เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

จั๊กจั่น วันวิสา ชุดที่ 2 ก็ยังคิดถึง

          fcf.jpg


 グラミーのジャカジャン・ワンウィサーがソロ第2弾を出しました。アルバム・タイトルは『ก็ยังคิดถึง』/ゴ・ヤン・キトゥン。結構、話題にも上り、ヒットもした1枚目からの『ムアライ...ジャイ・ゴ・ロー』、アレから1年半振りの事。途中、サラー・クンヌウット先生の例のアルバムにもチャンと呼ばれて歌っていましたが。。

 ジャカジャン、この娘はやはり、ルークトゥン歌手としてはピセーな存在でしょう。歌唱そのものが、ルークトゥンに毒されていないという言い方でいいのか?骨の隋までという風にはなっていないのでしょう。その意味では先のゴーフ・シリクワンの方がよっぽどルークトゥン臭を備えていると言うものです。しかし、その声がイイ=シアン・ディーなところが最大の魅力でしょう。ジャカジャンの歌声に耳を傾けていると、気が付くと目の前に“永遠”が拡がっていてハッとさせられる。。と言うとオーバーか。。地べたに這いツクバル様な世界じゃ無いんですね。連れて行かれるところは、地べたではなく、上空の方です。そんなジャカジャンですから、製作する方も、考えるでしょう。。彼女に合った世界はどんなものがイイかと。。まぁ、想像する様な結果が用意されたようです。プロモ用のアルバム・タイトル曲ですね。チョッとフォーク?チョッとポップス?と思われるような仕上がりの『ゴ・ヤン・キットゥン』です。グラミーはこの曲で何処まで引っ張っていくつもりなのか。。。ヒット次第と言う事でしょう。しかし、この手に近い楽曲がアルバム半数近くあります。え!?これってR・Siamじゃないよねぇ~?と錯覚しそうな。。確かに“コレが今のルークトゥンなのだ”、という時代になるかも知れないとは、常日頃、思ってはいますが。。いえ、イイ出来です。例えば以下の。。

ไม่ได้แสร้งให้สงสาร
Get this widget | Share | Track details


 ジャカジャンが居る環境といえば、サラー先生の下、ターイ・オラタイが居てという事になりますから、このターイからの影響はかなりあるでしょう。それとタイプ的に見て、オラウィーからの影響というのもあるんじゃないかと見ます。。私なんかはソレでいいんじゃないかと思います。。最終的にはチャンと彼女の色が出るだろうと。。この二人に負けないくらいの力量もアルと踏んでいますが。。その辺から、次の曲を。曲名からしてコレはイサーン・マナー寄りです。

คึดฮอดบ่จริง
Get this widget | Share | Track details


さぁ、後は例のステージ・パフォーマンスでしょう。度胸をつけなくちゃネ!

アルバム詳細はコチラから。。アルバム・タイトル曲のサムプル試聴も出来ます。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/405-d2caf0de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。