เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エーン&デーン&ピンケンデーン・イサーンのコンサート(ウェーティータイ、バンケー)‎・・・シライのコンサート報告 84

20070809193532.jpg
エーム・アパサラー
20070809193557.jpg
ピンケーンデーン・イサーンの女性陣
20070809193633.jpg
ピンケーンデーン・イサーンの男性陣
20070809193652.jpg
デーン・チタゴン
20070809193716.jpg
舞台裏でのエーム

 8月4日 バンケー ウェーティータイ で開催されました エーン・アパサラー&デーン・チタコン&ピンケーンデーン・イサーン の コンサート を報告します。

 本日はウェーティータイでは珍しいモーラム中心のコンサートとなりました。16時頃席に着いて、リハーサルを見学し始めました。私が得ていた情報ではピンケーンデーン・イサーンのコンサートと言う物でした。リハーサルをしている人数を数えると男性5名、女性5名 数が合わないけれど、新人でも入ったのかなあ と 思いながら見ておりました。でも、見覚えのある顔だけどな・・・で納得しました。エーン・アパサラーとデーン・チタコンが参加しているではありませんか。

 いつものメンバーと話をしていると、楽屋裏に行こうと言い出したので、これ幸いと付いていきました。皆はエーンと肩を並べて記念写真を撮って降りましたが、私は自分が入るのは遠慮して、エーンだけの写真と若干の話をさせてもらいました。どこまで通じていたかは不明です。

 18時過ぎ、ウェーティータイ開演です。最初に登場したのは、楽屋裏で話したエーン・アパサラーでした。プリアン・ポーソー・ボ・プリアンジャイとクラップジャイ・アイジェーカップを歌ったと思います。どちらも新アルバムからですね。当然、司会者とは新アルバムの話題を話し、宣伝しておりました。

 次に出て来たのは、ピンケーンデーン・イサーンの女性陣です。左からピンポーン・プラパイポーン、ペットダーウ・サカーウトゥアン、ダーラー・サンヤーポーン、トゥットゥー・サカーウトゥアンかな。全員でサーウ・マック・ムアンを歌ってアルバムの宣伝をしておりました。しかし、ウェーティータイに出演できるほどの人気が有るのでしょうか。シリポーンの後押しが効いているのかな。今回はシリポーンは出ませんでしたが???現在の人気はダーラーが一番だったようです。今後、人気はどうなっていくのですかね。

 更にピンケーンデーン・イサーンの男性陣登場です。あまり興味がないので、よく分かりません。ファンの皆様ごめんなさい。

 最後はイサーンの貴公子デーン・チタコンです。内のタイ人女性はもう歳だと言っておりましたが、いやいや人気あります。一番花やマーライを集めていました。新アルバムよろしくカッポン!!

 最後は皆登場して、フィナーレです。
 
5日のスアン・ルムでのフリーコンサートのチケットを頂いてしまったので、明日もコンサートへ出撃です。母の日に向かってコンサートが目白押しです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/417-50c29158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。