เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ลำเรื่องต่อกลอน คณะ เพชรโพนทอง เรื่อง เมียน้อยปากไว เมียใหญ่ปากกืก

     miyanoipaakwaiS.jpg

      laawanlivevideoS.jpg
       ラーワン↑
      krungthaisaathit.jpg
       サーティツト。後にブンチュウ!↑     
      krungthaimaniwaan.jpg
      メァーン↑
      faalivevideoS.jpg
       ファー↑

      krungthailamkrong1.jpg
        このオバちゃんのラム・クローンが。。↑
      krungthailamkrong2.jpg
         この厚化粧がないと。。↑
      krungthailamkrong3.jpg
        この世界が。。↑

 「あんた、これルアング・イサーン(イサーン語の演劇)だけど、いいの?」と行きつけのCD屋で、たまたま店番をしていた、オバちゃんに諭されて?しまった。・・いや、だから買うんだけど。。とつぶやく私です。

 余り一般的なものじゃ無いですが(当blogで取り上げるモノ、全て一般的ではありませんが。。555)、遂にこの手のブツに手を染めています。余程のCD屋じゃないと、この手合い・・モーラム・コンサートモノ!は置いていません。この手と言っても、2パターン有りまして、全く無名のモーラム一座のライブ・コンサートをVCDにしたマイナー・廉価モノと。。一応、有名レーベルからで、名前もチャンと知られている歌手を看板にして、それプラス、演劇(タロックとリケーじゃないけどそれ風の出し物と。。)とラム・クローン等を受け持つ、グループ一座(คณะ/カナ)によるコンサートVCDアルバムです。地元のCD屋にはこの手が下の棚の方にグチャと置いてあります。人気歌手のモーラム半分(いや1/3位の場合が多いけど。。)と上記した出し物という内容です。ので、余程の事が無いと退屈してしまうかも。。というシロモノです。この記事、冒頭の店番オバちゃんの言う訳も分ろうというものです。有名なシアン・イサーンのコンサート・アルバムもこの手といえばこの手になりますが、あそこまで完成度が高まっていないともいえるでしょうか。。名のある歌手を看板にしたモノと言いましたが、実際、NOPPORNのジョップ&ジョーイ、エァーンナ・アリサー、ノーンマイ(ガキのあれじゃないですよ)のモノとか、TOP LINEのドークラックとか、更にドークファー(それぞれ)、更にポンサック・ソーングセァーンも。。お馴染みの?チャルンポン・マーラーカムのこの手。そしてソムジットとカナ・ゲーンナコーンのとか、グチョ!と棚を埋め尽くしています。

 さてさて、多忙だ!と言いながらこの手を買ってきてはニンマリしているとは、どういう事でしょう。。うーん。。ココに取り上げたのはクルングタイ・レーベルから出ているものです。ジャケ写に写っているラーワン・ジャンペンを見つけて、即、購入と相成ったものです。出演はラーワンに、ファー・スパーウィー、サーティット、メァーン・マニワーン、それにブンチュウ・ブアパーングという顔ぶれですが、このコンサートの土台を支えるのは、คณะ เพชรโพนทอง/カナ・ペッチポーントーングとしたモーラム/タロック一座である事は明白な事です。この一座がメインでクルンタイの歌手は添え物と言うと言い過ぎですが、そんな感じ。。否、ラーワンが歌う3,4曲は素晴らしいものですが、それよりも愕然とするのが、ペッチポーントーング一座の女将?ちょっと名前が判らないのですが。。このオバちゃんが歌うラム・クローンが凄いです。こういう舞台から撒き散らされる空気だけでも圧倒されますが、現代でもイサーンではこういう世界が脈々と続いているという事実に只ただ驚かされます。

 このカナ・ペッチポーントーングによるこのステージの出し物は、ルアング・ミヤ・ノーイ・パーク・ワイ、ミヤ・ヤイ・パーク・グックというものです。パーク・ワイの方は早口、しかしパーク・グックの方の意味が分らないので、イサーン出身の女性に聞いてみたら。いきなりゲラゲラと笑い出して、「そんな事、言えないわよ!」と笑われてしまいました。大体分るけど。。。5

 ということで、また近い内にこの手、紹介していきましょう!

アルバム詳細はコチラ。
スポンサーサイト

コメント

o( - ii - )o

>リケーの衣装を着てもサングラスを外さないオジサン・・・
いや~、コレには私も笑いました。でもサーティットはこういったステージ上ではレコーディング上の姿よりも、声が強い調子だったんで、チョッと驚きました。
ブンチュウの方は、相変わらずダンスが。。。魅力の内でしょう!上のキャプチャー写真はいい顔した瞬間を捉えられたみたいですね。

  • 2007/08/26(日) 02:03:28 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

何か可笑しい

リケーの衣装を着てもサングラスを外さないオジサンと目鼻立ちしっかりした美男のブンチュウ。

  • 2007/08/24(金) 20:38:30 |
  • URL |
  • dee #y.vUsO7w
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/423-f57e83b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。