เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルークトゥンタロックのコンサート(ウェーティータイ、バンケー)・・・シライのコンサート報告 88

                     
                          ルークトゥンタロッs

エーs

                        コトゥs

ジョットロン_エッ..s

                              タウ_ヨーンs

プラークラーフ_クs.


 9月1日 バンケー の ウェーティータイ で開催されました ルークトゥンタロック の コンサート を報告します。

 この日は日本からの客を買い物とアユタヤ観光に連れて行き、その後、スワナプーン飛行場へ送って行く予定を立てていたのですが、思った以上に順調に進んでしまい、時間が余ってしまったので、お客に無理を言ってバンケーのウェーティータイへコンサートを見に行きました。

 17時少し前に席に着くと、お笑い陣が多数に舞台に登場し、全員で合唱するサマーコムタロックサマーンチャンを練習し始めました。順番に各自のパートを歌っていくのですが、途中で誰かが間違えたりして、なかなか最後まで行けません。最後はまあいいかという感じでリハーサル終了。若干可笑しな箇所がありましたが、そこは海千山千のお笑い芸人ですので、本番はなんとか口パクを誤魔化しておりました。

  18時ウェーティータイ開演です。本日の題は“ルークトゥンタロックタラントーン”、お笑い陣による歌です。本当にお笑い芸人かと思うほど、上手な方、それなりの方がいました。TVのバラエティー等に登場する芸人も多く、なかなか顔と名前が一致しませんが、顔の見覚えがあるお笑い芸人が多かったです。それに、コンサートでも、歌の途中にお笑いがありますので、そちらで見る顔も多かったです。

 ますは全員で練習していたサマーコムタロックサマーンチャンをオーバーアクション気味に演出しておりました。流石!その後は主力お笑い芸人がソロ、グループで歌いました。初めのグループは即席グループと思いますが、プラークラーフ・チャーンイム、クアレ・チャーンイム、コム・スッププチョーク(左から)登場して即席お笑いと歌を披露しました。

 そして、タウ・チャーンイム、ヨーン・ルークイーです。やや歌は苦手かな。3番目は若くて人気の高いエー・チャーンイム。可愛い感じなので、女性陣から大人気でした。お笑い芸人に必要なのは1.顔が良いこと。2.声が良いこと。3.貧乏であること。と冗談で言っておりました。1,2ではお笑いは取り難いでしょうが。良くて笑わせられればそれに越したことはないのでしょう。

 4番目は今回の中では一番の有名人かな。看板でも堂々と中央に位置しております、コトゥ・アーラームノーイ、どういうわけかボーイソプラノに近い声で非常に上手に熱唱しておりました。最後はダンサーを巻き込んでお笑いポーズです。

 トリはジョットロン・モクジョックとエットディー・ピーナーラック登場ですね。エットディーの芸歴の長さが評価されたのでしょうか。お笑い芸人の格については知らないもので。脇役ですが、色々なところで、また、コンサート会場でも顔を見ます。プムプアンのコンサートVCDにも顔を出しておりました。

 VCD等を一生懸命宣伝しておりました。1枚売れるといくらになるのでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/427-208702ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。