เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エーム・アパサラー の ミニコンサート(イサーン・タワンデーン)‏・・・シライのコンサート報告 104

         20071016231745.jpg


 10月11日 クロンタン の イサーン・タワンデーン で開催されました エーム・アパサラー の ミニコンサート を報告します。

 以前書きましたが、イサーン・タワンデーンでの女性歌手の出演は少ないです。今回、エーム・アパサラーが出演すると言う情報を得たので、133番のバスに乗って、出かけて行きました。22時少し前、席を確保してのんびりムードに入りました。いつもハイネッケン+氷+果物で352バーツ、400バーツ払って店を出ます。上客なのか、来てほしくない客なのか、どちらでしょうか。ビールはいつも、2/3以上残します。もったいない気もしますが、雰囲気料としておきましょう。

 0時少し過ぎ、エームのミニコンサート開始です。新アルバムから“プリアン.ポー.ソー・マイプリアンジャイ“と”パンカオマー・アオヨーク“で始まりました。新アルバムの宣伝をしておりました。舞台前は男性客が溢れる状況です。そして、”ロムサーコンラーイジャイ“です。どのモーラムも比較的ゆっくりした歌です。エームのVCDは3枚持っていますが、ゆっくりしたモーラムが持ち味なのだと思っていました。そして高音の咽び泣く感じがしびれるのですがね。

 しかし、この印象は全くの独断でした。ここからラムシンが始まったのです。私の勉強不足からとんでもない勘違いをしていたようです。そう言えば、オンヌットでのコンサートの時も後半はモーラム/ラムシンだったですね。こなれたラムシンで、エームの世界をしっかり作り上げている感じでした。一流のモーラム歌手と認めざる得ない実力です。VCDでの初期の歌はジンタラー風が出ている時がありますが、今回のコンサートでは自分の世界を作り上げていました。当然、店の中では、踊り捲るタイ男性で溢れ返りました。マーライ、お金を渡すのは女性客ではありますが。あっと言う間の1時間のミニコンサートでした。時間を忘れてモーラムを聞けるのは、大変心地よいものです。店の外に出ると大雨。急いでタクシーに乗り、帰りました。

20071016231836.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/454-57be1c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。