เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイ・ポンサトーン&マイタイ・ジャイタワン の コンサート(TV7、ラマ2世通り)‏・・・シライのコンサート報告 108

          20071024212220.jpg
パイ・ポンサトーン
          20071024212250.jpg
マイタイ
          20071024212314.jpg
マイタイ


 10月20日 ラマ2世通り の セントラル で開催されました パイ・ポンサトーン&マイタイ・ジャイタワン の チェシーコンサート を報告します。

 いつものようにポップコーンを買って、31/2階の待つ場所に行くと、そこには既に大勢(特に女性)が待っておりました。凄いなあと思いながら列に加わり待つことになりました。10時45分くらいに早くも女性陣は入場開始です。我々男性陣も11時少し過ぎに入場を開始しました。会場内は観客で溢れんばかり。男性陣は機材の前に座らされるはめになりました。凄い人気です。待っていると、いつものタイ人が最前席にいるのが確認できたので、私もずうずうしく前に移動しました。

 12時チェッシーコンサート開演です。パイ・ポンサトーン登場です。“カムサンヤーコーンヌムバーンノーク”かな。舞台前は花をあげる女性陣で溢れ返りました。皆さん必死です。私は良く見えないなあと思いながら冷静?に周囲の状況を見ていました。パイ、大人気です。なぜこんなに人気が有るのでしょうか。引き続いて“ダームジャイハイトゥア”ですかね。2曲目になると、周囲は比較的冷静になり、ゆっくりパイを眺めながら歌を聴くことが出来るようになりました。最後は“パイラックカンティーイーク・・・ダイボ”です。花やマーライを受け取り、引き上げるタイミングの取り方が絶妙でした。

 次はマイタイ・ジャイタワンの登場です。“マイタイフアジャイダーム”を歌いながら登場です。人気はパイに負けておりません。ここでも、女性陣の攻勢が物凄い状況でした。私、若干後ろ側へ逃げました。その方が良くマイタイが見られるものですから。歌が終了してから、舞台上で盛んに観客アピールとサービスです。パフォーマンス中にTV関係者が出て来て何か ごそごそごそ。マイタイ苦笑いして退場しました。以前のシアン・イサーンのパフォーマンスを引き釣り、TVには若干無駄なパフォーマンスになってしまっていたのでしょう。私にはそこがいいのにと思えたのですが。徐徐にTV関係の間合いに慣れていくのでしょうね。続いて“ノーンマーカップカムワーチャイ”です。舞台前の女性陣、減るかと思ったのですが、逆に徐徐に増える傾向です。現時点で見るとグラミーへの移籍は成功だったと言えそうです。当然これからが勝負なんでしょうが。舞台上でのステップ大変楽しそうに演じておりました。最後は“バーオパンピンムアン”です。ややアップテンポな曲です。会場は最高潮です。楽しい楽しい舞台パフォーマンスでした。TV放送終了しても、そのまま、パフォーマンスは続いておりました。舞台芸人上がりらしい対応と言えるでしょうか。そのまま、ファンサービスに突入して、ポスターやCDを配布しておりました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/461-d176d39d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。