เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

นักร้องบ้านนอก

       

 先月の話なんですが、10月の一ヶ月の間に約60時間費やして、とあるマタヨーン6(高校3年生)の女の子に日本語を集中的に教えたんですが。。。その後半になって、話がタイの歌のことになったんですが、一番好きな歌手は誰?と聞くと、ナンと「プムプアン・ドゥアンチャン!」と返って来たんです。まさかそんな名前が出てくるとは思いもよらなかったので驚いたんですが、更に驚いた事に。。「先生、プムプアンの曲、何が好きですか?」と言うので、取りあえず『ナック・ローング・バーン・ノーク』の名前を挙げたら、「あっ、それなら歌えます!」と言ったはいいけど彼女、出だしの歌詞が出てこない。。そこで“ムア・スリヨーン~”と歌って見せると思い出したように一気にかの歌を歌いだしたんです。で、それが驚くような上手さなんです。はぁ~と頭が下がるかの様な気分になりました。あぁ、ここはタイなんだと思い知らされたと。。。なんでも、学校でルークトゥンの授業だかクラブの様なものがあって、そこで練習していたという事です。あの夕方にNOPPORNがやっているTV番組の学校対抗ルークトゥン・コンテストの世界なんでしょう。お母さんがプムプアンの事好きだったんじゃないの?と聞くと。。「はい、そうです。」と応えて来ました。。。

 さて、例によってYoutubeを彷徨っていると、どこをどう探したのか、ディスプレイには“นักร้องบ้านนอก”と出て来て、見覚えのあるウェティタイのステージの階段を下りながらこの歌を歌う歌手が。。。歌いだして直ぐ、ジンタラー?となります。そうです、ジンタラーが歌う「ナックローング・バーン・ノーク」です!あれ~、これ見たこと無かったよなぁ~と。。しかもアクセス数も1600位と大した数字じゃアリマセン。ナンデだろうか。。しかも、アップした年月日をみるとほぼ1年前のものです。まず、ジンタラーの名前がタイ語でもアルファベットでも出ていないんですね、出ているのはタイ語の“นักร้องบ้านนอก”と“เวทีไท”のみ。。。ということで知られる事が少なかったんだろうと推測されます。
 
 まぁ、そんな事はさて置き、このジンタラーは不思議な力で覆われているような感じがします。プムプアンの残した名曲のひとつという事がそう思わせているのかも知れませんが、いや。。。やはり、この曲を歌う時のこの国の人の心の内には得も知れない想いが過ぎるんでしょう。そう思わずには居られません。。。
スポンサーサイト

コメント

この曲は男性がよく歌ってますね。

ความรักเหมือนยาขม - ก๊อต จักรพรรณ ゴット
http://www.ijigg.com/songs/V2AGBBDPD

  • 2007/11/19(月) 23:17:46 |
  • URL |
  • dee #y.vUsO7w
  • [ 編集]

 2006年9月23日のウェーティータイの録画ですね。私のコンサート報告(3)ジンタラーで触れております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/484-eff5ff03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。