เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アムポーン・ウァーンペッ(チ)の新譜を求めて。。。

          patadept.jpg


 アムポーンの言葉「私の新譜はピンガーヲのパター・デパートに置いてあります。」この言葉を聞いたからには、行かない訳にはならなくなって。。行って来ました、ピンガーヲのパタ・デパートへ。否、本当の事を言うと、この場所を聞いて内心「シメシメ・・」だったんです。実はこの所、ピンガーヲへ行く用事が多発していまして、タイミングが合ったと。。このパタ・デパートも私の心の故郷的な空間でして。。いえ、昔から知っていたと言うんじゃないんです。『音楽日記』の方で、書き綴ろうとして始めたものの、最近は音楽ネタが増えてその手の内容の記事が止まったままなアレです。曰く、“昔のバンコクの空気がそのまま残っている場所”シリーズというか。。そもそも、ピンガーヲとは。もうひとつのアヌサワリー、民主記念塔。カオサンとかサナームルアンへ行く時に見かけるあそこの道を、そのまま道なりに直進すると、チャオプラヤー川を渡って行きます。そうして、渡ったところがトンブリー地区。その最初にある繁華街がピンガーヲです。このピンガーヲ。(普通はカタカナ表記でピンクラオと書かれますが、まぁ、コレだと通じないでしょう。)パター・デパートはこのピンガーヲに入って暫く進むと道路の右側にドーンと立っています。このデパート以前、初めて見かけた時に、ガツーン!と来るものがありました。その“昔のバンコクの云々”ですね。その時、入って見て、もうもう感動の嵐!?ココは楽しめます。しかもなんと6階だったかに動物園があるんですよ!と、この話を続けていくと本題のアムポーンの・・が遠くなってしまいますので止めて置きますが。。

 パター・デパートの何処にCD屋があるのか?ナンか無さそうな気がしましたが、うーん。上の4階だか5階にある、コムピューター関連の店が並ぶ所によくある、というかこの手の建物には必須のコピーMP3、DVDムーヴィー屋フロアの事を言ったのか。。否、そうじゃない感じだったよなと、地階をまず散策すると。。「オッ!」とクーポン食堂の向こうにアレは確かにCD屋だわと、結構アッサリと見つけました。ココがアムポーンが言っていた店なのか。。店の名前は・・「Hug Music」と初めて目にする店名。うーん、古くからココで商売していたのか。。否、もしかするとココにパターが出来る前からこの場所で商売していて、パターが出来てそのままテナントとして入ったのかも。。なんかそんな感じがする。早速、ルークトゥン関連の棚を見つけて探し出すも。。早くも目にしたその在庫状態の異様さに、なんかドキドキしてくるではないですか。どんなか。。既にどこにも見掛けない、廃盤状態のアルバムの在庫がウニャっとあるんですね。グチャではないです。ウニャです。しかも非メジャー・レーベルのものが多いという、マニア泣かせな。。で、興奮のうちにアムポーンの前のアルバム、U2から出たモノを見つける。これも見掛けなくなって久しい。半年ぐらい前に、一時的にどこかに在庫していたのが出回った事はありましたが。しかし、肝心の新譜が無い。で、私にへばりつく様に付いている店員さんに聞く。「このアムポーンの新しいアルバムはミー・マイ?」と。応えはアムポーンのはコレだけです、と。・・・・うーん。無かったのです。やはり?このアムポーンの新譜は情報誌『ルークトゥン・ワーライティー』ナンカにも出ていると、アナウンスされているんですが、一向に目にしないんですね。例のeThaiCD等のウェブ販売している所にも、まだ何処にも出ていないんですね。一体、どうなっているんだろう。アルバム・ジャケ写も先の情報紙に出ているんですが。。以下。

ampornnewalbum.jpg

これが問題の『หัวใจขี้เหงา』 フア・ジャイ・キー・ンガオ

何処だったっけ、このアムポーンの新譜を出してくれたマイナー・レーベルは。。สไมล์ เรคคอร์ดSmile Record/サマイ・レコードという。。要するにディストリビューションの問題という事なんでしょうが、下手するとこのまま見かけない内に消えるなんて事も有り得ますが。。
 
 なんかやっぱり無かったアムポーンの新譜にガックシという気分と、凄い店を見つけた!という興奮とがない交ぜになってこの店を後にしました。しかし、わたしは以下のVCDをシッカリと手にして。。。

click for big size
20070722033917.jpg

イーフ・パンティップのVCDカラオケです。珍しい!


