เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

แอบช้ำ - พัชรา แวงวรรณ

       

 พัชรา แวงวรรณ/パッチャラー・ウァーンワンなる古いタイプの歌手のVを見つけて、これを見ているとどうしても少し前に紹介したイン・ティッティガーンの『プート・ルアン・ガウ・ヤー・ラオ・ルアン・ファーン』を思い出さずには居られなくなって、こうしてエントリーしたという訳です。

 コレまでインのことを紹介するときに歌謡曲路線みたいな言い方をしてきたと思うんですが、その辺の源流のひとつとしてこのパッチャラー・ウァーンワンなんかが上げられるんじゃと思う訳です。このパッチャラーのCDはよく中古CDの山の中に見つけることが多いんですが、以前随分前に手にした事もありました。彼女の事など全然知らないまま、なんかソレっぽそう!という感じで入手したんでしょう。今さっき探してみたら、埃にまみれて出てきました。この手合いの古い歌謡曲のCDを熱心に手に取って買うか買うまいかという風情の中年のご婦人の姿を時々見かけます。若い頃、よく聴いた歌なのよ。。という感じなんでしょう。

 こういうのタイプの楽曲はルークトゥンじゃないですね。何て呼べばいいんでしょうか。。ルーククルンのひとつのタイプ?それともポップスの古い形態のひとつ?このパッチャラーの残したアルバムの内、いくつかはフニャフニャした古いタイプの歌謡ポップスがあって何て言うんでしょうか、どう評価すればいいのか私なんぞには判らないです。

 ただ、上に貼ったYoutubeからの曲は確かにイン・ティティガーンのやっている歌の世界と共通するモノを感じてならないです。只時代が大分違いますから、表現の仕方がこんなにも違っているという事にフムフムとなるんですが。。。こうしてみるとインの歌唱は随分脂ぎっていますよね。時代の証なのか、そしてルークトゥンの持つ現代性という事に繋がるのか。。そうそう、Vの舞台が中華街/中国寺院を舞台にしているという辺りも共通しています。昔はヤワラーとかあの辺の地域が好きでバンコクの街というとあの辺をイメージしていたこともありました。最近は市バスで通過して横目で見るだけですが。。。

pachara.jpg
昔、入手したパッチャラーのアルバム。。



スポンサーサイト

コメント

ナンティダー、80年代ですか?
Bawk Noi Dai Mai บอกหน่อยได้ไหม
http://www.esnips.com/doc/79c43f41-bb13-434a-ac04-c4cac020eb0d/นันทิดา_-_บอกหน่อยได้ไหม
パチャラーはどこかで書いたような気がします。バンコク音楽日記ですか?

  • 2007/11/20(火) 00:23:15 |
  • URL |
  • dee #y.vUsO7w
  • [ 編集]

o( - ii - )o

ポップス・ジャンルでしたか。。ナンか嬉しいですねぇ~。垣根があいまいになっているような部分のモノ、面白いですよネ。それから。。ナンティダーなんかはこのパッチャラーと並ぶような位置、ジャンルだったのでしょうか。。。でもナンティダーはルーククルン出?嗚呼、その辺りのあいまいな部分、魅力的です。

ところで、私の記憶が確かならば。。。
deeさんはどこかで貼ったこのジャケ写のアルバムの事なにか書いていましたよね。。。

  • 2007/11/18(日) 01:41:58 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

ジャンルは・・・タイポップだったような

懐かしいですね。プンプアン、パイチット、スナリーの頃ですか。
私の持ってるカセット(グラムグリーン)は2535(1992)年と記してありました。プンプアンの"ロークコーンプン"と同じ年です。
グラムグリーン
http://www.youtube.com/watch?v=pXwK4rW7QlI
Patchara Waengwun : Aab chum - Glum gluen
http://www.ethaicd.com/show.php?pid=5564

  • 2007/11/17(土) 12:35:05 |
  • URL |
  • dee #y.vUsO7w
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/483-f7830b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。