เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サティット・トーンチャン の ミニコンサート(イサーン・タワンデーン、クロンタン)‏・・・シライのコンサート報告 107

           20071020234255.jpg


10月18日 クロンタン の イサーン・タワンデーン で開催されました サティット・トーンチャン の ミニコンサート を報告します。

 サティット・トーンチャンと言えば 黒いサングラスを掛けて、しわがれ声で 心地よいモーラムを唸る人と言うのが、私の印象です。タイの方々がどういう評価をしているかはよく知りませんが、もうベテランモーラムであることは確かです。

 どういう訳か彼のVCDは男性歌手としては、チャルーンポン・マーラーカムに続いて多く持っています。どのVCDを聴いても心地よいモーラムが続きます。最近のモーラムと比較するとややリズムが遅い感じですが、このくらいの速さの方がのんびり出来て良いと思うのは、歳を取ったせいでしょうか。トレードマークでは有りますが、黒いサングラスはなぜ掛けているのでしょうか。昔から不思議に思っているのですが。若い頃のサングラスより黒さが濃くなったのは、これもなぜでしょうか。疑問ばかりですね。

 バス代が値上がりしましたね。赤バスで7.5バーツ。初めに赴任して来た97年は3.5バーツでした。(出張ベースの記憶では、2.5バーツなのですが。)2倍以上になってしまいました。今後、どうなって行くのでしょうかね。心配です。

 イサーン・タワンデーンでのサティットのミニコンサートは24時過ぎに開始されました。比較的ゆっくりしたモーラムなので、踊り子達もゆっくりした踊りをのんびりと踊っております。そして、タイ人もあちこちで体をくねらせて踊っております。サティットはほとんど休み無しでモーラムを続けていくので、どこが切れ目か良く分からない状況です。止めたくなると、手を上から下ろして、楽団に合図しておりました。すると女性客が親切にハンカチで顔の汗を拭いてあげておりました。ゆっくりしたモーラムでも、汗が流れるようです。

 彼のパフォーマンスは1時過ぎに終了するまで、淡々と進んで行きました。気を張り詰める必要もなく、心地よい空間を作っているモーラムコンサートでした。ここにドゥアンペンが参加してくれたら、最高なのですがね。


20071020234402.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/458-37de1307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。