差、恥外聞の無さが大きく作用し、ダーオトーン押し気味でした。

 それにしても、ノックノーイ いつも、いつも 可愛らしい衣装を纏いますね。見ている私の方が逆に恥ずかしく思ってしまいます。何時までも若さを保っている秘訣なのでしょうね。芸暦30年以上、御歳幾つになるのでしょうか。女性の歳の詮索はタブーですが。

 お笑いを挟みながら、男性陣のパフォーマンス。順番にカムモート、ポーイファーイ、ルークペーと登場しました。ルークペーがノックノーイの次の位置を占めるようになった模様です。男性陣のパフォーマンスはややオーバーアクション気味に見えますが、これが女性ファンには堪らないのでしょうね。100バーツ札を次々あげていた女性が何人か居ましたが、女性は金持ちですね。それに比較すると男性観客の品の無さが気になるのは、私だけでしょうかね。

 会場は人で溢れかえっていましたが、喧嘩が発生する事もなく、フィナーレを迎えました。昨シーズンより、歌手達が舞台上にいる時間は増加したように思われます。そして、歌手の層の厚さは抜群ですね。今一番充実している楽団ではないでしょうか。そして、ハーン・クルンも女性ばかりで100名くらいかな(50名x2組??違うかな??)。圧巻です。目を楽しませてくれます。

 シアン・イサーン、今シーズンのコンサート始まりです。24日(ロイカトーン)、25日もバンコクで公演すると宣伝しておりましたが、今シーズンも都合が合えば、出かけて行き、見たいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/489-ab657907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。