เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オラウィー・サッチャーノン の コンサート(タイ文化センター)‏・・・シライのコンサート報告 114

20071030210549.jpg

20071030210615.jpg

20071030210638.jpg



 10月27日 タイ文化センター で開催されました オラウィー・サッチャーノン の コンサート を報告します。

 コンサート報告に入る前に分かる範囲での、オラウィーのバイオです。
 1966年3月9日生まれですので、現在、41歳です。1983年(17歳)の時、タイシンギングコンテストで“ガオマイ”で入賞したのが、プロ歌手としての開始のようです。1987年(21歳)キーター社から ユウマーイ と題する一連のスンタラーポーンを歌う男女歌手の一人に抜擢されたのが、メジャーデヴューかな。(アルバム写真の一番上の男女ジャケットのアルバム)1991年(25歳) “オラウィー クワムラック、ワーイナーム、シアン・サウーン”が 大ヒットアルバムとなる。 同じ1991年にグラミー社へ移籍した。 1997年(31歳)“サーイナムマイライクラップ”で プラピックネートトーンプララーチャトーンを受賞(シリントーン王女からの授賞式写真を見たことがあります)。1998年(32歳)、“メーサーイ”でプラピックネートトーンプララーチャトーンを受賞。2005年(39歳) “サーラワンソンさーンジャイ”でマーライトーン受賞。

 私が初めてオラウィーを見たのは 1994年ですから、28歳の時、非常に綺麗でした。現在、オラウィーはルークトゥン歌手?になっているようですが、彼女のキャッチフレーズは “プレーンワーンクラーンクルン(都会での甘い歌?)”ですので、私にはルーククルンに近い歌手のように思えるのですが。ガラスの鐘の声と称されるように、高音の張りのある透き通った声が大変魅力的な歌手です。

 会場である、タイ文化センターには、開演予定時間14時より約1時間前に入場しました。ロビーでは、オラウィーのCD,VCD,DVDを所狭しと 売っておりました。商魂逞しいグラミーです。コンサート会場に入れたのは、14時20分前。14時を過ぎても、当然何も始まりません。そして、14時20分に王様を讃える曲と共にコンサートの開始です。オラウィー、黄色いドレスで登場。何時見ても綺麗です。登場曲は“ウェーウシアンスン”、最近良く聞く曲からスタートです。開始直後は声の調子が悪いようで心配しましたが、徐々に調子が出てきたようで、安心しました。2曲目の“ジャオマイ”の時、トンローで買ってきたマーライを手渡しに舞台前に行きました。間近で見ても、綺麗です。

 4曲目、“ローワンチャンラックター”の前に衣装直しです。今度は白いドレス。良いですね。今回の舞台衣装は白基調と黄色基調のドレスが多かったようです。オラウィー好みなのでしょうか。“サーイナムマイライクラップ”16曲目???くらいで、一時休憩です。時間は16時。早くも1時間40分も経っておりました。時間の経過を忘れさせてくれるコンサートです。

 16時20分再開です。ここからは、歌い続けるといった感じですか。当然、衣装代えの時間が必要ですが、最低限の時間で進行していきました。紫の衣装が映え、印象的です。そして、残り多分数曲。時間も17時を過ぎておりました。純白なドレスに着替えて現れました。“ヤークペット”の歌の時、もう一つのマーライを手渡しに舞台前に行きました。後から考えると絶妙なタイミングだったかな。最後は“プアクン”を歌いながら、舞台から降りて、客席を回ったので、マーライをあげるタイミングが無かった模様ですので。

 本当にうっとりとオラウィーの世界に浸ることが出来ました。コンサート終了は17時20分。3時間あまりの楽しい、楽しい時間でした。



20071030210743.jpg
チケット
20071030210815.jpg
アルバム
スポンサーサイト

コメント

2000分の間違いでした。

 オラウィーのWEBサイト情報ありがとうございます。コンサートのために、オラウィーの歌の復習に延べ2000時間くらい聴き捲ったので、今は若干食傷気味です。ほとぼりが冷めた頃、利用させて頂きます。

o( - ii - )o

シライさん行かれたんですか!おめでとう御座います。これコンサートの告知をしなければと思いながらも。。。日常の生活にまみれてしまいました。

フォンといい、このオラウィーといい、まとめに入ってきているかのようですね。まぁ、日本なんかと違い、大きなコンサート・ホールでやる単独のショーの様なものが少ないですから、なんかとても特別なショーのような気が更にしてしまいますね。

"เพลงหวานกลางกรุง"  オラウィーのウェブ・サイトが以下に。。。色んなヒット曲が流れて楽しめます。
http://www.orrawee.com/

  • 2007/10/30(火) 21:29:52 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/470-f83063cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。