อัมพร แหวนเพชร
スポンサーサイト

コメント

8月コンサート情報をコンサート情報欄に書きました。
17日-19日ならばウェーティータイはバンケーで開催され、メンポー、ノーンベン(ツ)ジュニア等です。

8年前からパタはかび臭かったです(泣)。屋上の動物園の下の階で動物を使った手品ショーを見たことも思い出しました。
来タイの日程が17日~19日に決まりました。ウェイティータイ、その模様はいつもこのブログで見せていただいておりますが、是非行ってみたいです。駐在員時代の職場がアユタヤだった為、少々遠くてもなんとか行きます!。また情報教えてください、お願いします。

  • 2007/07/31(火) 00:37:08 |
  • URL |
  • yamamoo #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

yamamooさん。。
もう少し、下らない話に付き合ってください。。。
バンコク動物園って、ドゥシット動物園の事ですか?私はあそこで象が集団で踊るのを見たことがあります。アトラクションとかその手じゃないですよ。なんだか彼らが踊りたくって踊っていたように見えたんで、驚いたんですが。。。当時、友人が東京の上野動物園で警備員して居たんですが、彼にその事を話すと、「あぁ、よく踊っていますね。」との事で、そうゆうモンなんだと。。。555

そうですか、8年前のパターですか。。まだ賑やかだったんでしょうね。。今は例によってかび臭いニオイがフロアに漂ってしまっています。私は妙に落ち着きますが。。

  • 2007/07/25(水) 01:44:08 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

パタに行ったのはもう8年くらい前です。パタといい、バンコク動物園といい、なんでもエサをあげれるところがタイらしいですね。バンコク動物園はカバにエサをあげれます。小生の地元の天王寺動物園だったら即逮捕ものでしょう。
バンコク滞在は8月18日の土曜日を予定に入れています。スケジュール是非教えてください。多少バンコクより離れていても何とかします。この手のコンサートが日本で分かるのは唯一このホームページだけです。都合いい時だけ
書き込みして申し訳ございませんが、何卒お願いします。

  • 2007/07/24(火) 23:35:20 |
  • URL |
  • yamamoo #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

yamamooさん。。
そうですか、パター・デパートと縁がおありだったんですか。。何年くらい前のことですか?それと最後に行かれたのはいつ頃の事だったでしょうか。。。(パターはプラトゥナームにある(あった?)のと同じ経営のデパートだと思いますが。。) じゃ、お子さんを連れてあの動物園に行かれたのですね。あそこのチンパンジー?オラウータン?はワイをしますよね。カワイイというか可哀想というか、ここが微妙ですが。。
あそこでは絶対!火事をおこして欲しくないですね。もし、火事でもあったら動物園の動物が修羅場を味合う事になるから。。

それと8月の訪タイ時に土曜日が含まれていて、昼の7シーでルークトゥンをやり、夕方からのウェティー・タイがバンコクであれば見れるでしょう。詳しい日程が分れば、それを見てシライさんがさらに詳しいコメントを入れてくれるんじゃないでしょうか。。。ということで。

  • 2007/07/24(火) 22:45:07 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

たまに書き込みさせていただいている者です。パタ懐かしいです。駐在員時代に数回子供と行った記憶があります。さて8月18日に懲りずに
またバンコクに行きますが、コンサート等の情報あったら教えていただけますか
8月にはパタも行ってみようと思います。

  • 2007/07/23(月) 21:08:42 |
  • URL |
  • yamamoo #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

http://203.170.228.146/user/searchbycondition.do?pagenumber=0
ココを開けて、หัวใจขี้เหงา をコピペすると酷い音のサムプルが聞けますが。。。

  • 2007/07/22(日) 04:22:08 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/407-343c873c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。